本文へジャンプメニューへジャンプ
千葉県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です
みんなで築こう人権の世紀 考えよう相手の気持ち 育てよう思いやりの心 人KENまもるくん・あゆみちゃん

松戸人権啓発活動地域ネットワーク協議会は、千葉地方法務局松戸支局管内の人権啓発活動にかかわる機関等が連携・協力して、総合的、かつ、効果的な活動を推進することを目的として、平成13年1月12日に設立されました。年間を通じた啓発活動の紹介、各種相談機関の案内、人権週間などの各種イベント等、人権啓発活動を紹介します。

人権啓発活動 人権啓発活動

当協議会の構成委員

千葉地方法務局松戸支局、松戸人権擁護委員協議会、松戸市、流山市

1.平成28年度人権啓発活動の年間予定

実施予定年月日 人権啓発活動の内容
12月4日 地域人権啓発活動活性化事業「人権講演と合唱のつどい」
 内容:講演会を実施する
 場所:松戸市民会館
通年 地域人権啓発活動活性化事業「人権の花運動」

2.事業の概要

平成28年度地域人権啓発活動活性化事業

①「人権講演と合唱のつどい」

日時
平成28年12月4日(日)12時40分(開場12時10分)
内容
講演会 演題:夢と絆 講師:蓮池薫 氏
合唱 松戸市立第一中学校合唱部
人権作文コンテスト表彰式
場所
松戸市民会館
会場住所
千葉県松戸市松戸1389番地の1
アクセス
JR及び新京成電鉄の「松戸駅」東口を出て徒歩7分
その他
入場無料
主催
松戸人権啓発活動地域ネットワーク協議会

②「人権の花運動」   学校未定(小学校2校,中学校1校)

平成27年度人権啓発活動の年間予定

実施予定
年月日
人権啓発活動の内容
平成27年6月1日(月) 「人権擁護委員の日」街頭啓発及び特設人権相談
平成27年7月頃 中学校での人権講演会
平成27年10月3日(土) 松戸まつりでの街頭啓発
平成27年12月 人権週間街頭啓発,特設人権相談及び人権週間記念行事
通年 学童クラブでの人権教室
通年 社会福祉施設等での啓発活動
通年 小学校での人権教室及び人権の花運動

活動実施結果報告

(1)「人権擁護委員の日」街頭啓発

日時:平成26年6月2日(月)
場所:松戸駅・流山おおたかの森駅・流山市役所
活動内容:啓発物品の配布,特設人権相談所開設(法務局松戸支局)を通して人権擁護委員の活動をPRしました。

「人権擁護委員の日」街頭啓発
「人権擁護委員の日」街頭啓発

(2)人権講演会及び人権の花運動

①日時:平成26年6月30日(月)
 場所:流山市立南部中学校
 活動内容:「人権について」と題して,水代啓司人権擁護委員が全校生徒に対し講演を行いました。また,人権啓発DVD「インターネットの向こう側」を上映し,インターネット上におけるいじめ問題について啓発を行いました。
②日時:平成26年7月11日(金)
 場所:松戸市立常盤平中学校
 活動内容:「一人一人の命を大切にする人権の話」と題して,野村義人権擁護委員が全生徒に対し講演を行いました。また,合わせて「人権の花」運動を実施しました。この「人権の花」運動は,花の種子,球根などを,児童等が協力し合って育てることを通じて,協力,感謝することの大切さを生きた教育として学び,生命の尊さを実感する中で,人権尊重思想を育み情操をより豊かなものにすることを目的としています。今回は3種類の花(ニチニチソウ・ベコニア・ペチュニア)の鉢植えなどを寄贈しました。

人権講演会及び人権の花運動
人権講演会及び人権の花運動

(3)学童クラブでの人権教室

①日時:平成26年8月4日(月)10時30分〜11時30分
 場所:松戸市立松飛台小学校内学童クラブ
 活動内容:人権啓発紙芝居「白い魚とサメの子」と「ぼくのきもち きみのきもち」を使用して,若林桂子人権擁護委員と森めぐみ人権擁護委員が人権教室を開催しました。
②日時:平成26年8月20日(水)13時30分〜14時30分
 場所:松戸市立六実小学校内「ひまわり学童クラブ」  活動内容:人権啓発紙芝居「白い魚とサメの子」と「ボクのきもちキミのきもち」を使用して,若林桂子人権擁護委員と薮田京子人権擁護委員が人権教室を開催しました。

学童クラブでの人権教室
学童クラブでの人権教室

(4)松戸まつりでの街頭啓発及び特設人権相談

日時:平成26年10月4日(土)
場所:松戸駅
活動内容:啓発物品を配布するとともに特設人権相談所を開設し,人権尊重思想の普及高揚を図りました。

松戸まつりでの街頭啓発及び特設人権相談
松戸まつりでの街頭啓発及び特設人権相談

(5)社会福祉施設等での啓発活動

①日時:平成26年11月5日(水)
場所:社会福祉法人根木内福祉会「リバーサイド・ヴィラ」
活動内容:瀧田泰子人権擁護委員による「生き生き体操」及び,野村義人権擁護委員による歌と合唱を通じて人権擁護委員の活動等をPRしました。

②日時:平成27年3月23日(月)
場所:医療福祉法人愛友会「ハートケア流山」
活動内容:瀧田泰子人権擁護委員による「生き生き体操」及び,野村義人権擁護委員による歌と合唱を通じて人権擁護委員の活動等をPRしました。

(6)人権週間行事

①日時:平成26年12月5日(金)
 場所:松戸駅
 活動内容:松戸市消防音楽隊の演奏をバックに啓発物品を配布し,人権週間をPRしました。
②日時:平成26年12月7日(日)
 場所:松戸市民劇場
 活動内容:平成26年度地域人権啓発活性化事業として,ダニエル・カールさんを講師にお迎えし,「人にやさしい人づくり」と題した人権講演会を開催しました。また,松戸市立第一中学校合唱部による合唱のつどいが行われました。
③日時:平成26年12月11日(木)
 場所:流山市文化会館
 活動内容:人権週間企画として,ヴァイオリニストの増田太郎さんによる「心の握手」コンサートを開催し,多数の来場者に啓発物品を配布しました。また,同日には,北朝鮮人権侵害問題啓発ポスターをコンサート会場に掲出したり,ホワイトクリスマスツリーにブルーリボンを結ぶことにより拉致被害者の帰国を願う活動も合わせて実施しました。

人権週間行事
人権週間行事

(7)人権教室(人権研修)と人権の花運動

①日時:平成26年8月21日(木)
   場所:松戸市立相模台小学校・同市立柿の木台小学校
   活動内容:「人権を大事にした教育実践のために」と題して野村義委員が教職員を対象に人権研修を行いました。
②日時:平成27年1月27日(火)
   場所:松戸市立南部小学校
   活動内容:4年生を対象に人権啓発冊子「種をまこう」を使用して,山口勤委員と森めぐみ委員が,「思いやりの大切さ」について人権教室を行いました。
③日時:平成27年2月4日(水)
   場所:松戸市立根木内小学校
   活動内容:3年生を対象に人権啓発冊子「種をまこう」を使用して,星野進委員と薮田京子委員が,「高齢者の敬愛」について人権教室を行いました。
④日時:平成27年2月24日(火)
   場所:流山市立東深井小学校・同市立鰭ヶ崎小学校
   活動内容:3・4年生を対象に,人権啓発ビデオ「プレゼント」を使用し,秋月孝夫委員・鏑木忠良委員・水代啓司委員・小野正晴委員の4名が「いじめ」をテーマとして人権教室を行いました。
⑤日時:平成27年2月13日(金)
   場所:松戸市立上本郷小学校
   活動内容:「人権を大事にした教育実践のために」と題して野村義委員が教職員を対象に人権研修を行いました。
 なお,小学校での人権教室と同日に,人権の花運動として,プランター,花の苗等を学校に贈呈しました。花を児童が協力し合って育てることを通じて,生命の尊さを実感し,人権尊重思想を育んでいただければと願っています。

人権教室(人権研修)と人権の花運動
人権教室(人権研修)と人権の花運動
人権教室(人権研修)と人権の花運動
人権教室(人権研修)と人権の花運動

このページの先頭へ


人権擁護委員の紹介

人権擁護委員は,「人権擁護委員法」に基づいて,その職務を行います。この制度は,民間の人の協力の下に,官民一体となって人権を擁護する活動を行うのが望ましいとの観点から設けられたもので,諸外国にも例を見ないものです。現在,約14,000名の人権擁護委員が全国の各市区町村に配置され,積極的な活動を行っています。

(1)松戸市の人権擁護委員

高橋むつき・瀧田泰子・若林桂子・島尻武雄・野村義・山本健治・星野進・藪田京子・森めぐみ・山口勤・飯箸秀行・青木早智子・河西光江

(2)流山市の人権擁護委員

秋月孝夫・鏑木忠良・中村忠夫・鈴木美智子・水代啓司・小野正晴・田口佳子

このページの先頭へ


人権相談のご案内

(1)法務局松戸支局

平日の月曜〜金曜日 8時30分〜17時15分 面談又は電話方式(0570−003−110)

松戸駅から徒歩10分

(地図)法務局松戸支局

(2)松戸市役所 

 047−366−7311(行政経営課)

市役所相談コーナー(本館2階) 
第1〜第4金曜日(平日のみ)
10時〜12時,13時〜15時
面談方式
六実支所
第1火曜日(平日のみ)
10時〜12時,13時〜15時
面談方式
小金原市民センター
第1木曜日(平日のみ)
10時〜12時,13時〜15時
面談方式
新松戸市民センター
第1金曜日(平日のみ)
10時〜12時,13時〜15時
面談方式

(3)流山市役所

04−7158−1616(市民相談室)
要予約 平日毎週月曜日10時〜15時 面談方式

 

(4)その他 

子どもの人権110番
0120−007−110  電話方式
女性の人権ホットライン
0570−070−810  電話方式

 

人権関係ホームページリンク

以下のリンクは全て新規ウィンドウで開きます。

このページの先頭へ