文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
北北海道人権啓発活動ネットワーク協議会
menuここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

スタルヒン球場での啓発活動

写真1

平成30年9月4日,年に一度の旭川開催(2連戦)、プロ野球公式戦、北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズ(18:00試合開始)が開催されるスタルヒン球場において、試合開始前、来場者に対して人権擁護委員、人KENまもる君、あゆみちゃんと一緒に人権啓発活動を行いました。


写真2

去年は、雨天により試合中止になってしまいましたが、今年は少し汗ばむぐらいのとてもいい天気だったので多くの来場者が足を運んでいました。初戦は3対7と残念ながら日ハムは負けてしまいましたが、2日目は4対0で勝利することができました。


啓発活動当日、来場者には日ハム中島選手の写真がプリントされたうちわ・タオルハンカチ・クリアファイル、人権擁護制度に関するパンフレット・リーフレットを配布し今年もアンケートを実施しました。(アンケート結果

多くの方々が私たちのブースに足を運んでくれてアンケートに答えてくれました。


写真3
写真4

今年も啓発活動の場を提供していただいた日ハム関係者の方々のおかげで、多くの皆様に人権擁護機関を周知することができたかと思います。

皆様からいただいたアンケートなどを基にして、さらに周知できるようにしていきたいと思います。

本当にありがとうございました!



このページの先頭へ