本文へジャンプメニューへジャンプ
愛媛県人権啓発活動ネットワーク協議会
育てよう 一人一人の 人権意識 思いやりの心・かけがえのない命を大切に
ここからメニューです

ホーム > イベント情報 >

ここから本文です

人権擁護委員の日

人権擁護委員法が昭和24年6月1日に施行されたことを記念し、昭和57年度から毎年6月1日を「人権擁護委員の日」と定め、この日を中心として、人権擁護委員制度の周知及び人権思想の普及高揚を図るため、全国的に各種啓発活動を実施しています。

愛媛県内においては、新聞広告の掲載、テレビCMの放映等を通じて制度の周知を行ったり、特設人権相談所を開設するほか、松山地方法務局及び愛媛県人権擁護委員連合会は相談電話番号を設け、6月1日に12時間電話相談(午前9時〜午後9時)を実施しています。

(実施機関:松山地方法務局、愛媛県人権擁護委員連合会)

人権擁護委員法(抜粋)
[第1条]この法律は、国民に保障されている基本的人権を擁護し、自由人権思想の普及高揚を図るため、全国に人権擁護委員を置き、これに適用すべき各般の基準を定め、もつて人権の擁護に遺漏なきを期することを目的とする。
[第2条]人権擁護委員は、国民の基本的人権が侵犯されることのないように監視し、若し、これが侵犯された場合には、その救済のため、すみやかに適切な処置を採るとともに、常に自由人権思想の普及高揚に努めることをもつてその使命とする。

(C)松山地方法務局 1999

このページの先頭へ