人権啓発活動ネットワーク
協議会について

画像

人権啓発活動ネットワークは、国、地方公共団体、人権擁護委員組織体及びその他の人権啓発活動を行っている機関・団体等が、それぞれの役割に応じて相互に連携協力することにより、人権啓発活動を総合的かつ効果的に推進することを目的とするものです。
このネットワークの目的を達成するため、人権啓発活動都道府県ネットワーク協議会人権啓発活動地域ネットワーク協議会が設置され、その事務局は法務局・地方法務局及びその支局に置かれています。

都道府県ネットワーク協議会の構成員は、法務局・地方法務局、都道府県、都道府県人権擁護委員連合会のほか、当該都道府県内の国の出先機関、人権啓発活動を行っている機関・団体等です。
地域ネットワーク協議会の構成員は、法務局・地方法務局又はその支局、特別区を含む市町村及び人権擁護委員協議会のほか、当該地域内の国の出先機関、人権啓発活動を行っている機関・団体等です。

協議会の活動・取組

画像

スポーツ組織と連携した人権啓発活動の実施

いじめの防止等の人権尊重思想を若年層に普及させるため、フェアプレーの精神等をモットーとし、青少年層や地域社会において世代を超えた大きな影響力を有するJリーグ加盟クラブ、プロ野球球団等のスポーツ組織と連携・協力した啓発活動を行っており、スタジアムにおける各種啓発活動、人権スポーツ教室等、ファン・サポーターへの人権啓発活動等を行っています。

画像

人権の花運動

人権の花運動は、児童が協力して花の種子、球根等を育てることによって、生命の尊さを実感し、その中で、豊かな心を育み、優しさと思いやりの心を体得することを目的とした、全国の人権擁護委員が中心となって実施している、主に小学生を対象とした啓発活動です。
この活動では、育てた花を父母や社会福祉施設に届けたり、写生会、鑑賞会を開催したりすることにより、一層の人権尊重思想の普及高揚を図っています。

人権擁護委員による活動

人権擁護委員は、法務大臣から委嘱された民間ボランティアです。
その人権擁護委員の組織体である都道府県人権擁護委員連合会は人権啓発活動都道府県ネットワーク協議会の構成員となっており、また、人権擁護委員協議会は人権啓発活動地域ネットワーク協議会の構成員となっています。
人権擁護委員は、地域の皆さんから人権相談を受け、問題解決のお手伝いをしたり、法務局の職員と協力して人権侵害による被害者を救済したりするほか、地域の皆さんに人権について関心を持ってもらえるような啓発活動を行っており、この啓発活動には、人権啓発活動ネットワーク協議会の事業として行われるものもあります。

画像
面接による人権相談
画像
小学校における人権教室