本文へジャンプメニューへジャンプ
愛知人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 事業計画 >

ここから本文です

『人権スポーツ教室』を開催しました

人権スポーツ教室

[2017年9月]

『人権スポーツ教室』(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)を開催しました

人権スポーツ教室

平成29年7月30日(日)名古屋市天白スポーツセンターにおいて,プロバスケットボールチームBリーグ「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」の選手を招き,名古屋法務局,名古屋市,愛知県人権擁護委員連合会,名古屋人権擁護委員協議会,名古屋市教育委員会が主催の「人権スポーツ教室」を実施しました。

この教室は,スポーツを通じて,子どもたちの憧れの存在であるプロスポーツ選手とふれあい,選手から,思いやりの心,チームワークの大切さ,いじめ防止などについて,メッセージを直接発信することにより,子どもたちに人権意識を持ってもらうことを目的としています。




人権スポーツ教室






グループで話し合った後は,チーム代表の生徒が,一人ずつみんなの前で,話合いのまとめを発表します。

人権スポーツ教室

発表してくれた生徒には,選手からオリジナルTシャツのプレゼントがありました!

みんなの前で発表するのは緊張したけど,頑張ったね!

人権スポーツ教室

「人権教室」の最後には,参加してくれた生徒・選手・コーチ・人権擁護委員と記念撮影。

楽しい思い出を作ることができたのも,選手・コーチ・人権擁護委員などたくさんの人が支えてくれたからですね。


名古屋法務局から

応募してくれたけど,参加できなかった皆さん,ごめんなさい。また本教室を開催するときは,お知らせします。

今回の人権教室に参加してくれた生徒の皆さん,また,忙しい中,駆けつけてくれた名古屋ダイヤモンドドルフィンズの選手並びにスタッフの皆さん,本当にありがとうございました。

今回の「人権スポーツ教室」で,少しでも仲間を大切にする心や,思いやりの心がみんなに伝わればと思います。

人権スポーツ教室

『人権スポーツ教室』(シーホース三河)を開催しました

平成29年8月1日(火)刈谷市総合運動公園ウィングアリーナ刈谷において,プロバスケットボールチームBリーグ「シーホース三河」の選手を招き,名古屋法務局,愛知県,愛知県人権擁護委員連合会が主催の「人権スポーツ教室」を実施しました。

人権スポーツ教室

この教室は,スポーツを通じて,子どもたちの憧れの存在であるプロスポーツ選手とふれあい,選手から,思いやりの心,チームワークの大切さ,いじめ防止などについて,メッセージを直接発信することにより,子どもたちに人権意識を持ってもらうことを目的としています。








人権スポーツ教室

「人権」とは,決して難しいものでなはく,「周りと仲良くする」「友だちを大切にする」ことから始まるというお話のあと,それぞれのチームに分かれて,話し合います。

最初は,チームにいる選手・コーチが,チームワーク・相手を思いやることの大切さ等の話をしてくれました。





話し合った後には,各チームの代表者2名が,みんなの前で発表です!

発表したいという子がチームにたくさんいて,じゃんけんで代表者を決めました。

みんなそれぞれのチームで話し合ったことを自分の言葉でしっかり伝えてくれました!

人権スポーツ教室

発表してくれた子には,選手・コーチからオリジナルTシャツのプレゼントがありました!

みんなの前で発表するのは緊張したけど,頑張ったね!

人権スポーツ教室

「人権教室」の最後には,参加してくれた子どもたち・選手・コーチ・人権擁護委員と記念撮影。

楽しい思い出を作ることができたのも,選手・コーチ・人権擁護委員などたくさんの人が支えてくれたからですね。


名古屋法務局から

応募してくれたけど,参加できなかった皆さん,ごめんなさい。また本教室を開催するときは,お知らせします。

今回の人権スポーツ教室に参加してくれた児童の皆さん,また,忙しい中駆け付けてくれたシーホース三河の選手並びにスタッフの皆さん,本当にありがとうございました。

今回の「人権スポーツ教室」で,少しでも仲間を大切にする心や,思いやりの心がみんなに伝わればと思います。

人権スポーツ教室

このページの先頭へ