本文へジャンプメニューへジャンプ
福井県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 人権関係資料 >

ここから本文です

高齢者に関するもの

我が国における平均寿命の大幅な伸びや、少子化などを背景として、社会の高齢化は急速に進んでいます。これに伴って、疾病等のために介護を必要としている高齢者に対する介護者の家族等が無断で名義変更するなどの経済的虐待といった高齢者の人権問題が大きな社会問題として注目を浴びつつあります。

平成4年(1992年)10月16日第47回国連総会において、平成11年(1999年)を国際高齢者年とする決議がなされ、我が国においても、国際高齢者年における取組の基本的考え方について、平成10年7月14日関係省庁申合せがなされています。

このページの先頭へ