本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 資格・採用情報 > 司法試験予備試験 > 司法試験予備試験の実施について > 平成23年司法試験予備試験の実施について > 司法試験予備試験の電子出願について

司法試験予備試験の電子出願について

  司法試験予備試験の出願手続は,法務省オンライン申請システムを利用し,自宅などからインターネットを介して行うことができます(司法試験法施行規則附則第4条)。
  電子出願の方法は,以下の司法試験予備試験電子出願の方法をクリックしてください。


司法試験予備試験電子出願の方法
※書面(司法試験委員会が交付する受験願書)による出願については,「平成23年司法試験予備試験受験案内」を御覧ください。


1  出願期間
     平成23年2月3日(木)~2月9日(水)
     ※郵送による出願の場合と出願期間が異なりますので御注意ください。

2  法務省オンライン申請システムの利用時間
     月曜日から金曜日(国民の祝日・休日を除く。)の午前8時30分~午後8時
     法務省オンライン申請システムの利用時間の御案内はここをクリックしてください。

3  受験手数料の納付
     電子出願による受験手数料は16,800円です。
     司法試験予備試験の受験手数料は,国庫金電子納付システムを利用して納付することとなります。
     国庫金電子納付システムを利用して納付する方法には,インターネットバンキング,モバイルバンキング,電子納付対
  応のATM等がありますが,詳しくは,国庫金電子納付システムの御案内を御覧いただくか,各金融機関にお問い合わせ
  ください。
     受験手数料は,必ず上記1の出願期間内に納付手続を行ってください。
     上記出願期間内に納付されない場合は,出願は受理されません。

4  司法試験予備試験身体障害者等受験特別措置申出書及び障害や傷病の程度を証明する書類等の追送
     視覚障害,聴覚障害,音声・言語障害,肢体障害及びその他身体に障害等があるため,司法試験予備試験の受験に
  際し特別措置を希望する場合は,出願画面の「受験特別措置希望の有無」の欄において「有」を選択した上,司法試験予
  備試験身体障害者等受験特別措置申出書及び障害や傷病の程度を証明する書類等を別途郵送で提出してください。
     ※書類等を郵送する際は,封筒の表に赤字「平成23年司法試験予備試験電子出願・添付書類在中」と記載し
     ,必ず郵便局の窓口で書留扱いにして発送してください。また,消印の日付が添付書類の郵送提出期間内(平成23
     年2月16日(水)消印有効)であることを必ず確認してください。
     ※上記書類が郵送提出期間内に追加提出されないときは,受験特別措置の申出は受理されません。
     受験特別措置に係る御案内はここをクリックしてください。

5  注意事項【重要】
     電子出願には,必ず電子証明書を添付しなければなりません。また,電子証明書を添付するためには,ICカードリーダ
  ー等が必要になり,費用がかかりますので,御留意願います。
     以前から法務省オンライン申請システムを御利用いただいている方で,平成20年10月20日以降,最初に御利用い
  ただく際には,プログラムの入替え作業が必要になります。詳しくは,ここをクリック
してください。


【追送書類の提出先】
〒100-8977
   東京都千代田区霞が関1-1-1 法務省内
   司法試験委員会
   TEL:03-3580-4111(代表)


【お問い合わせ先】
●法務省オンライン申請システムの操作に関するお問い合わせ先
   法務省オンライン申請システム操作サポートデスク
        TEL:0570-000205(代表)
        PHS・IP電話:03-5339-6313
        E-mail:shinsei-help@moj.go.jp
●お問い合わせ受付時間
   月曜日から金曜日(国民の祝日・休日,12月29日から1月3日の年末年始を除く。)の午前9時30分~午後6時30分
●その他受験に関するお問い合わせ先
   司法試験委員会
        TEL:03-3580-4111(代表)
戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ