本文へジャンプメニューへジャンプ
愛媛県人権啓発活動ネットワーク協議会
育てよう 一人一人の 人権意識 思いやりの心・かけがえのない命を大切に
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

愛媛県立今治西高校生の職場訪問を受けました。

ふれあいフェスティバル2011

平成23年10月14日、愛媛県立今治西高等学校人権委員会の生徒の皆さんが、人権擁護について学習するため、松山地方法務局今治支局を訪問されました。

当日は、男子生徒3名、女子生徒4名、引率教諭1名の総勢8名で来庁され、会議室で自己紹介を行ったあと、松山地方法務局今治支局長から国の人権擁護機関の組織と活動及び法務局の取扱い業務について説明を行い、その後、庁内見学を行いました。

ふれあいフェスティバル2011

庁内見学では、人権相談室や人権擁護委員事務局を見学したあと、今治支局長が地図情報システム等を用いながら不動産登記業務についての説明を行いました。

生徒の皆さんは緊張気味でしたが、最後まで支局長の説明を熱心に聞かれていました。

ふれあいフェスティバル2011

庁内見学のあと、会議室において意見交換を行いました。

意見交換では、生徒の皆さんからインターネットによる人権侵害や今治地域での相談事案等について積極的に質問が出され、今治支局長、今治人権擁護委員協議会の会長・副会長3名から回答を行いました。

質問が数多くされたため、予定していた時間を超過してしまいましたが、人権学習の一助になったのではないかと思います。学習の成果や人権擁護機関の取組については、秋の学校文化祭において展示されるとのことで、参加された人権擁護委員も楽しみにしていました。

このページの先頭へ