本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 法務総合研究所フロントページ > 研究部報告 > 研究部報告22

研究部報告22

児童虐待に関する研究(第3報告)

はしがき・要旨紹介・目次   PDFを開く  ダウンロード

 

第1部 アンケート調査   PDFを開く  ダウンロード 

第1 研究の実施概要

1 目的

2 方法

第2 結果

1 有効回答者の属性

2 被害の実態

3 援助・サポート

4 被害の影響

5 法知識やしつけ意見

第3 考察

第4 まとめ

引用文献

資料

 

第2部 聞き取り調査    PDFを開く       ダウンロード             

第1 研究の実施概要

1 目的

2 方法

3 分析の意義と制約

第2 被害の実態

1 身体的暴力

2 ネグレクト

3 性的暴力

4 心理的暴力

5 間接的暴力

6 その他の被害

7 むすび

第3 面接対象者の家族

1 分析の視点

2 虐待の程度に及ぼす様々な要因

3 家族史からの分析

4 むすび

第4 面接対象者の逸脱行動等

1 犯罪とのかかわり

2 家出等の家から離れる現象

3 学校不適応

4 自己毀損現象等

5 逸脱行動等の方向性

6 むすび

第5 面接対象者の現在及び現在までの経過

1 当時の被害状況とその影響の経過及び現在症

2 被害体験や加害者の現在のとらえ方

3 他者との関係の持ち方や他者への思い

4 虐待の連鎖

5 今日に至ることができた理由やそれに影響したと思われる要因

6 むすび

第6 面接対象者のニーズ

1 面接対象者の被害当時のニーズと周囲のサポート

2 面接対象者の現在のニーズ

3 「児童虐待の防止等に関する意見」にうかがえるニーズ

4 むすび

第7 まとめ

引用文献

 

第3部 「児童虐待問題に関する研究会」外部参加者による論文  PDFを開く  ダウンロード

岩井 宜子「児童虐待対策への法的課題」

奥山眞紀子「本研究から見えてきた子どもや家族への治療やケアに対する示唆」

柏女 霊峰「児童虐待防止市町村ネットワークの可能性」

松原 康雄「児童虐待における心理的虐待の位置」

西嶋 嘉彦「児童虐待:連鎖模様」

大原美知子「児童虐待-親アプローチの現状と課題」

この記事に関する問い合わせ先

〒279-0013
千葉県浦安市日の出2丁目1番16号 法務省浦安総合センター内
法務総合研究所研究部
電話047-382-1013  FAX047-382-1014
ページトップへ