本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 資格・採用情報 > その他採用情報 > その他の職員 > 法務省企画官級ポスト(矯正局総務課矯正調査官)の公募

法務省企画官級ポスト(矯正局総務課矯正調査官)の公募

令和元年6月28日
1 採用予定官職
  法務省矯正局総務課矯正調査官
2 募集人員
  1名
3 職務内容と求められる能力
(1)職務内容
  ア 矯正総合情報通信ネットワークシステム,被収容者データ管理システム等の業務アプリケーション,
    府省共通システム,インターネット環境の運用管理
  イ 矯正局における既存システムに対するセキュリティ対策の企画立案・推進
  ウ 矯正施設等の職員に対するセキュリティ・IT人材育成のための各種教育の企画立案
  エ 矯正局における次期システム構築に係るプロジェクトの推進
(2)求められる能力
  ア ICTに係る専門的知識・経験を有し,施策に即したシステム構築,
    業務の効率化及びコスト削減の観点から,適切な助言・提案を行う能力
  イ 現行システムの運用管理に関し,運用コスト等の観点から,現状の問題点を抽出の上改善する能力
  ウ 現行システムに即したセキュリティポリシー策定や各種教育を効果的に行う能力
  エ 次期システム構築に当たり,スケジュール管理,作業管理,課題管理,リスク管理等,
    プロジェクトを円滑に推進するためのマネジメント能力
  オ ICTや情報セキュリティ等に係る本省部局課,外部機関等との総合調整能力
4 採用形態
 ・「一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律」(任期付職員法)に基づく採用(任期は原則2年)
 ・現職の国家公務員の場合は法務省への人事異動(任期は原則2年)
5 勤務条件
(1)勤務地
   法務省矯正局(東京都千代田区霞が関1-1-1)
(2)採用予定時期
   令和元年8月中旬頃(予定)
   ※具体的な採用時期については協議の上決定
(3)勤務時間・休暇
   勤務時間は1日7時間45分,原則として土・日曜日及び祝日等の休日は休みです。
   休暇には,年20日の年次休暇(年の途中で新たに職員となった場合には,その年の在職期間に応じて決定。),
   特別休暇,病気休暇,介護休暇があります。
(4)給与
   給与については,これまでの経歴等を考慮の上,
   国家公務員の給与規定(一般職の給与に関する法律等)に基づき,決定します。
(5)服務規律等
   国家公務員法(昭和22年法律第120号)等に定める義務等を遵守していただきます。
6 応募資格
  次のいずれかに該当する方は応募できません。
(1)日本国籍を有しない者
(2)国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
7 応募方法
  次の書類を応募期間までに下記提出先宛に郵送してください。
  ※応募書類は返却いたしません。なお,応募書類に記載された個人情報につきましては,
   本採用に関する手続以外の目的には使用いたしません。
(1)提出書類
  ・履歴書(市販の用紙で可)※写真貼付
  ・職務経歴書(A4版縦長用紙横書き)
  ・課題作文
   テーマ:これまでの職務経験の内容を具体的に述べつつ,当該経験や御自身の専門性を踏まえ,
        法務省職員としてどのような貢献ができると考えているかを具体的に述べてください。
   様式:A4版縦長用紙横書き,2,000字以内
(2)応募受付期間
   令和元年6月28日(金)~同年7月29日(月)(同日の消印まで有効)
(3)提出先
   〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
   法務省大臣官房人事課任用第一係
   電話 03-3580-4111(内線2115)
(4)その他
   書類提出の際には,封筒の表に「企画官級職員(矯正調査官)応募」と朱書きしてください。
8 選考方法
 ・第一次選考:書類選考
 ・第二次選考:面接による人物試験
  ※書類選考の結果,第二次選考を行うこととなった方のみに第二次選考の日時・場所等を連絡いたします。
9 その他
(1)現在,民間等の職についている方は,採用時に当該所属先から退職する必要があります(休職は不可)。
(2)現職の国家公務員の場合は,所属する各府省の人事担当課を通じて応募してください。
ページトップへ