本文へジャンプメニューへジャンプ
愛媛県人権啓発活動ネットワーク協議会
育てよう 一人一人の 人権意識 思いやりの心・かけがえのない命を大切に
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

ふれあいフェスティバル2011を開催しました。

ふれあいフェスティバル2011

人権まもる犬コーナー

「がんばろう!日本」を合い言葉に、平成23 年9 月11 日愛媛県伊予郡松前町にある中・四国最大のショッピングセンターのエミフルMASAKI でふれあいフェスティバル2011を開催しました。

会場は日曜日の開催であったことから多数の家族連れや買い物客の方々が、ライブショー、地元松前小学校の金管バンドステージ演奏、人権クイズ等のイベントに参加していました。

ふれあいフェスティバル2011

会場で人気だった人権まもる犬

愛媛県人権擁護委員連合会では、 イベントブースとして「人権擁護委員と人権まもる犬を作ろう」を設置し、 来場者の方々は人権擁護委員の手ほどきにより、 1枚のタオルから思い思いの人権まもる犬を作っていました。

会場のメインスペースでは、 オープニングセレモニーとして、松山市の立岩小学校の児童による「金子みすゞ作品」詩の群読、主催者である愛媛県知事のあいさつが行われました。

ふれあいフェスティバル2011

人権啓発デジタルコンテンツの放映

引き続きこのフェスティバルのメインとなる講演会では、 詩人金子みすゞ記念館の矢崎節夫館長が講演し、事前に応募のあった受講希望者の中から抽選によって選ばれた150人の方々が熱心に講演を聴いていました。

ふれあいフェスティバル2011

オープニングセレモニー

このほかに会場内では、「人権啓発デジタルコンテンツ」の放映ブースを設置し、 終日放映を行いました。

(松山地方法務局人権擁護課)

このページの先頭へ