本文へジャンプメニューへジャンプ
愛知人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 事業計画 >

ここから本文です

「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」行事

北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに、国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し、その抑制を図ることを目的とし、平成18年6月に「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、毎年12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」と定められています。

また、国民的問題である拉致問題の解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中、この問題についての関心と認識を深めていくことが大切とされています。

愛知県人権擁護委員連合会においても,北朝鮮当局による拉致問題等に関する知識を深めるために,様々な啓発活動を行っています。

【平成26年度】

拉致問題を考える講演会とコンサートの集い

日 時
平成26年12月14日(日曜)午後1時30分から
場 所
名古屋市中区役所ホール
内 容
講演会 演題 「拉致と人権」〜拉致によって奪われたもの〜
講師 蓮池 薫さん/拉致被害者,新潟産業大学経済学部准教授
コンサート 愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部
主 催
全国人権擁護委員連合会,人権擁護委員中部連盟,法務省,名古屋法務局,愛知県,名古屋市
来場者
500人余り

講演会の様子

人権侵害としての拉致とは,命以外の全てを奪う行為,「夢と絆」を奪うこと
「夢」とは,将来への選択と学ぶ自由
「絆」とは,夫婦・家族関係など
「夢と絆」を取り戻すことこそが拉致問題の解決である。

家族を含む拉致被害者に日常の生活が戻ること,そのためには,国民の皆様の激励,声援を是非ともお願いします。

コンサートの様子

♪プログラム♪

  1. 栄光の70年代
    日本レコード大賞メドレー
  2. 負けないで
  3. 演歌メドレー
  4. オブラディ・オブラダ
  5. 世界に一つだけの花
  6. サタデーナイト

一つ一つの楽器紹介を交えながらの楽しく,すばらしい演奏でした。

【平成21年度】

講演と映画会

実施日
平成21年7月23日
場 所
名古屋東急ホテル
内 容
映画会 「ただいま」〜の声を聞くために〜
製作/拉致被害者家族支援団体「あさがおの会」
講演会 演題 「ブルーリボンにいのりをこめて」
講師 横田滋さん,横田早紀江さん
/拉致被害者横田めぐみさんのご両親
来場者
1,000人余り

【平成20年度】

拉致問題を考える講演会とチャリティーコンサートの集い

実施日
平成20年12月10日
場 所
中京大学文化市民会館
内 容
講話 演題 「家族の絆」
講師 増元照明さん/拉致被害者家族会事務局長
コンサート 名古屋音楽大学研究員
拉致被害者の状況を伝えるパネル展示
来場者
800人

このページの先頭へ