本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 法務総合研究所フロントページ > 研究部報告 > 研究部報告28

研究部報告28

英国の保護観察制度に関する研究

―社会内処遇実施体制の変革と地域性の再建―


はしがき・要旨紹介・目次   PDFを開く  ダウンロード

 
本文   PDFを開く  ダウンロード

はじめに

第1章 社会内処遇実施体制の変革

第1節 保護観察サービスの統一と全国犯罪者管理サービスの樹立 

1 保護観察サービスの統一

2 保護観察サービスと矯正サービスの統一

第2節 保護観察サービスの業務に関する諸改革

1 保護観察サービスの業務内容の変更

2 保護観察官の資格認定の変更と保護観察研究学位の導入

3 社会内命令の名称の変更と枠組みの変革

第3節 ソーシャルワークの理念と保護観察研究学位に関する論争

第2章 ホワット・ワークス施策の全国的な推進

第1節 保護観察サービスの業務方針と具体的業務目標

1 社会内処遇に関する業務方針

2 保護観察サービスの具体的な業務目標

3 新たな改善更生主義の台頭

第2節 ホワット・ワークス施策の沿革

1 改善更生に対する悲観主義の台頭と保護観察サービスへの圧力 

2 ホワット・ワークス研究からホワット・ワークス施策へ

第3節 ホワット・ワークス施策の構想

1 ホワット・ワークス施策の概要

2 ケース管理と危険度評定システムの開発

3 犯罪行動プログラムの開発と導入

4 社会への再統合要因の促進

第4節 犯罪行動プログラムの運営

1 犯罪行動プログラムの立案と認可

2 認可行動プログラムの監査

3 プログラム指導員の養成

4 認可プログラム開発の現状と今後の展開

第5節 ホワット・ワークス施策の推進をめぐる葛藤

第3章 英国保護観察サービスにおけるパートナーシップ

第1節 パートナーシップの沿革

1 草創期のパートナーシップ施策とその枠組み

2 契約文化の導入とパートナーシップ施策の展開

3 契約文化からパートナーシップ文化へ

第2節 パートナーシップの成果と意義

第3節 ホワット・ワークス施策の展開とパートナーシップの動揺

第4節 新たなパートナーシップの模索

1 ホワット・ワークス全国運用マニュアルの改訂

2 ホワット・ワークス施策のその他の分野におけるパートナーシップの活用

3 パートナーシップに関する専門グループの設立

4 パートナーシップ施策に関する保護観察回状

5 パートナーシップ施策再構築の現状

まとめ

巻末資料

一括ダウンロード(全体ダウンロード)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

この記事に関する問い合わせ先

〒279-0013
千葉県浦安市日の出2丁目1番16号 法務省浦安総合センター内
法務総合研究所研究部
電話 047-382-1013  FAX 047-382-1014
ページトップへ