本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 資格・採用情報 > 旧司法試験 > 旧司法試験の結果について > 第二次試験試験問題・試験結果等 > 試験結果  > 試験結果平成18年度  > 平成18年度旧司法試験第二次試験の出願状況等について

平成18年度旧司法試験第二次試験の出願状況等について

平成18年4月28日
法務省大臣官房人事課

 旧司法試験第二次試験の出願者数は,司法試験改革等の影響により平成6年度(2万2,554人)から急増し, 平成15年度には過去最高となる5万166人となったが,平成16年度からは法科大学院創設等の影響もあって減少傾向に転じた。
 本年度の出願者数は,本年から新司法試験が実施されることもあって,昨年度に比して1万103人減,減少率で 22.0%減の3万5,782人となり,3年連続の減少となった。

 
  ○ 出願者総数  35,782人
   (最近の出願者数等)



 
年 度(平成) 13 14 15 16 17 18
出  願  者
38,930
45,622
50,166
49,991
45,885
35,782
対前年度増加数
2,727
6,692
4,544
-175
-4,106
-10,103
対前年度増加率
7.5%
17.2%
10.0%
-0.3%
-8.2%
-22.0%
                                
  ○ 出願者の男女別内訳
      男     28,349人
      女       7,433人
 
  ○ 出願者1,000人以上の大学別内訳
      早稲田大学  4,006人
      中央大学   3,891人
      東京大学   2,442人
      慶應義塾大学 2,346人
      明治大学   1,780人
      京都大学   1,223人
ページトップへ