本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 資格・採用情報 > 旧司法試験 > 旧司法試験の結果について > 第二次試験試験問題・試験結果等 > 平成22年度旧司法試験第二次試験論文式試験における試験問題の誤記及びその取扱いについて

平成22年度旧司法試験第二次試験論文式試験における試験問題の誤記及びその取扱いについて

平成22年10月7日
法務省大臣官房人事課

 司法試験考査委員会議において,平成22年度旧司法試験第二次試験論文式試験民事訴訟法第1問について,下記のとおりの取扱いとすることとされました。

 今年度の論文式試験民事訴訟法第1問2行目の記述「賃借」は「貸借」の誤記であることが,論文式試験実施後に判明しましたが,当該誤記が解答に影響を与えたものとは認められないことから,特段の措置は行わないことといたしました。

 試験問題に誤記があったことを心からおわび申し上げます。
ページトップへ