本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 施設等機関 > 法務総合研究所フロントページ > 法務総合研究所国際協力部 > シンポジウム「法整備支援へのいざない」の開催について

シンポジウム「法整備支援へのいざない」の開催について

法整備支援へのいざない

 法務省法務総合研究所国際協力部では,法務省が行う国際協力の一環として,アジア諸国に対する法令の起草・改正,司法制度の整備,法曹人材の育成支援といった法整備支援活動を行っています。
 本シンポジウムは,慶應義塾大学,名古屋大学との連携企画の一つとして開催するもので,法整備支援活動に携わる法曹や大学関係者の方々をお招きし,法整備支援活動の内容についてご紹介するとともに,学生や若手法律家のみなさまと,法整備支援を軸とした国際協力分野に携わっていくためのキャリアパスについて考えるものです。
 法整備支援,法分野の国際協力に関心があるみなさまの参加をお待ちしています。

主催:法務省法務総合研究所
共催:公益財団法人国際民商事法センター(ICCLC),慶應義塾大学大学院法務研究科,名古屋大学大学院法学研究
    科・法政国際教育協力研究センター

日時

 平成30年6月30日(土)
 13:15~17:15
 ※事前申込制・入場無料

場所

 東京会場:国際法務総合センター国際棟2階 国際会議場A
     (東京都昭島市もくせいの杜2丁目1番18号)
 大阪会場:大阪中之島合同庁舎2階 国際会議室
     (大阪市福島区福島1-1-60大阪中之島合同庁舎)
 ※両会場をTV会議システムで接続

プログラム概要

 12:30 開場・受付  
 13:15 開会
 13:25 導入講義「法整備支援って何だろう?」
 13:55 基調講演「法整備支援に携わる-中国的特色のある法制度整備支援の現場から」
 14:25 休憩
 14:35 講演「長期派遣専門家の業務と生活」
 15:30 パネルディスカッション「法整備支援への携わり方とキャリアパス」
 16:40 連携企画に関する告知
 17:15 閉会

講演者・パネリスト

 【講演者】
 白出博之(中国長期派遣専門家・弁護士)
 石神有吾(インドネシア長期派遣専門家・裁判官出身)
 須田 大(東京地方検察庁検事・元ラオス長期派遣専門家)

 【パネリスト】
 松嶋希会(弁護士・アンダーソン・毛利・友常法律事務所)
 國分典子(名古屋大学法政国際教育協力研究センター(CALE)センター長)
 小松健太(独立行政法人国際協力機構(JICA)国際協力専門員・弁護士)
 中村憲一(東京地方検察庁立川支部検事・元ラオス長期派遣専門家)
 渡部吉俊(法務省大臣官房国際課法務専門官)

参加申込先及び問合せ先

 法務総合研究所国際協力部
 電 話:042-500-5150
 メール:icdmoj@i.moj.go.jp

 参加を希望される方は,6月25日(月)までに,以下の必要事項を記入の上,メールにて上記宛てにお申し込みください。
 【必要事項】
 件名:「法整備支援へのいざない参加申込」
 本文:氏名(ふりがな),所属,連絡先(メールアドレス等),参加会場(東京又は大阪)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ