本文へジャンプメニューへジャンプ
千葉県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

人権擁護委員とは

人権擁護委員とは

人権擁護委員は、地域のみなさんの中にあって人権擁護活動を行う任務を持った人で 市町村長が推薦した人を、法務大臣が委嘱した方々です。

みなさんの基本的人権が侵害されないよう監視し、相談に乗ってくださいますし、適切な処置を講じて人権侵害の救済を図ります。

広く人権思想についての普及・高揚に努め、地域のみなさんに理解していただくために、講演会や啓発活動を行っています。

みなさんからの相談は、無料で、秘密は固く守ります。心配ごとがありましたら一度相談してみて下さい。

いじめ・体罰などの子どもに関する人権問題も気軽に相談して下さい。

くわしくは、お近くの法務局にお尋ねください

人権ってなんですか?

人権とは、私たちが社会生活において、幸福な生活を営むために必要な固有の権利であり、この権利は、日本国憲法によって、すべての国民に保障されています。私たちは、基本的人権をお互いに尊重しあうとともに、それを自分たちの力で大切に守り育てていかなければなりません。

しかし、現実には、この権利を「かって」や「きまま」と間違えて、他人のいうことは少しも聞かず自分だけの意見を主張したり、勝手な行動をしたりする人がいるために、他人の人権がおかされる事件が起きています。

このページの先頭へ