本文へジャンプメニューへジャンプ
久留米地域人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム >

ここから本文です

活動紹介及び行事予定

法務局・人権擁護委員協議会

「人権の花」運動

この運動は、主に小学生を中心とした若年層に対する啓発運動で、子どもたちが協力し合って花を栽培することにより、周囲を思いやる心、相手の立場を考える心、生命を大切にする心を育て、情操を豊かにすることを通じて、より豊かな人間関係を体得することを目的としています。

福岡県内では、昭和57年から小学生を対象に“ひまわり”を「人権の花」として、栽培していただいています。

平成29年度「人権の花」運動の活動状況

平成29年度の久留米地域人権啓発活動ネットワーク協議会管内の市町村における「人権の花」運動実施校は次のとおりです。

「人権の花」運動実施校

福岡法務局久留米支局・久留米人権擁護委員協議会管内

久留米市立合川小学校 久留米市立金丸小学校
久留米市立南薫小学校 久留米市立高良内小学校
久留米市立弓削小学校 久留米市立小森野小学校
久留米市立京町小学校 久留米市立江上小学校
福岡県立田主丸特別支援学校 麻生学園小学校 
小郡市立味坂小学校 うきは市立福富小学校
うきは市立妹川小学校 大刀洗町立菊池小学校

福岡法務局朝倉支局・朝倉人権擁護委員協議会管内

朝倉市立三奈木小学校 朝倉市立蜷城小学校
朝倉市立志波小学校 筑前町立中牟田小学校

福岡法務局柳川支局・柳川人権擁護委員協議会管内

柳川市立蒲池小学校 大牟田市立玉川小学校
柳川市立中島小学校 大川市立宮前小学校
柳川市立中山小学校 みやま市立下庄小学校
大牟田市立駛馬南小学校 みやま市立開小学校
大牟田市立駛馬北小学校 みやま市立清水小学校
大牟田市立天の原小学校 大木町立大溝小学校

福岡法務局八女支局・八女人権擁護委員協議会管内

八女市立岡山小学校 筑後市立古島小学校
八女市立上妻小学校 筑後市立西牟田小学校
八女市立八幡小学校  

久留米支局・久留米人権擁護委員協議会管内市町での「人権の花」運動

平成29年度は,久留米市9校,小郡市2校,大刀洗町1校,うきは市2校の合計14校で取り組みました。 

どの学校でも,児童が積極的に取り組み,友だちと協力して花に水をあげたり草を取ったりお世話をして,立派なひまわりの花を育てることができました。また,ただ花を育てるというだけでなく,「みんなが仲良くなるように」「思いやりの心が広がるように」など児童一人一人が願いを込めて育てることができたようです。

ひまわりの花から収穫された種は,メッセージをつけてエコ風船で空に飛ばしました。子どもたちは,一斉に空に上がった風船に大喜びで,歓声をあげ,小さくなっていく風船をいつまでも追いかけていました。

29年度は,小郡市味坂小学校から飛ばしたエコ風船が南阿蘇村下野まで飛んでいき,ひまわりを元気に育ててくださいというメッセージに感動し,地震の被害を受けた村の復興のための心の支えになった旨が書かれた,お礼の手紙が来ました。

また,「人権の花」運動において,各小学校から提出された子どもたちが一生懸命育てたひまわりの成長記録を,市庁舎などに展示をします。

このような人権の花運動が,人権学習として非常に役に立っています。

「人権の花」運動の様子
「人権の花」運動の様子
「人権の花」運動の様子

朝倉支局・朝倉人権擁護委員協議会管内市町での「人権の花」運動

平成29年度の朝倉地区の「人権の花」運動は,朝倉市立三奈木小学校,蜷城小学校,志波小学校,筑前町立中牟田小学校の計4校で取り組みました。  

各小学校の児童たちが,春から初夏にかけてひまわりの種をまき,水やり,草取りなどして一生懸命に育てました。

今年は,九州北部豪雨の影響も懸念されましたが,ひまわりの花は,とっても立派な花を無事に咲かせてくれました。

そして秋の閉会式当日,児童たちがひまわりの成長を通して感じたそれぞれの思いを綴ったメッセージと収穫した種を,一つ一つエコ風船に添えて,大空に向かって飛ばしました。エコ風船は,児童たちの想いを乗せて,ぐんぐん上空へと飛び立って行き,その様子を見守っていた児童たちからは大歓声が上がりました。

児童たちは,「人権の花」運動を通じて,命の大切さや思いやりの気持ちを学んだことと思います。これからも,豊かな心を育む啓発運動を通して人権思想の普及高揚の活動を続けていきます。

(写真)朝倉支局・朝倉人権擁護委員協議会での「人権の花」運動

福岡法務局柳川支局・柳川人権擁護委員協議会管内市町での「人権の花」運動

平成29年度は,柳川市3校,大牟田市4校,大川市1校,みやま市3校及び大木町1校の管内計12校の小学校で,取り組んでいただきました。

とても暑い夏でしたが,子ども達や先生方が熱心に取り組んでいただいたおかげで,「人権の花運動」で育てた“ひまわり”は元気に育ち,大きな花を咲かせてたくさんの種が取れました。

なお,本運動に関する子ども達の取組の一部を,柳川人権擁護委員協議会が発行している啓発誌「ひまわり」12月号に掲載しました。

啓発誌「ひまわり」

福岡法務局八女支局・八女人権擁護委員協議会管内市町での「人権の花」運動

今年度の「人権の花」運動は,八女市の岡山小学校,上妻小学校,八幡小学校,筑後市の古島小学校,西牟田小学校の合計5校において実施しました。

この運動は,それぞれの小学校で平成29年4月から10月にかけて行われ,3年生児童が種まきをして,ひまわりの世話や観察をしてきました。地域の人権擁護委員も学校に出向いて,子どもたちと一緒に草取りや支柱立てなどのお手伝いをしました。ひまわりは,どの小学校でも順調に生育し,背丈は2メートル程を越え,大きな花を咲かせることができました。

10月中旬から下旬にかけて各小学校において感謝状贈呈式を行いました。子どもたちは皆それぞれ充実感あふれる顔つきだったのがとても印象的でした。

感謝状贈呈式の後,子どもたちはそれぞれがメッセージを書いた袋に収穫したひまわりの種を入れ,それを風船に付けて空に飛ばしました。また,人権まもるくんのウォークバルーンが登場すると,子どもたちは大喜びでまもる君とのふれあいを楽しんでいました。

この運動を通して,子どもたちが命あるものを育てる喜びを体得し,相手の立場を考え協力しあうこと,感謝することの大切さを考えるきっかけになったものと思います。

(写真)福岡法務局八女支局・八女人権擁護委員協議会管内市町での「人権の花」運動

全国中学生人権作文コンテスト

法務省と全国人権擁護委員連合会では、人権思想の普及高揚を図るための啓発活動の一環として、次代を担う中学生に作文を書くことを通じて、人権尊重の重要性、必要性についての理解を深めるとともに、豊かな人権感覚を身につけてもらうことを目的として、昭和56年度から「全国中学生人権作文コンテスト」を実施しています。

久留米地域人権啓発活動ネットワーク協議会管内においても、本年度も、管内の法務局や人権擁護委員協議会が主体となって管内中学校を通して中学生から人権作文を募集しました。

平成29年度人権作文応募数

福岡法務局久留米支局管内
応募校数 応募数
27 6,010
福岡法務局朝倉支局管内
応募校数 応募数
9 1,747
福岡法務局柳川支局管内
応募校数 応募数
25 4,973
福岡法務局八女支局管内
応募校数 応募数
15 1,859

平成29年度人権週間中の啓発活動報告

福岡法務局久留米支局管内

久留米支局及び久留米人権擁護委員協議会は,人権週間中に以下の啓発活動等に取り組みました。

人権擁護委員が,久留米支局管内の小学校において,人権週間期間のある12月を中心に11月終わりから翌1月にかけて,人権教室を企画・立案し,工夫を凝らして開催しました。人権擁護委員の熱心な取組みを通じて,子どもたちに人権の大切さを学んでもらいました。

また,各市町のロビーなどに平成29年度の「人権の花運動」において,児童らが作成した作品の掲示を行いました。

久留米市役所ロビー

久留米市役所ロビー

福岡法務局柳川支局管内

【柳川よかもんまつり開催】

10月28日(土),柳川市学童農園むつごろうランド(柳川市橋本町)において「柳川よかもんまつり」が開催されました。柳川観光キャンペーンレディ「水の精」に一日人権擁護委員を委嘱した後,人権の花運動で小学生が収穫したひまわりの種等の啓発物品を配布しました。

また,会場内の「人権擁護啓発」ブースでは,人権の花運動の活動パネルの展示や人KENまもる君のプラ板キーホルダー作りを実施しました。当日は,あいにくの雨で足下が悪い中でしたが,プラ板キーホルダー作りは子ども達に大人気で,ブース内は子どもたちの明るい笑顔であふれていました。

【人権劇「柳川座」の活動】

当人権擁護委員協議会には,男女共同参画部会委員で構成し,人権劇を演じる「柳川座」があります。柳川座では,「あなたの会社はどうですか!?」をテーマに,地元の方言を交えながら男女が協力し合い共に支え合うことの大切さを伝えています。

今年は,12月3日(日)みやま市「まいピア高田」で開催された人権啓発講演会のオープニングにおいて,この人権劇を行いました。約20分の劇の中で,職場内のセクハラ発言や男女差別発言,家庭内での男女平等や介護問題等,様々な面から考えさせられる内容となっています。

人権劇「柳川座」の活動
人権劇「柳川座」の活動