本文へジャンプメニューへジャンプ
千葉県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

木更津・館山人権啓発活動地域ネットワーク協議会

当協議会は、千葉地方法務局木更津支局及び館山支局管内の市町村に所在する人権啓発活動にかかわる機関等が連携・協力関係を確立して、各種人権啓発活動を総合的・効果的かつ効率的に推進することを目的として平成16年12月20日に発足しました。

構成員は、次のとおりです。

千葉地方法務局木更津支局
〒292-0057 木更津市東中央3-1-7
Tel:0438-22-2531
木更津人権擁護委員協議会
(木更津市・袖ケ浦市・君津市及び富津市在住の人権擁護委員で構成されています。)
〒292-0057 木更津市東中央3-1-7千葉地方法務局木更津支局内
Tel:0438-22-2839
木更津市
〒292-8501 木更津市潮見1-1
Tel:0438-23-7491
袖ケ浦市
〒299-0292 袖ヶ浦市坂戸市場1-1
Tel:0438-62-3102
君津市
〒299-1192 君津市久保2-13-1
Tel:0439-56-1395
富津市
〒293-8506 富津市下飯野2443
Tel:0439-80-1252
千葉地方法務局館山支局
〒294-0045 館山市北条2169-1
Tel:0470-22-0620
館山人権擁護委員協議会
館山市・鴨川市・南房総市・鋸南町在住の人権擁護委員で構成されています。
〒294-0045 館山市北条2169-1 千葉地方法務局館山支局内
Tel:0470-22-4811
館山市
〒294-8601 館山市北条1145-1
Tel:0470-22-3111
鴨川市
〒296-8601 鴨川市横渚1450
Tel:0470-93-7827
南房総市
〒299-2416 南房総市富浦町青木28
Tel:0470-33-1051
鋸南町
〒299-2192 安房郡鋸南町下佐久間3458
Tel:0470-55-2112

平成29年度の行事予定

1.人権啓発活動の年間予定

実施予定年月日 人権啓発活動の内容
11月19日 地域人権啓発活動活性化事業「ヒューマンフェスタINかもがわ」
内容:講演会,イベント及び街頭啓発活動を実施する
場所:鴨川市市民会館

2.事業の概要

平成29年度地域人権啓発活動活性化事業

「ヒューマンフェスタINかもがわ」

日時:
平成29年11月19日(日)午後1時から
内容:講演会
演題:「今を受け入れ、今を越える」〜出会い、そして挑戦〜
講師:車いすアスリート 土田和歌子 氏
人権教室など人権擁護委員の活動状況や人権関係図書の展示を予定
場所:
鴨川市市民会館
会場住所:
千葉県鴨川市横渚808−33
アクセス:
JR安房鴨川駅(東口)より徒歩6分
その他:
入場無料
主催:
鴨川市
木更津・館山人権啓発活動地域ネットワーク協議会
木更津人権擁護委員協議会,館山人権擁護委員協議会
千葉地方法務局木更津支局,同館山支局

平成28年度の行事予定

1.人権啓発活動の年間予定

実施予定年月日 人権啓発活動の内容
平成29年3月4日(土) 地域人権啓発活動活性化事業「ヒューマンフェスタinきみつ」
 内容:講演会,イベント及び特設相談を実施する。
 場所:君津市民文化ホール

2.事業の概要

平成28年度地域人権啓発活動活性化事業

 「ヒューマンフェスタinきみつ」

日時
平成29年3月4日(土)開始時間:13時30分(開場:11時30分)
内容
講演会
演題
宇宙・人・夢をつなぐ〜人権についてかんがえよう〜
講師
宇宙飛行士 山崎直子 氏

きみつ少年少女合唱団による合唱
君津ナレーションサークルによる地元妖怪話
千葉県子どもの人権ポスター原画コンテスト入賞作品の展示
人権パネルの掲出
人権擁護委員による特設相談所の開設
場所
君津市民文化ホール
会場住所
千葉県君津市三直622番地
アクセス
JR内房線君津駅よりバス又はタクシ−で約15分
(無料駐車場830台)
その他
入場無料
主催
君津市
木更津・館山人権啓発活動地域ネットワーク協議会
木更津人権擁護委員協議会,館山人権擁護委員協議会
千葉地方法務局木更津支局,同館山支局

平成27年度の行事予定

1.人権啓発活動の年間予定

実施予定年月日人権啓発活動の内容
平成27年10月25日 地域人権啓発活動活性化事業「ヒューマンフェスタIN館山」
内容:講演会及びイベント等を実施する
場所:千葉県南総文化ホール

2.事業の概要

平成27年度地域人権啓発活動活性化事業

「ヒューマンフェスタIN館山」

日時
平成27年10月25日(日)
午後1時00分から午後3時10分:開会式,記念講演,ブラスバンド演奏,等
内容
千葉県警察音楽隊等によるブラスバンド演奏
人権作文朗読
千葉県子どもの人権ポスター原画コンテスト入賞作品の展示
人権パネルの掲出
人権擁護委員の紹介パネルの展示
場所
千葉県南総文化ホール
会場住所
館山市北条740−1
アクセス
JR内房線館山駅より徒歩約15分
その他
入場無料
主催
館山市,木更津・館山人権啓発活動地域ネットワーク協議会
千葉地方法務局木更津支局,同館山支局
木更津・館山人権擁護委員協議会

「ヒューマンフェスタIN袖ケ浦」が開催されました!

木更津・館山人権啓発活動ネットワーク協議会では、平成24年度の活動として、平成24年11月18日(日曜)に、袖ケ浦市民会館において「ヒューマンフェスタ IN 袖ケ浦(主催 袖ケ浦市、木更津・館山人権啓発活動ネットワーク協議会、木更津人権擁護委員協議会、館山人権擁護委員協議会、千葉地方法務局木更津支局及び同局館山支局)」が開催されました。

当日は、500人を超える来場者で、会場はほぼ満席の状況でした。
 袖ケ浦市立昭和中学校の生徒によるソーラン演舞が披露され、会場は活気あふれる踊りに圧倒され、大変な熱気に包まれました。
 続いて行われた開会式において、袖ケ浦市人権擁護委員の活発な活動が紹介され、地域住民の皆さんにも人権擁護委員を身近な存在として再認識してもらえました。

ソーラン演舞
ソーラン演舞
市長あいさつ
市部会あいさつ

講演は、俳優で、テレビなどで活躍されている八名信夫さんによる「誰にだってその人の“華”がある」と題する講演が行われました。
 八名さんは、野球選手や俳優の仕事を通じて、どんな人にも重要な役割があり、同時に自分以外の者の役割をもお互いがその価値を認めあい、考えなければ、一つの仕事を完成させることはできないことを熱く語り、人権を尊重するとはどういうことなのかを経験を元に話しかけました。

八名信夫さんによる講演
八名信夫さんによる講演

そのほか、袖ケ浦市における人権擁護委員について、人権教室を始め、各種活動が紹介され、また、小・中学生が描いた人権ポスター原画の作品を展示するなどして、人権について考えを深めてもらうことができた一日となりました。

委員活動紹介
ポスター作品展

「ヒューマンフェスタIN南房総」が開催されました!

人KENまもるくんとあゆみちゃん

(クリックで拡大)

平成23年11月20日(日曜)、南房総市白浜フローラルホールにおいて、「ヒューマンフェスタIN南房総」が開催されました。

今回のヒューマンフェスタは、開催地である、南房総市教育委員会の後援をいただき、「南房総市教育の日」と同時開催となりました。

主催者、来賓挨拶に続き、「教育の日」の式典が行われ、人権作文の表彰式に引き続き、朗読による作品発表が行われました。

南房総市長

(クリックで拡大)

館山協議会長

(クリックで拡大)

人権作文朗読(1)

(クリックで拡大)

人権作文朗読(2)

(クリックで拡大)

記念講演には、全国中学生人権作文コンテスト中央大会審査員長もつとめている作家の落合恵子氏を迎え、会場は625名の入場者でほぼ満席となりました。

落合恵子氏は、3月11日の東日本大震災による被災者への支援活動をする中から、今、何ができるのか、また自身の体験から、人権とは何なのかを熱く語りかけ、会場が一体となって、人権について大いに考えさせられる一日となりました。

アトラクションとして、地元白浜の荻野流若荻会による舞踊公演が行われ、盛会のうちに閉会しました。

落合恵子氏

(クリックで拡大)

若荻会

(クリックで拡大)

「ヒューマンフェスタINふっつ」が開催されました

ヒューマンフェスタ

(クリックで拡大)

平成22年10月15日(金曜)富津公民館において
「ヒューマンフェスタINふっつ」が富津市と木更津・館山人権啓発活動ネットワーク協議会の主催で開催されました。

当日は、800人を超える来場者で、会場は満席の状況でした。

まず、ジャーナリストとして、テレビやラジオなどで幅広く活躍されている江川紹子さんから、「混迷の時代を生きる"命の重さ"〜私の取材ノートから〜」と題して公演が行われました。

江川さんは、取材でのエピソードなどを交え、「相手の気持ちを思いやる。相手の気持ちを考えられる。そんな想像力を身につけて欲しい。」と来場者へ訴えかけました。

最後は、富津市内の明澄幼稚園の園児による力強い鼓笛演奏で、「ヒューマンフェスタINふっつ」の幕が閉じられました。

ヒューマンフェスタ

(クリックで拡大)

ヒューマンフェスタ

(クリックで拡大)

平成22年【人権擁護委員の日】街頭啓発in鴨川のご紹介

館山人権擁護委員協議会では、6月6日(日曜)鴨川市民会館前において人権擁護委員の日(本来は6月1日)の街頭啓発活動を行いました。

【人権擁護委員の日】街頭啓発

当日は、鴨川市民会館前の海岸周辺を舞台にしたイベントであるシーフェスタが開催されており、多数の来場者が訪れるなか、池田協議会長はじめ、 鴨川市内の人権擁護委員10名、人権イメージキャラクターの人KENまもる君、人KENあゆみちゃんが、人権擁護委員の活動周知のため、啓発物品を配布し、人権相談所の利用などを呼びかけました。

日曜日とあって家族連れも多く、小学生の子どもたちも多数訪れていました。

子どもたちは、人権イメージキャラクターの人KENまもる君、人KENあゆみちゃんを見つけると、「まもるくんとあゆみちゃんだ〜。じんけんきょうしつしってるよ〜。」と、近寄って来て、まもる君、あゆみちゃんと握手をしたり、一緒に写真を撮るなどしていました。

【人権擁護委員の日】街頭啓発 【人権擁護委員の日】街頭啓発

「ヒューマンフェスタ IN かもがわ」が開催されました!

鴨川市と木更津・館山人権啓発活動地域ネットワーク協議会が主催する人権啓発事業「ヒューマンフェスタ IN かもがわ」が平成21年11月8日(金曜)に鴨川市市民会館において開催されました。

ヒューマンフェスタ IN かもがわ ヒューマンフェスタ IN かもがわ

当日、会場ホールは800人を超える来場者で一杯になりました。
オープニングでは、まず主催者を代表して片桐有而鴨川市長から「日常生活の中では、笑顔の通い合いが大切」と会場に呼びかけました。

ヒューマンフェスタ IN かもがわ

続いて、実行委員長である池田勝館山人権擁護委員協議会長から「今一度、人間としての人権について、思いやりについて考えましょう」という挨拶がされました。

ヒューマンフェスタ IN かもがわ

第2部では、落語家の林家正蔵さんや林家一門による落語が披露されました。
同イベントでは「人と人、親と子のコミュニケーション不足が叫ばれる中、落語講演ですこしでも豊かな心が育まれれば」と前置きし、新作落語・古典落語を語り会場を沸かせました。

ヒューマンフェスタ IN かもがわ

最後に、鴨川市少年少女合唱団が出演し「空とぶうさぎ」など6曲を熱唱し「かけがえのない大切な命」へのメッセージを込めて会場に響かせました。

ヒューマンフェスタ IN かもがわ

参考

人権相談

木更津人権擁護委員協議会及び館山人権擁護委員協議会では、法務局や各市町村において、人権相談をお受けしてます。困り事など人権に関するご相談がありましたら、電話等で各機関にお問い合わせの上お越しください。なお、対応は、法務大臣が委嘱した地域の人権擁護委員又は法務局職員です。また、相談は無料で秘密は堅く守られますので、ご安心ください。

このページの先頭へ