報道発表資料

令和2年12月25日
出入国在留管理庁

「在留カード等読取アプリケーション」の無料配布について

 出入国在留管理庁では,令和2年12月25日から,在留カード及び特別永住者証明書のICチップの内容を読み取り,その情報が偽造・改ざんされたものでないことを確認するための機能を提供する在留カード等読取アプリケーションを順次無料配布します。

1 導入目的等

 出入国在留管理庁では,在留カード等の社会的信用性を保護するために様々な偽変造在留カード対策を行っていますが,近年,券面の偽造技術の精巧化,有効な在留カード番号を使用した偽変造在留カード作成事案が発生するなど,これまで以上に偽変造在留カード対策が必要となっています。
 新たに導入する在留カード等読取アプリケーションは,在留カード等のICチップ内に保存されている身分事項や顔写真等の情報を読み取るためのものです。読み取った情報と,券面に記載された情報を見比べることにより,容易に偽変造の有無を確認することができるようになります。
 本アプリを出入国在留管理庁ホームページ等において無料配布することで,偽変造在留カード対策を強化し,より一層偽装滞在者対策を進めます。

2 対象OS及び利用環境

Windows8.1,Windows10
macOS10.14以降
Android6.0以降
iOS13.2以降

3 配布場所

Windows版  ダウンロード専用サイト
macOS版  Mac App Store
Android版  Google Play
iOS版  App Store

こちらから,各サイト又はアプリケーションストアへ行くことができます。
ページトップ