本文へジャンプメニューへジャンプ
愛知人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 人権相談窓口 >

ここから本文です

子どものための人権相談所「子どもの人権110番」

名古屋法務局人権擁護部内

子どもの人権110番:0120−007−110

※スマートフォンでタップするとそのまま電話(でんわ)()かります。
電話(でんわ)できる()時間(じかん)(げつ)()(すい)(もく)(きん)曜日(ようび)
午前(ごぜん)8:30〜午後(ごご)5:15
電話(でんわ)できない()()(にち)曜日(ようび)祝日( しゅくじつ),12(がつ)29(にち)〜1(がつ)3日(みっか)

学校(がっこう)で「いじめ」を()けて学校(がっこう)()きたくない,(おや)から虐待(ぎゃくたい)をされている,でも先生(せんせい)(おや)には()えない・・・。  もしもそんな(くる)しみを(かか)えていたら,一人(ひとり)(なや)まずに,(わたし)たちにお電話(でんわ)ください。  (みな)さんのお(はなし)()いて,どうしたらいいか一緒(いっしよ)(かんが)えます。 相談(そうだん)にお(かね)はいりませんし,通話(つうわ)料金(りょうきん)無料(むりょう)です。相談内容(そうだんないよう)については,秘密(ひみつ)(まも)ります。

「子どもの人権110番」のほかに,手紙やメールで相談することもできます。

手紙(てがみ)相談(そうだん)したい(とき)は,「()どもの人権(じんけん)SOSミニレター」を使(つか)ってください(小・中(しょう・ちゅう)学生用(がくせいよう))。 「()どもの人権(じんけん)SOSミニレター」が必要(ひつよう)(とき)は,「()どもの人権(じんけん)110(ばん)(0120−007−110)」に電話(でんわ)をしてください。  メールで相談(そうだん)したい(とき)は,ここ(みぎ)のQRコードから相談(そうだん)できます。

QRコード

大人の方へ

子どもの人権問題は,周囲の目に付きにくいところで多く起こっています。そして,被害者である子ども自身も,その被害を外部に訴えるだけの力がまだ備わっていなかったり,身近な人に話しにくいといった状況等から,重大な結果に至って初めて気付くという例が少なくありません。そこで,子どもが発する信号をいち早くつかみ,その解決に導くための電話相談を受け付けています。もちろん,大人の方からの子どもに関する相談も受け付けています。

このページの先頭へ