本文へジャンプメニューへジャンプ
久留米地域人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム >

ここから本文です

久留米地域人権啓発活動ネットワーク協議会の仕組み

1 目的と構成員について

久留米地域人権啓発活動ネットワーク協議会は、福岡法務局久留米支局、朝倉支局、柳川支局及び八女支局管内区域に所在する国、地方公共団体、人権擁護委員組織体及びその他の人権啓発の実施主体が構成員となって、地域の実情に応じて相互に連携協力することにより、前記地域における人権啓発活動を総合的、効果的かつ効率的に実施することを目的としています。

吉井支局は平成23年1月31日久留米支局に統合されました。

2 この協議会の主な活動は

  1. 構成員がそれぞれ実施する人権啓発活動について、意見交換、情報交換を行うことにより、啓発活動をより効果的、効率的に実施していきます。
  2. このホームページによって、人権相談所開催案内、講演会・イベント等各種行事案内等の人権関係情報を提供していきます。
  3. 市町村の伝統行事、お祭りといった地域住民の方が参加しやすいような場に併せて、参加しやすいような啓発活動やその地域に特有の人権問題をテーマとした講演会やシンポジウムを実施する人権啓発活動活性化事業の企画・立案をします。