本文へジャンプメニューへジャンプ
北北海道人権啓発活動ネットワーク協議会
menuここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

人権って何だろう?

基本的人権の尊重は、日本国憲法の柱であり、民主主義社会の基本です。
人権(ヒューマンライツ)とは、一口にいえば、私たちが社会生活において幸福な生活を営むために必要な固有の権利であり、日本国憲法によって、この権利は、すべての国民に保証されています。

また、人権とは、私たちの日常生活のいちばん基本のルールでもあり、人間が人間らしく幸福に生きるための最低限のルールともいえます。

私たちは、人権をお互いに尊重し合うとともに、それを自分たちの力で大切に守り育てていかなければなりません。

しかし、現実には、人権を「勝手」や「気まま」とはき違えて、他人のいうことを少しも聞かずに自分だけの意見を主張したり、勝手な行動をとったりする人がいるため、他人の人権が犯される事件が起きています。

主な人権課題

○女性

○子ども

○高齢者

○障害のある人

○同和問題

○アイヌの人々

○外国人

○HIV感染者・ハンセン病患者等

○刑を終えて出所した人

○犯罪被害者等

○インターネットによる人権侵害

○北朝鮮当局によって拉致された被害者等

○ホームレス

○性的指向

○性同一性障害者

○人身取引(トラフィッキング)

○東日本大震災に起因する人権問題

※詳しくは法務省人権擁護局啓発活動(http://www.moj.go.jp/JINKEN/index_keihatsu.html)のページをご覧ください



このページの先頭へ