文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ

一宮人権啓発活動地域ネットワーク協議会

ここから本文です

地域活性化事業(江南市)

一宮人権啓発活動地域ネットワーク協議会では,平成31年度の地域人権啓発活動活性化事業を江南市で実施しました。


人権講演会

8月24日に「老いの風景」の著者である渡辺哲雄さんを講師に迎え「老いの風景〜高齢者になっても主体的に生きるために〜」と題して江南市民文化会館において講演会を開催しました。

講演会のアンケートによると,参加者の約85%が60歳以上の方で,「講師の実体験に基づく話で分かりやすい内容だった。」,「身近な問題を取り上げ大変参考になった。」などの多くの意見をいただきました。

地域人権啓発活性化事業
地域人権啓発活性化事業

人権教育講演会

12月3日に江南市立西部中学校において,また,12月17日には江南市立宮田中学校において,パーソナリティ・書家である矢野きよ実さんを講師に迎え「一人じゃないよね」と題して講演会を開催しました。

講演会では,矢野きよ実さんが東日本大震災で被災した子どもたちの書いた書と子どもたちの心の声について話されました。

人権教育講演会を通じて,命の大切さ及び人権について一人一人が考えるよい機会となりました。

地域人権啓発活性化事業
地域人権啓発活性化事業

このページの先頭へ

愛知人権啓発活動ネットワーク協議会