本文へジャンプメニューへジャンプ
福井県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 啓発ビデオ・リーフレットの紹介 >

ここから本文です

人権啓発DVD一覧

NEWインターネットの向こう側

テーマ:全般 時間:36分

内容紹介

半年前,いじめ問題を克服したはずの青野北高校の2年A組だったが,ここにきて「学校裏サイト」を利用した「ネットいじめ」の問題が起きていた。同時に「なりすまし」の「プログ」を作られ被害を受ける生徒も。担任教師の高木雄介は,インターネットを利用した誹謗中傷や個人情報の漏えいは『人権侵害』である,ということを理解してもらおうと,携帯電話やインターネットが抱える問題点について保護者や生徒たちと話し合う……。

NEWあなたの職場は大丈夫?

テーマ:全般 時間:46分

内容紹介

このビデオでは,「セクハラ」「パワハラ」「えせ同和行為」をテーマに取り上げた3つのドラマを通じて,一人ひとりが人権問題に向き合い,人権について考えていくことを目的としています。

NEW「すべての人に人権が」〜世界人権宣言と法務省の人権擁護機関〜

テーマ:全般 時間:28分35秒

内容紹介

「人権」とは,人が生まれながらにして持っている基本的な権利のことです。この保障を初めて国際的にうたったのは,1948年に国連総会で採択された「世界人権宣言」でした。このビデオでは,タレントの早見優がナビゲーターとなり,「世界人権宣言」についてご紹介するほか,我が国における人権課題や,それらの解決のために法務省の人権擁護機関が行っている取組をご紹介します。みなさんも「人権」について一緒に考えてみましょう。

NEWいっこく堂人権啓発デジタルコンテンツ

テーマ:− 時間:−分

内容紹介

NEWある日突然最愛の娘を奪われて〜犯罪がその後にもたらすもの〜

テーマ:全般 時間:41分

内容紹介

鈴木和子さんの長女,幸子さんは大学の同級生にストーカー行為を受け,殺害されました。幸子さんを亡くしたことだけでも,耐えきれないほど苦しんだご家族をさらに傷つけたのは,事件後における周囲の人々の様々な態度や反応でした。犯罪被害によって大切な家族を失った方の喪失感,孤独感,不信感は計りしれません。あなたも,気づかないうちに誰かを傷つけていませんか?

NEW見てわかるパワーハラスメント対策 1気づこう!パワーハラスメント

テーマ:全般 時間:22分

内容紹介

パワハラが起きる状況を,パワハラの原因タイプ別に分類した事例で展開します。管理監督者から非正規従業員までの全ての働く人を対象に,パワハラ防止の基本をわかりやすく解説します。
●上司の言い分
●労働強化型パワハラ
●コミュニケーション不全型パワハラ
●上意下達型パワハラ
●公私混同型パワハラ
●性差別型パワハラ
●パワハラと指導のボーダーライン

NEW見てわかるパワーハラスメント対策 2管理職がパワハラ加害者にならないために

テーマ:全般 時間:25分

内容紹介

業務を進める上で,管理職から部下への指導は不可欠です。そこでどんな言動がパワハラとなり,そうすればパワハラにならない指導ができるのか,管理職のタイプ別事例を通して解き明かします。
●パワハラと訴訟・労災
●自己中心型パワハラ
●過干渉型パワハラ
●事なかれ型パワハラ
●無責任型パワハラ
●パワハラにならない指導とは

NEW桃色のクレヨン

テーマ:子ども 時間:28分

内容紹介

人権意識とは,わかりやすい言葉で言うと「かけがえのない命」の大切さを感じることであり,「思いやりの心」を大事にすることだと言えます。「桃色のクレヨン」は,このような大切なことに気付いていく主人公の姿をテーマにしており,子どもと大人が一緒に見て楽しめ,少しほろっときて,それでいて心が温まる作品です。あなたにも大切なことをいっぱい気付かせてくれるはずです。

NEWこぎつねのおくりもの

テーマ:子ども 時間:30分

内容紹介

おばあさんと3匹のこぎつねのほのぼのとしたあたたかい感動のアニメーション映画

NEW人KENまもる君とあゆみちゃん世界をしあわせに

テーマ:子ども 時間:15分23秒

内容紹介

小学校1,2年を対象とした啓発ビデオ(原案 やなせたかし) 【ものがたり】 世の中のすべての人が幸せになることを願い,旅している心優しい人KENまもる君とあゆみちゃん。

NEWみんなで跳んだ

テーマ:子ども 時間:28分

内容紹介

たくさんのテレビ番組で紹介され,日本中の人々を感動の渦に巻き込んだ,あの実話がアニメになりました。今,いちばん大切な何かがこの物語の中にあります。

NEWとべないホタル

テーマ:子ども 時間:17分

内容紹介

羽がちぢんで生まれ為に,とべないホタルがいました。彼を励まし,助ける仲間のホタルたち。足の不自由な妹の為に,ホタル取りににやってきた姉と弟。ホタルと子供たちとのふれあいを通して,やさしさと,思いやりの大切さを描きました。

NEWねずみくんのきもち

テーマ:子ども 時間:12分

内容紹介

子どもの心を育てる人権アニメーション。相手のことを大切に思う心,思いやりが大切なこと。みんな助け合って生きているということ。みんな違うからいいんだということ。みんな本当は,すばらしいところを持っていると言うこと。ねずみくんは,ふくろうさんと一緒に,一番大切なものは何か気づいてゆきます。

NEW虐待防止シリーズ;パート1児童虐待

テーマ:子ども 時間:31分8秒

内容紹介

このビデオでは,「児童虐待」を取り上げ,子どもに対する虐待の事例をドラマで描くことともに,問題点や第三者としての関わり方について専門家のコメントを紹介します。ドラマを通じて,虐待を他人事ではなく,身近な問題として捉え,虐待の防止・解決について考えていくことを目的としています。
1 オープニング それぞれの気持ち
2 児童虐待とは…その現状
3 事例1 近所の通報が幼児の命を救う
4 事例2 学校による対応から解決へ
5 エンディング

NEW見上げた青い空

テーマ:いじめ 時間:34分

内容紹介

巧妙かつ残酷ないじめの現実,そして,いじめられる側もいじめる側も苦しんでいる“いじめ”の本質を直視していただき,あらためて“いじめ”について考えていただくきっかけになることを企図して作成されました。ご覧になった方の一人一人に,人ごとではなく自らの問題として「気付き」があることを願っております。

NEWしらんぷり

テーマ:いじめ 時間:22分

内容紹介

「しらんぷり」は,97年絵本対象受賞作品のアニメ化である。イジメと正面から取り組む梅田俊作・佳子の原作絵本は,小学生や父母,保育園や学校の先生方に共感の輪を広げ,読み継がれている。「なんちゅうことや!あの子がイジメられても,みんながしらんぷりなんやってな。しらんぷりっていうのは,イジメに加わることやで」と,忠告するおでんやのおじさん。「もう疲れたので,よその学校に行くことにした」というドンチャンからの一通の手紙。イジメを目撃してきた主人公アキラの心の動揺と決断。イジメの厳しさと共に,イジメを対峙した少年の心の葛藤をリアルに描きだして出している。

NEWやさしいオオカミ

テーマ:いじめ 時間:15分

内容紹介

悪の代表・暴力の代名詞にされているオオカミ。実はやさしい心を持ち本当の強さを持っていたのです。「いじめ」られ続けた気弱なオオカミが見せたやさしさ…本当の強さとは…

NEW心のちからもち

テーマ:いじめ 時間:15分

内容紹介

ちょっとした話に尾ひれがついて,話が勝手に泳ぎ出す。噂が噂を呼び,等の本人の知らない所で噂の話がほんとの話のように作られてしまうのです。『いじめ』には必ずといっていいほど,この『うそ』や『うわさ』や『勘違い』や『作り話』がからんでいます。『なになにそうだ…』『なになにらしい…』『なになにだって…』こんな会話に注意し,相手ではなく自分の心に立ち向かい,心を鍛えて欲しいものです。

NEW@勇気のお守り A自分の胸に手を当てて

テーマ:いじめ 時間:−分

内容紹介

転校生へのいじめがテーマになっている「勇気のお守り」と、学校裏サイトへの書き込みやメールなどを悪用したネットいじめに焦点をあてた「自分の胸に手を当てて」作品を収録しています。この作品を通じて、いじめの解決と、子どもたちに「一人一人が大切な存在なんだ」と気付いてもらうことを目的としています。

NEWプレゼント

テーマ:いじめ 時間:−分

内容紹介

小学3,4年生を対象とした啓発ビデオ 子ども達にいじめについて考えてもらうことにより,人権の大切さに気づいてもらうことを目的につくられたもの

NEWねずみくんのきもち

テーマ:いじめ 時間:12分

内容紹介

ロングセラーのねずみくんの絵本シリーズの中の『ねずみくんのきもち』を映像化しました。いじめやコンプレックス,自然とのつながりなどの大切なテーマをねずみくんと一緒に学べる楽しいアニメーションです。一人一人が大切な存在であるということに気づき,共に生きていることを感じられることを願って製作しました。
 相手のことを大切に思う心,思いやりが大切なこと。
 みんな助け合って生きているということ。
 みんな違うからいいんだということ。
 みんな本当は,すばらしいところを持っているということ。
ねずみさんは,ふくろうさんと一緒に,一番大切なものは何か気づいてゆきます。

NEW配偶者からの暴力の根絶をめざして〜配偶者暴力防止法のしくみ〜

テーマ:DV 時間:35分

内容紹介

配偶者からの暴力は,犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害です。配偶者からの暴力は,あなたの身近なところでおきています。配偶者からの暴力の根絶をめざして,「配偶者暴力防止法」のしくみ等についてわかりやすく紹介しています。

NEWデートDVって何?〜対等な関係を築くために〜

テーマ:DV 時間:−分

内容紹介

デートDVは,若者にとって非常に身近な問題です。この問題の根底には,男女の権利は平等であることや,お互いの人権を尊重するこが大切である,といった人権に関する意識が希薄になっている状況が考えられ,また,若者はデートDVの問題に直面した時,一人で抱え込む傾向が強いことも伺えます。本教材は,若者が交際相手との間で,暴力の被害者にも加害者にもならずに,対等な関係を築けるよう,デートDVの防止の啓発に役立てるための教材として製作しました。

NEW虐待防止シリーズ;パート3ドメスティック・バイオレンス

テーマ:DV 時間:31分8秒

内容紹介

このビデオでは,「ドメスティック・バイオレンス(DV)」を取り上げ,配偶者に対する虐待の事例をドラマで描くことともに,問題点や第三者としての関わり方について専門家のコメントを紹介します。ドラマを通じて,虐待を他人事ではなく,身近な問題として捉え,虐待の防止・解決について考えていくことを目的としています。
1 オープニング それぞれの気持ち
2 DVとは…その現状
3 事例1 友人の気付きが救いの糸口に
4 事例2 妹の働きかけから解決へ
5 エンディング

NEW私たちの声が聴こえますか

テーマ:高齢者 時間:30分

内容紹介

女優の渡辺美佐子による「ひとり芝居」(施設職員編・入所編)を中心に,施設職員の人権意識を高める必要性・手法等に関する専門家へのインタビューや,人権意識を高める取組として実際に施設内で行われた人権啓発運動の紹介等「どんな行為が入所者の人権を侵害する行為に当たるのか」ということが自然に理解されるような構成になっており,施設の運営に人権の観点が不可欠であることを強調しています。

NEW自分らしい明日のために

テーマ:高齢者 時間:30分

内容紹介

早見優が案内する成年後見制度
「成年後見制度」は認知症など精神上の障害によって判断力が低下した人たちが,自分らしく安心して生活し活動できるように支援するための制度です。我が国が超高齢化社会に適切に対応していくためには,市区町村,家庭裁判所,社会福祉協議会,法律や専門家など多数の関係者の連携を一層強化していくことに加えていただくことが大変重要です。

NEW虐待防止シリーズ;パート2高齢者虐待

テーマ:高齢者 時間:31分8秒

内容紹介

このビデオでは,「高齢者虐待」を取り上げ,高齢者に対する虐待の事例をドラマで描くことともに,問題点や第三者としての関わり方について専門家のコメントを紹介します。ドラマを通じて,虐待を他人事ではなく,身近な問題として捉え,虐待の防止・解決について考えていくことを目的としています。
1 オープニング それぞれの気持ち
2 高齢者虐待とは…その現状
3 事例1 近所の見守りが解決の糸口に
4 事例2 妻のためのリハビリが…
5 エンディング

NEW「翔太のあした」 子どもの目から見た男女共同参画社会

テーマ:男女共同参画 時間:−分

内容紹介

子どもの目から見た男女共同参画社会(学校・職場・家庭)

NEW拉致〜許されざる行為〜

テーマ:拉致 時間:−分

内容紹介

北朝鮮による日本人拉致の悲劇

NEW同和問題と人権 −あなたはどう考えますか−

テーマ:同和 時間:28分

内容紹介

同和問題とは一体どのような問題なのか,どうしてこのような問題が存在し,何故なくならないのか。同和問題を正しく理解し,同和問題を解決するためにはどうすればよいのか,このビデオを見ながら,一緒に考えてみませんか。

NEW未来への道標〜ハンセン病とは〜

テーマ:ハンセン病 時間:30分

内容紹介

元民放テレビ記者の薮本雅子が,各地にある療養所や社会に出て暮らすハンセン病回復者らを訪ね,その真相に迫るとともに,今後の「人権の在り方」について問いかけます。ナレーションは,俳優の渡部篤郎が担当。

NEW未来への虹―ぼくのおじさんは,ハンセン病―

テーマ:ハンセン病 時間:30分

内容紹介

ハンセン病基患者の平沢保治さんをモデルにして書かれた子ども向けの本「ぼくのおじさんは,ハンセン病‐平沢保治物語‐」をもとに,小学校高学年以上の方に見てもらうことを目的として作られたものです。平沢さんは,この作品の中で,これからの未来を担う子どもたちに,差別の痛みや苦しみ,帰りたくても帰れないふるさとへの想い,そして「人権」の大切さを語りかけています。

NEW未来への一歩〜ハンセン病を知っていますか〜

テーマ:ハンセン病 時間:30分

内容紹介

元民放テレビ記者の薮本雅子が,各地にある療養所や社会に出て暮らすハンセン病回復者らを訪ね,その真相に迫るとともに,今後の「人権のあり方」について問いかけます。

NEWじんけんの森の大冒険

テーマ:啓発材料 時間:−分

内容紹介

「じんけんの森」にある,七つのエリアを冒険することで,楽しみながら人権についての理解を深める。子どもと(主に小学生を対象)と大人が一緒に学べるDVD
※「人権教室」で教材として使用する際には,パソコンで再生し,プロジェクター等で映し出す方法が望ましい。

NEW声をきかせて

テーマ:啓発材料 時間:40分

内容紹介

北九州市人権啓発アニメーション
●子どものケータイ(メール,学校裏サイト・掲示板…)●同和問題●友情〜本当の友達,そして本当のコミュニケーションとは●家族のきずな●命の大切さ を学ぶ

NEW法務省人権啓発ビデオ集

テーマ:啓発材料 時間:34分

内容紹介

・プレゼント ・私たちの人権宣言 転校生はおばあちゃん? ・人権イメージキャラクターアニメーション人KENまもる君と人KENあゆみちゃん〜世界をしあわせに〜 ・未来への虹―ぼくのおじさんは,ハンセン病― ・桃色のクレヨン以上収録映像

その他、人権問題に対する啓発ビデオを備え付けております。
詳しくは、福井地方法務局人権擁護課、または、各法務局支局までお問い合わせください。

お問い合わせ一覧
機関名 住所 電話番号
福井地方法務局 人権擁護課 福井市春山1丁目1番54号 0776-22-5090
福井地方法務局 武生支局 越前市新町9号9番地11 0778-22-0194
福井地方法務局 敦賀支局 敦賀市松栄町7番28号 0770-25-0174
福井地方法務局 小浜支局 小浜市後瀬町7番10号 0770-52-0238

このページの先頭へ