本文へジャンプメニューへジャンプ
愛知人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 事業計画 >

ここから本文です

Jリーグ「名古屋グランパス」と連携した啓発活動

Jリーグ名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動について

Jリーグ百年構想

Jリーグ百年構想子どもの人権プログラム

法務省は、平成19年度からJリーグと連携協力し、サッカーを通じて健全な地域社会の発展を目指す構想である「Jリーグ百年構想」の一環として、「子どもの人権プログラム」と位置づけた人権啓発活動を全国で展開しています。

「子どもの人権プログラム」は、スタジアムを中心とした様々な場所で、「みんなで『人権サポーター』になろう」をキャッチフレーズに、スポーツを通じて、健全なココロとカラダを育てる活動です。

いじめや虐待のない社会にするために、友情を結ぶこと、人間関係を学ぶこと、フェアプレイ精神を学ぶこと、たくさんの大切なことを子どもたちに伝えたいと思っています。

思いやりのココロ、相手の気持ちを考えるココロ、そんなココロを持つ誰もが「人権サポーター」です。

さあ、みんなで「人権サポーター」になろう!!

名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動

【平成28年度の活動】

 名古屋法務局,愛知県,愛知人権擁護委員連合会及び愛知人権啓発活動ネットワーク協議会においても,名古屋グランパスの協力を得て,本年10月22日(土)に豊田スタジアムで開催された,J1リーグ第15節名古屋グランパスVSジュビロ磐田の試合会場において,「未来へパス 違いを認め合う心」をキャッチフレーズに,人権啓発活動を実施しました。

名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(2) 名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(1)

フォトレポート

★ 人権ブースにおける活動

 当日は,キャッチフレーズに賛同した来場者が,人権メッセージフラッグにメッセージを書くことで,思いやりサポーターの一員になってもらいました。

フォトレポート
これがフラッグ!
多くの人が思い思いの人権メッセージを書いてくれました。

フォトレポート
人権イメージキャラクターである「人KENまもる君」「人KENあゆみちゃん」も登場しました。
皆さんと一緒に素敵な写真がたくさん撮れました!

フォトレポート
なんとグランパス君も登場!
人KENまもる君・人KENあゆみちゅんと挨拶をした後,グランパスくんを1日人権擁護委員に委嘱しました!

フォトレポート

フォトレポート
気になるグッズのA賞はなんと「選手のサイン入りポスター」!
当選された皆さんおめでとうございます。

フォトレポート

★ グラウンドにおける活動

 ハーフタイムに,豊田市内の小学生6名が,人権メッセージフラッグを掲げてグラウンド内トラックに入場し,観客に披露しました。

名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(2)

フラッグ隊の小学生。一緒に頑張ろうね!

名古屋グランパスのスタッフと念入りな打合せをします。

名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(2)
名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(2)

さぁ本番です!

フォトレポート
フラッグと横断幕を観客に披露しました!
サポーターのみなさん,ご声援ありがとうございました。

名古屋法務局から

 今回の啓発活動に参加してくれた皆さん,忙しい中御協力いただいた名古屋グランパスの選手並びにスタッフの皆さん,本当にありがとうございました。
 今回の啓発活動で,少しでも仲間を大切にする心や,思いやりの心がみんなに伝わればと思います。

まもる君とあゆみちゃん

【平成27年度の活動】

 10月24日(土)にパロマ瑞穂スタジアムで開催された,J1リーグ第15節名古屋グランパスVSアルビレックス新潟の試合会場において,人権啓発活動を実施しました。

名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(2) 名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(1)

フォトレポート

★ 人権ブース及びイベント広場における活動

 名古屋グランパス選手サイン入りの「思いやり・フェアプレー宣言!」フラッグに,キャッチフレーズに賛同した来場者が,メッセージとサインを書くことで,思いやりサポーターの一員になってもらいました。
 また,今年も名古屋市の児童虐待防止活動「オレンジリボンキャンペーン」とも連携し,啓発物品配布等の活動を行いました。

フォトレポート
イベント広場に人権ブースを出展しました。

フォトレポート
これが「思いやり・フェアプレー宣言!」フラッグ 今年は2枚!

フォトレポート
たくさんの人がキャッチフレーズに賛同して,フラッグにサインしてくれました。

フォトレポート
グランパスくんを一日人権擁護委員に任命しました!

フォトレポート
本年度の啓発物品,左から「名古屋グランパスオリジナルクリアバック」, 「名古屋グランパスオリジナル下敷き」
アンケートに協力いただいた方に抽選で当たる「名古屋グランパスオリジナルノート」
ノートは下敷きと組み合わせると,オレンジリボンのマークが浮かび上がります。

フォトレポート フォトレポート

ほらね!

これがオレンジリボン

★ グラウンドにおける活動

 ハーフタイムに,名古屋市内の小学生12名が,「思いやり・フェアプレー宣言!」フラッグを掲げてグラウンド内トラックに入場し,観客に披露しました。

フォトレポート
オーロラビジョンで本日のイベント告知。

フォトレポート
さあ,本番。

フォトレポート
フラッグと横断幕を観客に披露します。
サポーターのみなさん,ご声援ありがとうございました。

 試合はこのあと後半,グランパスの猛攻により大逆転勝利でした!

【平成26年度の活動】

以下のとおり,人権啓発活動を実施しました。
日時
平成26年11月2日(日曜)午前9時30分から午後4時
場所
名古屋市瑞穂陸上競技場
J1リーグ第31節 名古屋グランパス VS FC東京 午後1時キックオフ
テーマ
「いじめをなくそう」
名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(2) 名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(1)

クリックすると拡大します

フォトレポート

★ 今年もやりました!フラッグ活動!!

 今年のフラッグは,「いじめストップ宣言!」
 名古屋グランパスの選手サイン入りの「いじめストップ宣言!」フラッグに,キャッチフレーズに賛同した来場者の皆さんが,メッセージとサインを書くことで,「いじめストップサポーター」の一員になってもらいました。
 このフラッグは,キックオフ前に,小学生がフラッグ隊となってピッチに入場し,来場者の皆さんに披露されました。
 この名古屋グランパスとのフラッグ活動は,昨年度から取り組んでいるところですが,この活動をきっかけに,全国のJリーグでも少しずつ活動が広がっています。

フォトレポート
これが「いじめストップ宣言!」フラッグ
みんなの思いがカラフルな色でいっぱいになりました。

フォトレポート

 たくさんの人がフラッグにサインし,いじめストップサポーターになってくれました。
 名古屋グランパスのマスコット「グランパスくん」も,一日人権擁護委員となって,フラッグにサインしてくれました。

フォトレポート
〈グランパスフラッグ隊〉〈FIFAフラッグ隊〉〈いじめストップサポーターフラッグ隊〉

★ 今年の啓発物品はこちら!!

フォトレポート

右 / 「オリジナルクリアバッグ」
名古屋グランパスの選手のメッセージ&サイン付き
毎年デザインを変えてシリーズ化し,サポーターの皆さんに喜ばれています。
左上/ 「オレンジリボンキャンペーンマグネット」
左下/ 「オリジナルふせんメモ」

★ 選手の写真&サイン展

 今年は,オレンジリボンキャンペーンともコラボしています。
 名古屋グランパスの選手が「いじめ・虐待ストップ宣言!」のメッセージに賛同してサインをしてくれました。

フォトレポート
お気に入りの選手は見つかったかな?

★ 人権ブースの中は大賑わい!/フラッグ作成,人権クイズ,プレゼント抽選会など

フォトレポート

 啓発活動に参加して,アンケートに協力すると,その場で抽選,プレゼント!!
 プレゼントは,いずれも名古屋グランパスと連携した人権啓発物品
  A賞 名古屋グランパス選手のサイン色紙(限定20枚)
  B賞 オリジナルポスター
  C賞 オリジナル付せんメモ
  D賞 オリジナルメモ帳
 選手のサイン色紙が当選するたびに鐘を鳴らしてお知らせし,お祭りムードは一層高まり,楽しい啓発活動となりました。

愛知人権啓発活動ネットワーク協議会から

 今回の啓発活動に参加してくれた皆さん,忙しい中御協力いただいた名古屋グランパスの選手並びにスタッフの皆さん,本当にありがとうございました。
 今回の啓発活動で,仲間を大切にする心や,思いやりの心がみんなに伝わったと思います。

まもる君とあゆみちゃん

【平成25年度の活動】

10月27日(日曜)、豊田スタジアムにおいて、"思いやりの心を持とう"をテーマに、午後4時キックオフの名古屋グランパスVS大宮アルディージャの試合に合わせて、正午から啓発活動を行いました。

名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(2) 名古屋グランパスと連携・協力した人権啓発活動(1)

クリックしたら拡大します。

イベント広場では、人権ブースを設置し、名古屋グランパスの選手やテーマに賛同してくれた来場者の皆さんが、「思いやりサポーターフラッグ」にメッセージとサインを書き込み、キックオフ前に、小学生がこのフラッグのフラッグ隊となってピッチに入場し、披露しました。

また、人権ブースでは、人権クイズを実施したり、グランパスくんを「一日人権擁護委員」に委嘱 し、啓発活動に協力してもらったり、「思いやりの心を持って いじめのない明るい未来をめざそう」と、名古屋グランパスから提供された監督及び各選手の写真とサインを展示したところ、記念撮影スポットになるなど、大変好評でした。


今年の啓発物品は、こちら!!

今年の啓発物品は「メモ帳」と「名古屋グランパス選手のメッセージ付きのクリアバック」!!

〈メモ帳〉〈クリアバッグ:名古屋グランパス選手のメッセージ付きサインと子どもの人権110番〉
 このシリーズは、毎年多くのサポーターのみなさんが楽しみにしています。


ちなみに、昨年度の啓発物品はこちら!!

昨年度の啓発物品


人権啓発活動レポート

【その1】 メッセージ賛同のあかし

名古屋グランパスの監督や選手が「思いやりの心を持って、いじめのない明るい未来をめざそう」というメッセージに賛同してサインをしてくれました。

思いやりの心を持って、いじめのない明るい未来をめざそう・・・

ファンのみなさんは、
思い思いに、
監督や選手のサインを
カメラにおさめていました。

【その2】 思いやりサポーターフラッグ!?

いじめをなくすため、「思いやりの心を持とう」というメッセージに賛同した名古屋グランパスの選手のみなさんが、イベント前に、「思いやりサポーターフラッグ」にサインしてくれました。

そして、テーマに賛同してくれた来場者のみなさんが、「思いやりサポーターフラッグ」にメッセージ&サインを書き込み、キックオフ前に、小学生がこのフラッグのフラッグ隊となってピッチに入場し、披露しました。

メッセージを考えながら、楽しそうに書いてくれました。

名古屋グランパスの選手のみなさんと

思いやりサポーターになってくれた来場者のみなさん

メッセージを考えながら、楽しそうに書いてくれました。

メッセージを書こうと並んでくれたサポーターのみなさん

「思いやりサポーターフラッグ」にメッセージを書こうと並んでくれたサポーターのみなさん

みなさんのメッセージでいっぱいになった「思いやりサポーターフラッグ」

【その3】 思いやりサポーターフラッグ隊

「思いやりサポーター」を代表して、豊田市内の小学生6名が、「思いやりサポーターフラッグ隊」として、キックオフ前にメッセージとサインでいっぱいになった「思いやりサポーターフラッグ」を掲げてピッチに入場して、観客の皆さんに披露しました。

メッセージ&サインを書き込んで入場してくれました。

「思いやりサポーターフラッグ隊」のみんなも、メッセージ&サインを書き込んで入場してくれました。

〈グランパスフラッグ隊〉  〈FIFAフラッグ隊〉  〈思いやりサポーターフラッグ隊〉
  スタンドでは、「あっ! 見える見える!!」とサポーターたちの声が聞こえてきました。

【その4】グランパスくんが「一日人権擁護委員」に!

「グランパスくん」が「一日人権擁護委員」に委嘱され、啓発活動に協力してくれました。

一日人権擁護委員委嘱式の様子
たくさんの心のこもったメッセージ有難うございました。

「名古屋グランパス」選手のサイン色紙プレゼント
当選番号発表!!

アンケートにご協力していただいた方の中から抽選で20名様に、「名古屋グランパス」選手のサイン色紙をプレゼント!!

当選発表は、「引換券」右下に印刷された番号です。

忘れずにチェックしてね!!

当選確認は、こちらをクリック→ここをクリック 【PDF】

【平成24年度の活動】

名古屋法務局では、愛知県、愛知県人権擁護委員連合会と協力して、「Jリーグ百年構想」の一環である、「子どもの人権プログラム」として、平成24年10月27日(土曜)豊田スタジアムにおいて、名古屋グランパスと連携・協力し、「いじめ」を防止するための人権啓発活動を行いました。

当日は、スタジアム西側イベント広場で人権ブースを設置して、監督や選手のサイン色紙やサインフラッグの展示、人権クイズの実施、グランパスくんへの1日人権擁護委員の委嘱式や啓発物の配布等を行いました。

また、ピッチでは、オーロラビジョンによる「Jリーグ百年構想」のPRや、地元小学生による「いじめ防止」のメッセージ発表、スタジオ★ブリオによるチアダンスを行いました。

また、法務省の人権イメージキャラクターである「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」も応援に駆けつけてくれました。

名古屋グランパス先週のサイン色紙

当選番号発表

当選確認は、こちらをクリック→ここをクリック 【PDF】


当選番号は、アンケート「引換券」右下の番号です。

人権イメージキャラクター人KENまもる君とあゆみちゃん

人権啓発活動風景

【人権ブースでの活動】

≪名古屋グランパスの選手のサイン≫

名古屋グランパスの選手のサイン

玉田選手 小川選手 中村選手 阿部選手

永井選手 楢ア選手 ストイコビッチ監督 藤本選手


  ≪マスコット大集合≫

マスコット大集合:左から人KENあゆみちゃん、グララ、グランパスくん、人KENまもる君

人KENあゆみちゃん グララ グランパスくん 人KENまもる君


≪人権クイズ≫

人権クイズ

★人権クイズのコーナーは大盛況でした。

★皆さん一生懸命クイズに取り組んでいただきました。


≪1日人権擁護委員の委嘱式≫

★グランパスくんが1日人権擁護委員に委嘱されました。

★委嘱式では、1日人権擁護委員のたすきを掛けて、委嘱状を交付しました。

★グランパスくんは、「いじめ防止」のために、たすきを掛けて頑張ってくれました。

1日人権擁護委員の委嘱式

≪みんな仲良く記念撮影≫

★人KENまもる君、あゆみちゃんも委嘱式に駆けつけて、一緒に記念撮影しました。

みんな仲良く記念撮影:人KENあゆみちゃん、グランパスくん、人KENまもる君

人KENあゆみちゃん グランパスくん 人KENまもる君


≪オーロラビジョンによるPR≫

オーロラビジョンによるPR

★ビジョンへの放映とあわせて「いじめ防止」のアナウンスも放送されました。


【ピッチでの活動】

≪小学生による「いじめ防止」メッセージ≫

小学生による「いじめ防止」メッセージ

★豊田市立青木小学校の児童が1人ずつ、順番に「いじめ防止」に関するメッセージを発表しました。

★大きなスタジアムの中で緊張しているかと思ったら、みんな堂々と発表してくれました。


≪スタジオ★ブリオによるチアダンス≫

★スタジオ★ブリオの子どもたちは元気いっぱいに踊ってくれました。

★人KENまもる君、グランパスくんも一緒にダンスしてる・・・よね?


平成23年度は、11月3日(木曜・祝日)豊田スタジアムで開催されたセレッソ大阪との試合会場において、イベント広場に人権ブースを設置し、選手からの震災復興を応援するメッセージフラッグや人権クイズを実施するとともに、人権サポーターカードや人権イメージキャラクターのマスコット人形を配布するなどの啓発活動を行いました。

また、人権イメージキャラクターの人KENまもる君、あゆみちゃんとグランパス君が、地元の小学生と一緒に「こどもの人権110番」の電話番号が書かれた横断幕を持ってピッチを一周し、約24、000人の会場サポーターにいじめを見逃さないためのメッセージや相談電話番号の周知などを行いました。

◆人権ブースでの活動の様子

人権ブース

◆選手からの人権メッセージ

人権メッセージ

◆オーロラビジョンでの啓発

オーロラビジョン

◆横断幕を持ってピッチ1周

ピッチ1周

このページの先頭へ