本文へジャンプメニューへジャンプ
愛知人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 事業計画 >

ここから本文です

第36回全国中学生人権作文コンテスト「愛知県大会表彰・朗読発表会」フォトレポート

「ちょっと素敵な映画会」について

名古屋市の地方委託事業として,下記のとおり,「ちょっと素敵な映画会」が開催され,その中で第36回全国中学生人権作文コンテスト愛知県大会表彰式・朗読発表会を行いました。

 日時 12月3日(土)
    午前10時〜午後5時
 場所 伏見ライフプラザ 鯱城ホール
 内容
第1部 映画「あん」上映
第2部 第36回全国中学生人権作文コンテスト愛知県大会表彰式・朗読発表会
映画「博士と彼女のセオリー」

「ちょっと素敵な映画会」について

「第36回全国中学生人権作文コンテスト愛知県大会表彰式・朗読発表会」

名古屋法務局,愛知県人権擁護委員連合会では,次代を担う中学生が人権問題についての作文を書くことによって,人権尊重の重要性・必要性についての理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身に付けることを目的として第36回全国中学生人権作文コンテスト愛知県大会を実施しました。
  本年度は,過去最高となる愛知県内の中学校342校から25,325編の応募がありました。
  審査の結果,最優秀賞(名古屋法務局長賞)1編,最優秀賞(愛知県人権擁護委員連合会長賞)1編,中日新聞社賞1編,愛知県教育委員会賞1編,NHK名古屋放送局長賞1編,名古屋グランパス賞1編,シーホース三河賞1編,名古屋ダイヤモンドドルフィンズ賞1編,優秀賞10編,入選45編の入賞作文が決まりました。
  今回は,上記入賞者のうち,上位8名の表彰及び作文朗読発表を行いました。
  なお,表彰式・朗読発表会の様子が,当日の夕方(6時45分〜)NHKのニュースで放映されました。

今年度の入賞者上位8名は

 最優秀賞(名古屋法務局長賞) 作品名「支えられて生活している私」
 西尾市立西尾中学校 3年 中根真生さん

 最優秀賞(愛知県人権擁護委員連合会長賞) 作品名「勇気に感謝」
 西尾市立西尾中学校 3年 山本遥加さん

 中日新聞社賞 作品名「中身が大事」
 飛島村立小中一貫教育校飛島学園飛島中学校 3年 津森慶二さん

 愛知県教育委員会賞 作品名「あの日の勇気」
 碧南市立南中学校 2年 磯貝実香さん

 NHK名古屋放送局長賞 作品名「「マタハラ」から考える思いやり」
 瀬戸市立水野中学校 2年 小谷彩純さん

 名古屋グランパス賞 作品名「にんげん」
 名古屋市立有松中学校 1年 池田 優さん

 シーホース三河賞 作品名「自分の居場所」
 豊川市立金屋中学校 3年 鈴木綾菜さん

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ賞 作品名「人権の尊重とバリアフリー」
 蒲郡市立形原中学校 3年 小笠原さやかさん

 以上の方々です。

  なお,上記入賞作品については,「第36回全国中学生人権作文コンテスト愛知県大会入賞発表(平成28年度)」に掲載していますので,ぜひご覧ください。

「ちょっと素敵な映画会」について

表彰式の様子

朗読発表会の様子

「ちょっと素敵な映画会」について
「ちょっと素敵な映画会」について

受賞者の朗読に合わせ,手話や要約筆記も行い,
多くの方に作文の内容を伝えることができました。

「ちょっと素敵な映画会」について

当日は,300人を超える来場者があり,受賞者の皆さんは,少し緊張したかもしれませんが,すばらしい朗読発表でした。

入賞作品はどの作品も,豊かな感性と鋭い視点で書かれたものばかりであり,人権尊重の重要性・必要性を多くの方々に伝えることができたのではないでしょうか。

受賞者の皆さん,おめでとうございました。

「ちょっと素敵な映画会」について

このページの先頭へ