本文へジャンプメニューへジャンプ
愛媛県人権啓発活動ネットワーク協議会
育てよう 一人一人の 人権意識 思いやりの心・かけがえのない命を大切に
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

イベント情報

世界人権宣言・人権擁護委員制度60周年記念の集い
松山地方法務局人権擁護課

松山地方法務局及び愛媛県人権擁護委員連合会では、世界人権宣言・人権擁護委員制度60周年を記念して、12月10日、「世界人権デー」に合わせて、松山市民会館において、第28回全国中学生人権作文コンテストの表彰式及び作文発表会、高見知佳氏による記念講演会を開催しました。

写真
【記念撮影】
写真 写真 【主催者あいさつ】
武下局長(左)
前田県連会長(右)

作文コンテスト表彰式

本年度の全国中学生人権作文コンテスト愛媛県大会には,県内93の中学校から、県下の中学生の44パーセントに当たる17,840名もの応募があり、応募数では過去最高となりました。

表彰された方々は次のとおりです。

また、中央大会において、西条市立西条南中学校3年明日勇聖さんの作品、「家族,そして『ふるさと』」は法務副大臣賞を、愛南町立西海中学校3年吉田朱里さんの作品、「言葉をとりもどそう」は奨励賞を、それぞれ受賞しましたので、武下局長が中央大会の表彰式も併せて行いました。

学校名 学年 氏名
最優秀賞松山地方法務局長賞西条市立西条南中学校3年明日勇聖さん
愛媛県人権擁護委員連合会長賞愛南町立西海中学校3年吉田朱里さん
優秀賞愛媛県教育委員会教育長賞伊予市立港南中学校3年宮岡知未さん
愛媛新聞社賞西条市立西条西中学校3年十亀悠さん
NHK松山放送局賞松山市立城西中学校2年白石桃子さん
南海放送賞西条市立河北中学校2年松木智春さん
テレビ愛媛賞八幡浜市立八代中学校3年坂井昭太さん
あいテレビ賞今治市立日吉中学校1年石木めぐみさん
愛媛朝日テレビ賞四国中央市立三島東中学校2年井川文伽さん
愛媛FC賞松山市立湯山中学校3年東山拓史さん
愛媛県子どもの人権専門委員長賞大洲市立大洲南中学校3年平塚信乃さん

表彰式には、作文コンテスト愛媛県大会に後援していただいている、愛媛県教育委員会、愛媛新聞社、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビから代表者の方々が、さらに、今年から新たに後援に加わっていただいた、愛媛FC(プロサッカーチームJ2)からは、現役の選手に出席していただき、盛大に執り行うことができました。

写真
【武下局長】
写真
【前田県連会長】
写真
【愛媛県教育委員会 丹下指導部長】
写真
【南海放送 河田代表取締役社長】
写真
【愛媛朝日テレビ 北村代表取締役社長】
写真
【愛媛FC 赤井選手】
写真

なお、愛媛FCからは、特別に、赤井選手のサイン入りサッカーボールが副賞として贈られました。

また、表彰後、赤井選手が来場者に向け人権メッセージを披露してくれました。

(メッセージ)

みなさん、こんにちは。私は、愛媛FCの赤井秀一です。表彰を受けられました中学生の皆さん、本日はおめでとうございます。このような盛大な表彰式に、私も参加させていただき、大変うれしく思います。(中略)本日の表彰式への出席に当たり、愛媛FC賞を受賞された東山拓史さんの作文を読ませていただきました。東山さんの作文の中に、「いじめは決して許されるものではありません。」と書かれていましたが、まさにその通りだと思います。私も、いじめは、重大な人権侵害だと思います。もし、皆さんの周りで、いじめで困っている子供さんがいたら、少しでもその人の力になってください。

私たち愛媛FCも、「ストップいじめ しない・させない・見逃さない」を啓発テーマにして、今後も、人権啓発活動に積極的に協力していきたいと思います。

本日は、大変おめでとうございました。

作文発表会

写真 【西条市立西条南中学校 3年 明日勇聖さん】
(作品名)
家族、そして「ふるさと」
写真 【愛南町立西海中学校 3年 吉田朱里さん】
(作品名)
言葉をとりもどそう

記念講演

愛媛県新居浜市出身の高見知佳さんを講師として招き、「他人の子供を叱れますか!」と題して記念講演をお願いしました。
講演では、高見さん自身の体験を交えながら、人とのつながりや人への思いやりについてお話いただきました。
また、高見さんの絵本の読み聞かせと高見さんのご友人である荒井仁美さんのピアノ演奏のコラボレーションは、聴く人に感動を与えるとともに優しい気持ちにさせていただきました。
写真
写真
写真
【受付の様子】
今回の記念行事は、「人権擁護委員制度60周年」ということで、人権擁護委員が会場スタッフ(受付、案内、啓発物品の配布、表彰アシスタントなど)を務めました。
平日の開催ということもあり、来場者数は約170名程度(表彰式約100名、講演会約170名)に止まりましたが、久々に作文コンテストの表彰式が開催できたこと、また、新聞報道を通じて、世界人権宣言や人権擁護委員制度について、広く県民に周知することができたという点では大きな成果があったと思います。
写真 【啓発物品の配布】
啓発物品として、世界人権宣言のパンフレット及び本年度の人権作文作品集を配布しました。
写真 【愛媛FC選手による人権メッセージ展】
昨年度から愛媛FCと連携し、人権啓発活動を 実施しています。
写真 【漫画家が描いた「人権マンガパネル」展】
写真 【講師と記念撮影】

(C)松山地方法務局 1999

このページの先頭へ