本文へジャンプメニューへジャンプ

一宮人権啓発活動地域ネットワーク協議会

ここから本文です

啓発活動の年間予定

地域活性化事業

平成29年度

一宮人権啓発活動地域ネットワーク協議会では,平成29年度の地域人権啓発活性化事業を一宮市で実施しました。

2017いちのみやリバーサイドフェスティバル

5月3日〜5日にかけて国営木曽三川公園138タワーパークで行われた「2017 いちのみやリバーサイドフェスティバル」の会場で,啓発ブースを設け,人権擁護委員が人権標語入りの啓発物を配布するなどして,会場に訪れた市民の方々に人権擁護について理解していただけるよう呼びかけました。ゴールデンウィーク期間中ということもあって,親子連れも多く立ち寄っていただいたので,親子で人権について考えていただけるいい機会になったのではないかと思います。

(写真)いちのみやリバーサイドフェスティバル

人権啓発・市民文化講演会

7月22日には,弁護士の住田裕子さんを講師に迎え,「変わりゆく社会の中で 守りたい いのちと心」と題して講演会を一宮市民会館ホールにて開催しました。

講師の住田弁護士は,テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」などのテレビ番組に出演する一方で,本業では様々な公職を担われ,高齢社会の安全な社会づくりのため活動しておられます。自身の経験談をふまえた貴重なお話をお伺いすることができ,来場者の方々も人権についてもう一度考えていただくいい機会になったと思います。

また,会場ロビーでは,人KENまもる君とあゆみちゃんが登場し,人権擁護委員とともに啓発活動を行いました。小中学生の人権作品コンクール受賞作品などを掲示し,みなさんに子どもたちの人権教育について知っていただくことができて良かったと思います。

(写真)市民文化講演会

平成28年度

平成28年度は稲沢市で以下の活動を実施しました。

10月8日
「稲沢サンドフェスタ」で街頭啓発活動
10月16日
「稲沢まつり」で街頭啓発活動
12月10日
名古屋文理大学文化フォーラム中ホールで児童・生徒・保護者を対象とした,人権に関する講演会
12月2日
各市町のショッピングセンター等で「人権週間」の街頭啓発活動

平成27年度 

平成27年度は丹羽郡扶桑町で以下の活動を実施しました。

5月下旬〜10月下旬
「人権教育公演会」の開催
町内全小中学校で児童・生徒・保護者を対象に,人権に関する公演会を開催
中学校では,落語家三遊亭究斗氏によるミュージカル落語公演
5月21日(木)扶桑中学校,扶桑北中学校
小学校では,お笑い劇団「笑劇派」による人権公演
6月23日(火)扶桑東小学校
7月13日(月)高雄小学校
9月17日 (木)柏森小学校
10月23日(金)山名小学校
12月5日(土)
町内ショッピングセンターで,中学生とともに「人権週間」における街頭啓発活動を実施

平成26年度

平成26年度は,丹羽郡大口町で以下の活動を実施しました。

10月下旬〜12月上旬
「人権に関する講演会」の開催
町内全小中学校(4校)で,児童・生徒・保護者を対象に,人権に関する講演会を開催
10月25日(土曜) 大口中学校 (全学年・保護者対象)
11月25日(火曜) 大口西小学校(全学年対象)
12月4日(木曜)大口南小学校(全学年対象)
12月9日(火曜)大口北小学校(4年生対象)
11月2日(日曜)
「ふれあいまつり」において人権ブースを設置し啓発活動
12月上旬
「人権週間」における啓発活動
街頭啓発活動

「人権の花」運動

花の栽培を通じて,命の大切さや他の人への思いやりの心を持つという基本的人権尊重の精神を身につけてもらうことを願い,小学校児童を対象に,人権の花運動を実施しています。

この運動では季節に応じた様々な花を育てるほか,当協議会の特徴的方法として,ひまわりの花を育てて種を採取し,この種を翌年開催する学校へ届けるという取組も行っています。

このひまわりの種をリレーするという方法は,平成20年度に扶桑町の小学校で行った花運動から始まり,本年で10年目を迎え,支局管内の様々な地域にひまわりの輪が広がっています。

平成29年度は,一宮市立大和西小学校で実施しました。

 

愛知人権啓発活動ネットワーク協議会