本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 地方支分部局 > 保護観察所 > 福岡保護観察所のホームページ

福岡保護観察所のホームページ

最終更新:平成28年7月

福岡保護観察所の外観

協力雇用主募集



業務概要

 福岡保護観察所は福岡市に置かれ,福岡県(福岡地方裁判所管内)を管轄して,次のような業務に当たっています。
(1) 保護観察
(2) 生活環境の調整
(3) 更生緊急保護
(4) 恩赦の上申
(5) 犯罪予防活動
(6) 医療観察

 福岡保護観察所は福岡県内の保護司1,942人,更生保護女性会員3,862人,BBS会員239人及び協力雇用主630人の方々並びに更生保護施設7施設と共に更生保護の諸活動を展開しています(数値は,平成28年4月1日現在)。
 次も参考にしてください。
更生保護を支える人々
更生保護ネットワーク(別ウインドウで開きます。)
※上記リンク先ウェブサイトは更生保護法人日本更生保護協会が運営しています。ウェブサイトのアドレスについては,平成26年8月時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては,廃止や変更されることがありますので,御了承願います。

犯罪被害者等施策

 平成19年12月1日から,更生保護における犯罪被害者等施策がスタートし,各保護観察所には被害者専任の担当者が配置され,問い合わせやご相談に応じています。
 詳細については,次をご覧ください。

福岡保護観察所のトピックス


「川くだりパレード」の様子
 毎年7月は“社会を明るくする運動”強調月間です。福岡県内においても,各地域ごとに創意工夫をして広報活動を展開しています。今回は,その一つを御紹介します。
 水郷・柳川として有名な柳川保護区保護司会では,市内を流れる堀割をドンコ舟を仕立てて下る「川下りパレード」が知られています。このパレードは,第7代柳川保護区保護司会長工藤信行氏の発案により,昭和58年から続けられており,最近では,地元新聞やテレビ等で紹介され,社明の広報に大きく貢献しています。

法務省専門職員(人間科学)採用試験保護観察官区分及び国家公務員採用一般職試験受験者の方へ

・ 保護観察所職員の採用は,九州地方更生保護委員会で行っています。
・ 更生保護官署に採用されると,法務事務官として一定期間勤務した後,保護観察官として犯罪をした人や非行のある少年の社会内処遇等の事務に従事します。業務内容等については,次を参考にしてください。

所在地案内


福岡保護観察所へのアクセス
〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1丁目4番13号
TEL:092-761-6736 企画調整課
092-761-6799 民間活動支援専門官室
092-761-6739,092-761-6738 処遇部門
092-761-6740 社会復帰調整官室
092-737-6963 被害者担当官室
FAX:092-724-2322

1. 博多駅より地下鉄で「姪浜」方面行きに乗車後、
赤坂駅下車。3番又は5番出口より出て徒歩約10分。
2. 西鉄福岡駅から、徒歩約15分

北九州支部

〒803-0813 北九州市小倉北区城内5-3
小倉合同庁舎
TEL:093-561-6340

飯塚駐在官事務所

〒820-0018 福岡県飯塚市芳雄町13-6
飯塚合同庁舎
TEL:0948-22-4775
ページトップへ