本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 法務総合研究所フロントページ > 研究部資料 > 研究部資料51(2003年)

研究部資料51(2003年)

 研究部資料51は「アメリカにおける精神障害犯罪者の社会復帰支援に関する調査報告書」です。
 本資料は,アメリカにおける当該制度の概要及びカリフォルニア州における制度運用の実情や専門家である関係者の活動状況について,アメリカ連邦政府をはじめカリフォルニア州の精神保健行政に詳しい知識を持ち,サンフランシスコ衛生局に長期の勤務経験を持つ実務家であり,かつ臨床心理の専門家でもある外部の博士に調査を委託し,その詳細且つ具体的な調査結果を報告書にまとめたものです。
 この調査報告書の内容は,医療や保護及び障害を克服して社会復帰をし,自立や社会経済活動への参加を促進する等の観点から,我が国における精神障害を持った保護観察対象者の更生に関する効果的な処遇の取り組みの在り方を考えていく上で有益な資料となるものです。
ページトップへ