本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 広報・報道・大臣会見 > プレスリリース > 過去のプレスリリース > 平成24年のプレスリリース > 債権回収会社に対する行政処分について > 業務改善命令の概要

業務改善命令の概要

                                                                   別紙2



業務の適正な運営を確保するため,速やかに以下の措置をとることを命ずる。

 

1.以下の観点から,内部統制(法令遵守態勢を含む。)の充実・強化を図ること。

 

(1) 業務を適切に分離・分担させることにより,役職員の権限・責任を明確化し,相互牽制が有効に機能する組織態勢を構築すること。
(2) 不備事例の発生を防止できる態勢を構築すること。
(3) (2)の態勢の実効性を自ら検証することのできる内部監査態勢を構築すること。

   

2.上記1に関する改善措置の具体的内容及びその実施時期を明らかにした業務改善計画を平成25年1月4日までに提出し,以後,計画の実施が完了するまでの間,その実施状況を3か月ごとに報告すること。

ページトップへ