本文へジャンプメニューへジャンプ

半田人権啓発活動地域ネットワーク協議会

ここから本文です

啓発活動の年間予定

地域活性化事業

半田人権啓発活動地域ネットワーク協議会では、地域人権啓発活動活性化事業を実施しています。保育園、幼稚園及び小・中学校において、園児、児童、生徒及びその保護者を対象に、ミニ講演会や人権教室を開催したり、市内の中学生に「一日人権擁護委員」を委嘱し、啓発活動を実施しています。

講演会の開催

半田ネットワーク協議会の各市町では、地域住民の皆様が人権問題について一体となって考え、人権に対する理解を一層深めていただくことを目的とし、管内の小・中学校等において、人権に関する講演会やミニコンサートなどを開催しています。

人権教室

半田ネットワーク協議会内の市町の小・中学校において、順次開催します。

「人権の花」運動 (「人権の花」運動の様子はこちらから)

花の栽培を通じて、子どもの情操をより豊かにし、命の大切さや相手への思いやりの心といった基本的人権尊重の精神を身につけてもらうことを目的として、小学校の児童を対象とした、「人権の花」運動を実施しています。「人権の花」運動では、花の苗の贈呈式等の際に、人権擁護委員による人権教室も開催しています。

街頭啓発活動

半田人権啓発活動地域ネットワーク協議会の各市町では、人権週間を中心に、管内のショッピングセンターやまつり会場等において、人権意識の普及高揚を目的とした街頭啓発を実施しています。

「一日人権擁護委員」の委嘱を受けた中学校の生徒の皆さん等により、ショッピングセンターや産業まつり会場などで、啓発活動を実施しています。


愛知人権啓発活動ネットワーク協議会