文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ

筑豊地域人権啓発活動ネットワーク協議会

ここからメニューです
ここから本文です

活動紹介 飯塚支局及び飯塚人権擁護委員協議会

第70回人権週間啓発行事及び人権の花運動作品展

平成30年12月4日(火)〜9日(日),イオン穂波ショッピングセンター「ふれあい広場」において,「人権の花」運動に係る作品展を開催するとともに,最終日である9日(日)には人権週間の行事としての啓発活動を行いました。

活動内容としては,小中学生先着200名を対象としたクリスマスプレゼントや,今年度「人権の花」運動を実施した嘉穂特別支援学校で採取された「ひまわりの種」の配布のほか,ボッチャ体験や車いすテニスで使用する競技用車いすの試乗体験等を行いました。

当日はクリスマス前の日曜日ということもあり,多くの家族連れや若者たちでたいへん賑わっており,たくさんの方にボッチャや車いすの体験をしていただきました。

漫画家やなせたかしさんが生みの親である人権イメージキャラクター人KENまもる君,あゆみちゃんのウォークバルーンが登場した際は,「あっ!まもる君やん!」と抱きついて離れないお子さんや一緒に写真撮影をする親子連れなど,会場は終始笑顔で包まれていました。

* ボッチャ「Boccia」は,イタリア語でボールのことで,ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者又は同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで,パラリンピックの正式種目です。

最初にジャックボールと呼ばれる白いボールを投げ,続いて赤と青の各6個のボールを投げたり,転がしたりして,目標となるジャックボールにいかに多くのボールを近づけるかを競います。

人KENあゆみちゃんは,いつも大人気!

第33回飯塚国際車いすテニス大会期間中における人権啓発活動
第33回飯塚国際車いすテニス大会期間中における人権啓発活動

競技用車いすをじょうずに乗りこなす子ども達

第33回飯塚国際車いすテニス大会期間中における人権啓発活動

初めてのボッチャ体験!

第33回飯塚国際車いすテニス大会期間中における人権啓発活動

このページの先頭へ

福岡県人権啓発活動ネットワーク協議会