本文へジャンプメニューへジャンプ
福島県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

ビデオ・DVD目録

次の人権啓発ビデオ・DVDを貸し出ししていますので,企業内での研修や学校での学習等に御利用ください。
 貸出しを希望される方は,福島地方法務局人権擁護課又は「人権相談窓口案内」に記載している各支局まで御連絡ください。

人権啓発ビデオ・DVD一覧表
番号 題名

D
V
D
時間 対象 内容 ストーリー
1 心の中の太陽 25 一般 相隣関係  隣家の増築計画を伝え聞いた主人公が、日照が奪われるのではないかと思い悩むが、法務局と人権擁護委員が中に入ることにより、隣家と心が溶けあい解決する。
2 企業喝取−えせ同和行為をなくすために− 35 企業・一般 えせ同和  えせ同和行為の典型事例として、マスコミ等で大きく報道された2例(不正融資等強要事件、建築工事下請をめぐる恐喝事件)を教材として、ドラマ形式で再現し、この対応策をドラマ形式とイラストでわかりやすく解説するとともに、えせ同和行為排除のため政府が一体となって取り組んでいること等を紹介している。
3 風のメモリー 54 一般 人種差別
同和
 美しく正義感の強いOLの主人公は、部屋を貸してもらえないアジア人の青年の力になってあげていた。頼もしい父母もいた。しかし、ある日自分が同和出身者であることを知らされる。一人悩む彼女を温かく迎えたのは、アジア人の青年、その友人達だった。人が自ら差別に出会った時どう生きるべきかを問いかける。
4 ザ・会社−えせ同和行為をなくすために− 30 企業・一般 えせ同和  下請けへの参加強要という、えせ同和行為に直面したある会社の担当者を主人公に、彼が何に悩み、その間遭にどう対処し、そしてどう解決していくかを、彼の心理的葛藤と会社での上司とのやり取りを中心に、具体的に描く。
5 (アニメ)世界人権宣言 25 一般・学生 人権  世界人権宣言を子供たち自身が、いつも使っている言葉に書き換え、それを小学生からお年寄りまで、いろいろな人たちに1箇条ずつ朗読してもらいながら人権についてわかりやすく、語りかけてゆく。
6 ①部落差別のおこり以前を考える 21 一般・学生 同和  同和問題を解決していくには何よりも正しい知識を提供することが大切である。埼玉県が実施した同和問題意識調査をもとに、部落差別の歴史を「古代から中世まで」「秀吉の全国統一から江戸幕末まで」「明治時代から現代まで」という三編に分けて示し、同和問題の歴史的背景を正しく理解してもらう。
7 ②部落差別のおこりを考える 22
8 ③部落差別解消への歩みから考える 23
9 Eyes On The Prize
勝利を見すえて
120 一般 人種差別  米国における黒人公民権運動(1954〜1965)をテーマにしたドキュメンタリー番組を日本語版に編集したもので、全米でテレビ番組の賞を多数獲得し、教育現場での活用が進められている。この運動が現代の我々にとっていかに重要な意味をもつのかをあらためて認識させる。
10 家族のきずな 28 一般 家族関係・
老人
 途中から家族と同居するようになったおじいちゃん。若い世代との生活習慣の違いからはじめは問題が多い。しかし、嫁の立場にある洋子の普段からの細やかな思いやりが、おじいちゃんはじめ、家族みんなのきずなを深め、幸せな家庭にしてゆく。今日的課題である三世代同居の家族の心温まる物語。
12 夫の定年 妻の定年 32 一般 高齢化社会  夫が定年になり、子供や夫のためやりたいことも抑えてきた妻はこれからは自分の人生を歩みたいと思い、一方、長い会社勤めを妻子のため耐えてきた夫はそれをこころよく思わない。しかし妻が幾日かグループで出かけたことをきっかけに、夫は自分で身のまわりのことをこなし、やがて昔野球をやっていたということで孫の野球チームのアンバイヤを努めるようになり、それぞれの生き甲斐とルールができる。高齢化社会を有意義に過ごすには、早い時期から心の準備が必要であることを訴える。
13 おんなじ空の下で
〜私たちの社会参加〜
25 一般 障害者問題  身体に障害をもつ人、知的障害をもつ人、精神障害をもつ人、それぞれの具体的な社会参加の姿を紹介しながら、障害者問題に関する国民の理解と認識を深め、「国連・障害者の十年」の最終年にあたり、障害をもつ人の社会への「完全参加と平等」という目標の現実に役立てるための啓発資料。
14 150万人の訴え
-精神障害者その人権と差別−
29 一般 精神障害者問題  現代は不安とストレスの時代と言われ、精神障害者も急増している。そこで1988年に精神保健法を施行したが、これには障害者を病院に閉じ込めておけば良いという人々の認識の転換が欠かせない。国立精神センター島園名誉総長の話を取り入れながら理解を訴える。
15 (アニメ)虹のかけ橋 30 一般・学生 同和問題  聡は、緑ケ丘中学校に転入して、3ケ月あまりであるが、サッカー部での活躍で、クラスの人気者である。しかし、聡が、同和の出身であるとの噂が広がり、友達は、全て彼から去っていった。父に励まされ、聡は、差別のない社会の実現のため努力した。山道でのアクシデントで友達を助けたことにより、クラスでのみんなの真剣な話合いが行われ、今までの差別に対する無理解と誤解も解け、今まで以上の友情が生まれた。
16 (アニメ)
同和問題と人権
21 一般 同和問題  ♪兎追いしかの山、小鮒釣りしかの川……。文化会館のホールから市民合唱団が歌う、『ふるさと』の美しいコーラスが聞こえてきます。愛しい懐かしいふるさとを讃えるきれいな歌声です。その休憩のひととさ、気の合う仲良しグループ5人が談話室に集まっています。話題は誰にとっても、懐かしく愛すべきふるさと‥‥‥。しかし、グループの先輩格である高山さんが、不意に詩を吟詠し始めます。「“ふるさとをかくす”ことを 父は けもののような鋭さで覚えた‥‥‥」悲しい内容を持つその『ふるさと』という詩に、他の4人は唖然とします。またこの詩が、部落出身のある詩人が作ったものだとしって、話は意外な展開に。
17 はばたけ明日への瞳 51 一般・学生 いじめ  情緒障害児の勇二と言う少年の心のやさしさ、クラスの子どもたちの友情の美しさ、そして子どもたちみんなが温かい友情と思いやり、心のやさしさにつつまれ、明日へ向かっていく姿を、学芸会、学年別耐寒マラソンを通して描く。いじめをなくし、障害児をはげます現代社会を表現。
18 生命のシグナル 30 一般・学生 いじめ  前途ある若者の自殺が続発し、大きな社会問題になっている。その根底にあるものは何か。家庭教育に横たわる問題点を掘り下げながら、自律心を育て、親子のきずなをしっかり確立させることの大切さを訴える。
19 (アニメ)
わすれるもんか!
40 一般・学生 障害者問題  小雪が舞う寒いクリスマスイブの夜、小山正彦を中心とした盲学校の生徒たちによるギター演奏会が開かれた。目が不自由なため、みんなと一緒に遊べなかった正彦にたくさんの歌を教えてくれた先生との思い出。演奏会場でてきぱきと準備の指示をしている元暴走族との出会い。いろいろな出来事と多くの思いに包まれ、やがて演奏会は感動的なクライマックスを迎える。
20 (アニメ)
金色の足あと
28 一般・学生 親子愛・
動物愛護
 少年の家で捕まえてきた子ギツネに会いに来る親ギツネの愛情の深さと、そのキツネ達と少年との交情、そして雪の中で少年を助けたキツネに対して家族や村人たちの誤解が解けていく様子などを感動的に描く。児童文学の大家、椋鳩十原作の物語。
21 幼児の心をはぐくむ 28 一般・学生 幼児教育  少年少女の非行や異常行動の原因は幼児期における親の教育方法にあると言われている。そこで1・2歳の幼児期の親子をドキュメントする中で、子どもに接する親の適切な態度とは何か、どうしたらよいか、子どもを健全に育てるための王道を探る。
22 空高く夫婦とんぼ 30 一般 高齢者問題  長年連れ添ってきた夫が脳卒中で倒れ、入院…そして退院、リハビリ。みんなに助けられながら、一生懸命介護をする中で、老夫人は様々な発見をして行く。夫婦の在り方、親と子、祖父母と孫とのかかわり、美しく老いることの意味を考えます。
23 明るい明日をめざして
-人権擁護機関の活動-
15 一般 人権擁護機関  法務省の人権擁護機関の仕組み、役割及びその活動を紹介し、一般国民に人権擁護制度の周知と人権意識の普及高揚を求めることを目的として製作された。
24 偏見の構図
-いわれなきレッテル-
30 一般 相隣関係  町に痴漢さわぎが噂になり、母子家庭で母親が水商売の秀一という中学生が疑われる。真犯人は別の人物で疑いははれるが、誰しもが心の底にもつ職業・学歴・貧富の差に村する偏見を問い直す。
25 (アニメ)
新ちゃんがないた!
36 一般・学生 いじめ  四肢性マヒのため施設に入っていた主人公が、4年振りに普通の小学校へ編入するが、そこで様々ないじめにあいながらもたくましく生きて行く。「健全でない肉体にも健全な精神は宿る」と訴えた彼の読書感想文は、みごと文部大臣賞に輝き、お祝いの会でお礼の挨拶をする母の言葉を開いて初めて涙を見せる主人公。すがすがしい感動を呼ぶ物語。
26 春を呼ぶうずしお 52 一般 同和  世間体にこだわり、息子と同和地区出身女性との結婚に反対し続けていた主人公が、同和地区の老人、息子の教師などとのふれ合いの中で自分の胸の奥底にひそむ差別性に気付き苦悩する。息子嫁の出産に際し人としての幸せや真実の生き方に目覚めていく。
27 いじめをなくす親の役割と責任 30 一般・学生 いじめ  いじめの典型的な事例を追いながら、子どもたちがなぜいじめをするのかという心の問題を描き、学校と家庭の連携を密にし、大人と子どもの間に真の信頼関係を取り戻すことによって、いじめを早期発見し、根絶していくことを訴える。
28 友だちの心の痛み 25 一般・学生 いじめ  いじめをめぐる学級会で、多数を占める無関心派。その無関心派の一人であった芳子が、いじめられる子の心の痛みが分かり、それを正す子に成長するまでを追う。そのことを通して、友達への思いやり、友情、また不正をみのがさない心、そして友だちを大事にすることの本当の意味を問いかける。
29 いのちいっぱい 52 一般・学生 人間関係(身体障害者)  人の心は勝手なもので、恵まれていない人にはある種の優越感を抱き、困難を克服している人にはやっかみをおぼえる。様々な障害をのりこえ、ひたむきな努力を続ける人々の姿を描さ、真の心のふれあいを築き上げるために私たちは何をなすベきかを考える。
31 52 一般・学生 同和  子どもどうしのいじめは、今、深刻な社会問題になっている。その多くは人が人をべっ視し、のけ者にするという構図である。この問題をきっかけに、同和問題に目覚めていく母親の姿を通して、同和問題が決して自分たちと無関係ではないことを訴えます。
32 現代社会と人権 20 一般・学生 同和  部落差別はいつ、なぜおこったのか。身分解放令後、差別解消のために人々はどのように活動してさたか。しかし、差別意識がいまだ人々の心の中に残っている現在、差別のない社会を築くために今何が必要かを訴える。
33 あなたのヒューマンライツのために 16 一般 人権擁護委員制度  国民の人権を擁護するための活動を行っている人権擁護委員制度を解り易く紹介したもの。相談、事件の調査、講演会等の啓発活動、人権作文、法律扶助制度等について具体的に説明しているので、窓口での放映、委員の研修用としても活用できる。
34 平成11年度
全国中学生人権作文コンテスト中央大会表彰式
77 一般・学生 人権一般  福島市立第四中学校三年横山航太君の「僕が人権に気付くとき・・・」が,中央大会で全国人権擁護委員連合会長賞を受賞し,表彰式の模様を収録したもの。審査委員の落合恵子さん等が講評の中で大変素晴らしい事をお話ししています。
35 私たちと人権-家庭編- 26 一般 人間関係  私達の生活の中で最も基礎となる家庭に焦点をあて、私達のとらわれやすい意識や考え方についていろいろな角度から問題提起をし、どうすればさまざまな差別をなくし、人間関係を豊かで明るいものにしてゆくことが出来るのかをみんなで考えようとするもの。
36 私たちと人権-職場編- 30 企業・一般 人間関係  職場に焦点をあて、職場の一人ひとりがお互いの立場を尊重し、人権意識を高めて行けば、明るく、楽しい職場になること、そのためにどうすればよいか、私たちの意識やものの考え方について、色々な角度から問題を提起する。
37 私たちと人権-課題編- 30 一般 人権一般  社会には部落差別をはじめ女性や障害者、外国人などに対する様々な差別がある。これらの問題を解決するため、自分をはじめ多くの人々が深く関っていることを自覚し、自分自身の人権意識を問い直し、自ら考え、生き方を変え、行動する必要を訴える。
38 (アニメ)へんてこなボランティア 46 一般・学生 人権  読み書きができなかったため辛い思いをしてきた老婆の生活に生き甲斐が生まれた。三人の中学生から文字を教わったお陰で孫との手紙のやり取りもできるようになったからだ。彼ら三人はこのふれあいの過程でボランティアの本質を学んでいく。
39 心の叫びがきこえますか
-いじめ、自殺を考える-
35 一般・学生 いじめ  いじめに悩み抜いて死を選んだ男子中学生と、自殺未遂に追い込まれた女子中学生の、二人の両親の痛恨の思いを通して、いじめが犯罪であり、人権を侵害し、決して許してはならないことを検証する。そして、いじめにあっている子どもを早い段階で救うべき親のあり方を具体的に提示しながら、家庭、学校、地域、それぞれの立場で、また、お互いが力を合わせて、いじめをなくすことの大切さをアピールする。
40 (アニメ)菜の花 20 一般・学生 同和  同和問題は、日本の歴史の中でつくられた身分制度による差別が今もなお生さ続けている大きな社会問題です。「福岡県の被差別部落の語り伝え」をもとに、人間らしく生きる道を奪われてきた人びとの悲しみと怒り、そして誇りを描きます。差別されることの痛みと差別することのおろかさについて考えてもらいたいと思います。
41 (アニメ)みんなのもり 16 一般・小学校低学年 人権一般  人格の骨組みがつくられる時期にあたる小学校低学年向けに制作したアニメーション。みんなの森に狼がやって来て、子狐と子狸を人質に子ども図書館にたてこもる。子兎と子リスの知らせを受けた村長の熊さんと村の動物たちはどうしたか……。
42 お年寄りを狙う悪徳商法 26 一般 消費者問題  「必ず儲かりますよ」「病気が治りますよ」「幸せになりますよ」…こんな甘い言葉で、お年寄りの経済的不安や健康的不安に巧みにつけ込む悪徳商法。そのあの手この手を描き、「うまい話はこの世にはない」ことを理解させ、被害を防ぐ方策を示します。
43 この愛をありがとう
−お年寄りや障害者に学ぶ−
26 一般 高齢者問題  夏休み、二つの中学生グループが体験した障害者やお年寄りとのふれあい活動。心を込めて接すると感謝の気持ちが返ってくるのを知った少年たち。「ありがとう」と言われた時の快い感動。思いやりと福祉の心を、すべての人びとに実感していただく作品。
44 (アニメ)おじいちやんのトマト 39 一般・学生 高齢者問題  わずかな畑でトマト作りに精を出していた祖父か突然倒れたことから、貴志の家庭に波風が立ちはじめた。しかし、体の不自由な祖父の、生きることへの情熱や考え方に触れるうち、貴志は生命の尊さや人を思いやる優しさの大切さに気付いていていく。
45 (アニメ)二匹の猫と元気な家族 25 一般・学生 人権一般  神戸の震災で、ともに生きることの大切さを知った春野家の人々と二匹の猫。引っ越して来た東京で、新しい生活や身近に起こるいじめや差別にとまどいながらも、それを乗り越えていくためには、先ずお互いを良く知り、認め合う事だと認識します。
46 セクシュアル・八ラスメントと女性の人権 24 企業・一般 セクハラ  男女で感じ方、考え方に大きな差のあるセクシュアル・ハラスメント。その認識の違いが職場でのセクハラを引き起こします。セクハラの要因をはじめに、事業主の責任、セクハラへの対応策等、知りたい事をわかりやすく示していきます。
47 (アニメ)走れ、ジョン 24 小学生 いじめ  達也のクラスに転校生の良夫がやってきた。達也は良夫と友達になれる気がした。ところが、良夫はクラスになじめないうちに、ふとしたことからいじめられ始めた。困ったぞ。達也はどうすればいいのだろうか……。
48 ヒューマンライツ・シンフォニー 40 一般 人権擁護機関  世界中で基本的人権の基準となっている「世界人権宣言」の重要性、そして、我が国における人権を保障するために、様々な活動を行っている法務省の人権擁護機関の役割。これらについて、人類の自由と博愛、そして平等をうたったベートーベンの交響曲第9番の調べに乗って、ビデオナビゲーター辰巳琢郎と一緒に考えていきます。
49 世界中のすべての人々のために
-世界人権宣言のできるまで-
30 一般・学生 世界人権宣言  「人権」という考え方がどのようにして生まれたか,また,真に普遍的な文書を作成するために国際社会がどのようにして言葉,文化そして冷戦の障壁を乗り越えてきたかを教えてくれます。4つの大陸で撮影されたドキュメンタリー・ビデオには50年も埋もれていたインタビューや重要な映像が収録されています。
51 職場の男女差別をなくそう
ー男女雇用機会均等法ー
30 一般・企業 差別  職場の男女差別をなくそう!
ー男女雇用機会均等法ー
52 風のひびき 54 一般 差別・偏見  ホームヘルパーとして働く聴覚障害者の奈緒と恋人(淳)が結婚に反対されながらも,前向きに,力強く進んでいく姿にスポットを当てた感動作。そして,違いを認め合いながら,”共に生きる”という風を興し,私たちの心の中にひびきわたらせることを願っている。
53 翔太のあした
(字幕入り)(字幕なし)
54 子ども・一般 男女共同参画社会  この物語は3部構成になっており,学校・職場・家庭とそれぞれの場面で男女の意識差を描くことにより,真の「男女共同参画社会」の実現に向けて,どのように考え,どのように行動すればよいかを育んでいく。そして,簡単には取り払うことのできない私たちの中の固定観念を,柔軟にしてくれるのではないだろうか。
①「らしさって何?」 18分
②「挑戦」 17分
③「父ちゃん変?」 19分
54 夢の箱 50 子ども・一般 差別・偏見  東南アジア出身の母を持つ小学5年の洋夢(ひろむ)が,そのことでいじめに遭い,母を責めることで母の心を傷つけてしまう。又,サッカチームの洋夢たちは,コーチが車椅子ということで,試合に勝てないことをコーチのせいにする。だが,ある事件をきっかけに,人はお互いを認め合い,支え合うことで,どう生きるべきかという”夢の箱”を開いていく。偏見や差別が,どんどん人の心を蝕んでいく悲しさを,私たちは気がつかなければならない。
55 夢の箱(字幕入り) 50 子ども・一般 差別・偏見 同上
56 山田まりやのJINKEN 59 子ども・一般 人権擁護機関  タレントの山田まりやがナビゲーターとナレーションを務めるドキュメンタリービデオ。平成12年暮れに行われた「第20回中学生人権作文コンテスト」中央大会表彰式の模様と,3名の受賞者とその家族の姿を追っていく。山田まりやの目に中学生がどう映り,どんな感想を抱いたかもドキュメンタリーの一部として描いている。
57 今を生きる女たち
(働く母と家庭の選択)
70 一般 男女共同参画社会  タレントの香坂みゆきがナビゲーターを務め,仕事を持つ母親たちの現実を諸外国の現状も交えて紹介する。育児のために離職を余儀なくされ,再就職のために,保育園の問題も絡んでくる難しさに苦悩する母の例,かつては男性だけの職場であった所で働く母の例など。真の「男女共同参画社会」の実現のためには,女性(母親)だけではなく,男性(父親)も社会も一緒に考えていかなければならない問題である。言葉ではない,どう行動するかであろう。
59 根絶! 夫からの暴力
あなたは悩んでいませんか?
27 一般 DV防止法  「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」が制定された。(平成13年10月13日施行)
舞台は,夫婦と娘の3人家族。夫の暴力に耐えかねた妻が,相談・一時保護・接近禁止命令・退去命令等を利用していく中で,具体的な説明を交えながら,被害者がどう動けばよいかを分かりやすく紹介している。
60 あなたを守りたい
〜DVと児童虐待〜
30 一般 児童虐待防止  深刻化する児童虐待の実態と,女性や子どもたちの人権を守るために働いている人々(女性センターや民間シェルター,子どもの人権専門委員)の活躍をタレントの早見優が紹介します。そして,家庭では今,何が起こっているのか・・・・・! その真相に迫ります。
61 あなたを守りたい
〜DVと児童虐待〜(字幕あり)
30 一般 児童虐待防止 同上
63 虐待から子どもたちを守るために
(字幕あり)
53 一般 児童虐待防止  保育園児明美の体に不審なアザをみた医師は保育士の話などから母親の虐待を疑った。医師からの通告を受けた児童相談所は,早速調査を開始し,かつて母親の育児相談を行っていた地域の保健士,医師,児童福祉司,隣人から相談を受けて通告した人権擁護委員等と「明美ちゃんの笑顔を取り戻してあげるには・・・,それぞれに出来ることは何か・・・。」という思いで一つになる。子どもの凍りついた目を救うには,背景にある母親や父親の問題をも解決していかなければならない。先ずは,子どもの命を救うために,私たちに出来ること「通告(相談)の義務」の大切さも学ぶことが出来る。
64 「人権ってなあに」あなたへのメッセージ 41 一般 人権一般  落合恵子(作家)・ 吉田ルイ子(フォトジャーナリスト)・永六輔(放送タレント)・江橋崇(法政大学法学部教授)・おすぎ(映画評論家)の5人の方が、経験を基に人権への熱い思いをあなたに贈るメッセージ集。
65 「ま・さ・かわたしが!?」
情報社会を考える
25 一般 人権一般 3話構成
①知らぬ間に加害者
②情報に惑わされて
③困る顔見えず
★まさか、私の流した情報がこんなに人を苦しめることになろうとは・・・・・。
66 (アニメ)負けるな千太
-さよならいじめ虫-
24 子ども・一般 いじめ 『いじめ』という行為がいかに醜く、無益であるか!ひとりひとりの心に直接問いかける、ある夏の物語。アニメ
67 (アニメ)
いじめ14歳のメッセージ
25 中学生・一般 いじめ  14歳の女の子が学校で実際に『いじめ』にあい、それを乗り越えて書いた小説を基にしたアニメ。
68 「いっしょに歩こう」
豊かな国際化社会をめざして
35 一般 外国人差別  様々な人権侵害の中で、自ら声を挙げ、手を結び日本社会の中で生きようとしている外国人たちと、それをサポートする日本人。今、国際化の在り方が問われている。
69 あつい壁 95 一般 ハンセン病  昭和28年に発生した黒髪小学校事件(ハンセン病療養所に住む非感染児童の小学校入学拒否事件)を題材とした、ハンセン病患者等への偏見や差別の解消を訴える映画。
70 東京の同和問題
-その歴史と現状-
30 一般 同和問題 同和とは?
同和の歴史と同和問題の現状を分かりやすく説明している。
71 内藤剛志の中学生トークライブ
全国中学生人権作文コンテスト入賞作品より
30 中学生・一般 人権一般  第21回全国中学生人権作文コンテスト入賞作品をもとに、内藤剛志さんと、さまざまな地域から集まった中学生たちが普段考えていること、感じていることを、”人権”をキーワードに語り合った。大人と子どもという枠を越えて・・・・・。
72 契約って何?消費者としての自立 18 中学生・一般 消費者問題  中学生の卓也は強引な訪問販売の教材を契約してしまった・・・・・。
悪質業者の勧誘やインターネットショッピング等、様々な金融商品の仕組みとその注意点等を中学生の目を通して平易に解説。
73 消費者契約法
-有効活用の手引き-
26 一般 消費者問題  悪質商法などから消費者を守るために施行されたこの法律の骨子と有効活用の仕方について、法律の専門家が具体的に、平易に解説。
74 カード破産 17 一般 消費者問題  カードの仕組みや機能だけでなく、リボルビング払いなどの返済方法や陥りやすいトラブル、防止対策など、賢い消費者になるための情報を示している。
75 暮らしの中の法務省
-法務省の仕事と役割-
30 一般 法務省  私たちの暮らしの中に法務省がどんな関わりを持っているのか???法務省の仕事と役割を、私たちの生活の流れに沿って分かりやすく解説している。
76 あなたの笑顔に会いたくて「全国中学生人権作文コンテスト入賞者を訪ねて」
(字幕あり・なし)
30 一般・中学生 人権作文  第22回全国人権作文コンテスト入賞者2人の元を,急性骨髄性白血病から生還したタレントの吉井怜が訪れ,彼等の書いた作文を紹介するとともに「人権」について一緒に考えていきます。
77 えせ同和行為排除のために(字幕あり・なし) 30 企業・一般 えせ同和  ある日,会社に突然送られてきた同和問題に関する書籍。購入を強要され,思い悩む担当者。しかし,法務局で人権擁護委員に相談し,えせ同和行為への対応を身につけ,毅然とした態度で相手に臨む。えせ同和行為を排除するために身につけるべき知識や対応策を,分かりやすく説明している。
78 この街で暮らしたい
(字幕あり・なし)
32 一般 外国人の人権  児童クラブの和雄は母親から聞いた話などから,バングラデシュ人のココンに差別心をあらわにする。在日朝鮮人で児童クラブの指導員ミファは,外国人差別への危機感を感じ児童たちの差別心をなくすために努力するが・・・・・。やがて,入居拒否をされている人達を家に住まわせるなど,ココン一家の温かい心を教えられた和雄が変わり,周りが変わっていく。そして,人権擁護委員の関与によって,入居拒否の件を解決へと導いていく。
79 とべないホタル(アニメ) 18 幼児・小学生 障害者問題と思いやり  生まれつき羽がちぢれて飛べないホタルは,いつもひとりぼっちだと思っていた。ある日,男の子に捕まえられそうになったところを,一匹のホタルが身代わりとなって捕まってしまったが・・・・・。男の子は,なぜホタルを捕まえたのか?捕まえられたホタルの運命は?障害者問題をテーマに,思いやりあふれる内容とアニメで子どもたちに伝えている。
80 金太郎心のちからもち
(アニメ)
13 幼児・小学生 いじめ  金太郎の住んでいる足柄山では,クマによる「いじめ」の噂があった。そこで,長老のフクロウは,クマをやっつけるのではなく,『心のちからもち』にすることが大事なのだと,動物たちに説く。「いじめ」をするのは,心が弱い証拠。だからこそ,金太郎のように心も力持ちになることが大事だと教える。・・・しかし,ある日,金太郎がクマに「なぜ,いじめをするのか」を訊ねると,意外な返事が返ってきた・・・・・???
81 出会い系サイト
狙われる女子中高生
16 中高生・一般 ネット犯罪被害 「出会い系サイト」には,様々な犯罪が隠れている。ネット社会が生んだ新たな犯罪・被害の事件を3件紹介している。
①女子高生の暴行傷害事件
②脅迫された女子高生の事件
③こづかい欲しさの売春事件
中高生はもちろん家庭教育の教材として活用していただきたい。
82 気づくことがはじめの一歩
〜男女共同参画社会を築くために〜
24 企業・一般 男女共同参画社会  家庭と地域を舞台に,男女共同参画の意識を持って生活している家族(鈴木さん)と旧来からの役割分担意識をひきづったままの家族(山田さん)の2組を対比させながら,視聴者が「気づき」「考える」手がかりを与えている。
83 スタートライン
(男女平等学習用)
33 企業・一般 男女共同参画社会  自分自身を新たに発見した男性8人が,体験を通して語っている。スタートラインにたって輝いている彼等の体験談の中に,それぞれキーワードがあった。★女性の力が必要だ★隣近所に人脈を★自分が知らなかった世界★地域でいろんな人に出会う過程★男性(おとこせい)というものに気がついていなかった★やってみたらおもしろかった★気づくのが遅すぎた★私は先頭に立ってピーッと・・・・・。
84 働き方を変えて暮らし方を変えよう 38 企業・一般 男女共同参画社会  働き方は様々だが,前向きに働く女性たち,育児休業をとった男性社員,そして,正規雇用の4割以上がパートタイマーと言われるオランダの働き方と暮らし方を紹介している。働き続けるためには,働きつづける意志,励まし合うつながり,社会や企業の制度の利用など,新たな環境作りと企業の理解が大切である。
85 『こらっ!』のおじいちゃん 27 小・中学生
一般
人権一般  昔,家具職人だった杉田道夫というおじいちゃんは,公園でゴミを片付けたり,ベンチを直したりしていた。公園で遊ぶ一平たちに「ゴミはゴミ箱にいれろ!」とか「道路に飛び出すな!」と口うるさく叱りつける。しかし,一平たちは,おじいちゃんが自分たちの安全を思って注意してくれていることに気づき,おじいちゃんの巣箱作りを手伝う約束をする。ところが,ある日,おじいちゃんは中学生に注意した際,不意に転倒し入院してしまう。その後の一平たちの行動に大人たちが感動し,おじいちゃんにも奇跡が起こる。そんな,おじいちゃんとの出来事を,『こらっ!』のおじいちゃんと題して,一平は作文を発表する。
86 地域こぞって子育てを!
(薬丸裕英が聞く樋口先生の育児支援ガイド)
28 一般 男女共同参画社会  タレントの薬丸裕英が,評論家樋口恵子に「子育て」をめぐる支援策とその活動についてお聞きします。
①子育ての相談をめぐる支援策とその活動
②保育施設をめぐる支援策とその活動
③仕事と子育ての両立をめぐる支援策とその活動
④政府の子育て支援
87 セクハラ相談
応対の基本
35 企業・一般 セクハラ  セクハラ被害を受けた相談者に対して,きわめて事務的な姿勢で臨んだり,被害者の落ち度を指摘するような不用意な発言をすれば,被害者の心を二重にも三重にも傷つけてしまう。そこで,相談者の気持ちを大切に,相談応対を進めていくためのポイントを流れに沿って解説している。
★相談員の果たす役割・相談員の心構えなど★モデルケースでみる相談応対の進め方★相談員が陥りやすいミス
88 プレゼント(アニメ)
(字幕あり・なし)
17 小学生・親子 いじめ  小学校4年生の綾香は,あることから同級生の美由紀にいじわるをされるようになる。すると,それまで仲の良かった友達が綾香を避けるようになり,やがては,クラス中が仲間はずれにするようになった。ただひとり,クラスで孤立している麻里だけが綾香をかばったのだが・・・・・!?
あなたは,いじめられている人のつらさ・悲しさを想像できますか?「自分がやられたら・・・!自分の子どもがやられたら・・・!」今も,どこかで悲鳴をあげている人の声が聞こえませんか。
89 こころの交響楽(アニメ) 43 小学生・一般 命・世間体
高齢者
 ある日,肋骨を骨折した剛が市民病院に運ばれてきた。日頃から厳しく接している父親に叩かれ,テーブルの角に胸を打ちつけたのが原因だった。入院した剛は,同室の直が父親からもらったオルゴールを大事にしていることに比べ,自分は”父親に嫌われている”と思い,心が開けない。そして,直が言った「剛君のお父さんは,剛君が嫌いなの?」という言葉に傷つき,直のオルゴールを窓から投げ捨ててしまう。
翌日,直の母親から,「オルゴールは,亡くなった父親の最後のプレゼント」であることを聞いた剛は,激しい雨の中,オルゴールを探すのだった。
90 1人ぼっちの狼と7ひきの子やぎ(アニメ) 18 小学生 思いやり  森の中でみんなから恐れられていた狼は,いつも1人ぼっちだった。丘の上に住むやぎの家では,いつも7ひきの子やぎが笑い声をあげて楽しそうに遊んでいた。
ある日,狼は,両親の留守中に子やぎを襲おうと家に侵入したが,むりやり一緒に踊らされたり,パンをもらったりして子やぎのペースに乗ってしまった。すっかり楽しくなった頃,両親が戻ってきたので,帰ろうとする狼に子やぎのター坊が鉢植えの赤い花を差し出した。狼は,赤い花の上にポタポタと涙を流した。
狼と子やぎのやりとりが楽しく,ホロリさせたり,思いやりあふれる幸せなアニメ。
91 盲導犬クイールの一生
(アニメ)
25 一般 障害者
バリアフリー
 盲導犬は,生涯に何度かの「別れ」に耐えなければならない。クイールはパピーウォーカー(育ての親)に引き取られ,愛情たっぷりに育てられた。そして,二度目の別れがやってきた。訓練センターで1年半の訓練をこなし,盲導犬としてデビューする時がきた。三度目の別れである。最初は,しぶしぶだった中途失明の渡辺さんは,クイールのすばらしさに気づくのに時間はかからなかった。数年後,体調を崩し入院した渡辺さんは3年間のブランクの後,「クイールに会いたい」という気持ちが実現し,クイールに”ありがとう”と言って亡くなる。 四度目の別れに耐えたクイールの余生は,かつての「育ての親」の申し出により,再度引き取られることになった。10年振りだというのに,しっかりと「育ての親」を覚えていた。だが,クイールの身体は・・・?
92 しらんぷり(アニメ) 21 小学生・保護者・教師 いじめ  小学6年のアキラがいじめを目撃したのは登校中のことだった。クラスメートのドンチャンがくしゃみをした時,「汚ねえなあ!」と,ヤラガセ達3人組が絡み,「お返しするぜ!」と言ってドンチャンの顔につばを吐きかけた。それからというもの,3人組のいじめはますますエスカレートしていき,ドンチャンはとうとう学校に来なくなった。ある日,アキラは,川原で知り合ったおでん屋台のおじさんに,”友達がいじめられてもしらんぷりっていうのはいじめに加わることと同じだ!”と吐き出すように言われた。登校してきたドンチャンは3人組に反撃するが・・・!?
★いじめと対峙した少年の心の葛藤をリアルに描き出し,心の叫びが,爆発するラストシーンが胸を打つ。
93 セクシャル・ハラスメントと女性の人権 24 企業・一般 セクハラ  男女で感じ方,考え方に大きな差異があるセクシャル・ハラスメント。その認識の違いが職場でのセクハラを引き起こしているのです。
★セクハラとはどういうものなのか?具体的事例を示しながらその実体に迫ります。さらに,★なぜセクハラが起きるのか?★セクハラにあったらどうすればよいのか?等を示すとともに考察を深めていただく構成になっています。
94 犯罪被害者の人権を守るために
(字幕入り,副音声入り)
33 一般 犯罪被害者  ある日突然,幸福に生きる権利を奪われてしまった犯罪被害者とその家族。彼等の苦痛や悲嘆を理解し,プライバシーや人権を守る為に私達は,何をなすべきかこの作品を通して自分のこととして考えていきたいものです。
★プロローグ→犯罪被害者たちの状況→犯罪被害者たちの権利→取組などについて→エピローグの5部構成になっています。★女優市原悦子の朗読★視聴覚障害者に対応し,字幕入りと副音声入りがあります。
95 私たちの人権宣言
転校生はおばあちゃん!?
(字幕入り,副音声入り)
(平成16年度制作)
50 中学生・一般 人権一般  中学2年生のみちる達のクラスに,坂野ウメ(中村メイコ)という74歳のおばあちゃんが転校してきた。年の離れた転校生となかなか打ち解けられないみちる達だったが,ある日,学校を休んだウメさんの見舞いに行って,ウメさんから戦争時代の辛い体験や「勉強したい」という夢が叶えられずに亡くなった幼なじみの話を聞いてウメさんへの見方が変わった。翌日,そのことをきっかけに「人権」について考え,話し合った。そして,学習発表会にウメさんを主役に,ある劇を発表することにし,練習を始めたのだが・・・・・?
96 〜人権イメージキャラクターアニメ〜
人KENまもる君とあゆみちゃん
世界をしあわせに
(字幕あり・なし各3本)
18 就学前・小学校低学年 仲間はずれ  まもる君・あゆみちゃん,そして野菜と動物が登場する,幼稚園・小学校低学年向けのアニメ。
ある日,野菜村を訪れたまもる君とあゆみちゃんは,アニマルタウンに届ける新鮮な野菜がマントオバケに襲われ,村人が困っていることを知って,助けようと出かけるのだった。マントオバケの正体とは・・・??
97 未来への虹(アニメ)
〜ぼくのおじさんは,ハンセン病〜
(副音声入り,字幕あり・なし各2本)
(平成17年度制作)
30 小・中学生
一般
ハンセン病
差別・偏見
 ハンセン病元患者の平沢保治さんをモデルにして書かれた「ぼくのおじさんは,ハンセン病〜平沢保治物語〜」の原作をもとに作られた。
祖父のところに遊びに来ていた正太(小6)は,いとこの香奈(小1)と,多摩全生園に住む平沢保治さんの家へおつかいを頼まれた。正太は,初めて見る平沢さんの容姿に驚き戸惑う・・・・・。しかし,平沢さん自身から,ハンセン病への理解不足から「差別や偏見」に苦しめられたこと,完治する病気であること等ハンセン病への正しい知識を教えてもらう。そして,偏見や差別がある限り,「ふるさとは,地球で一番遠い場所」という言葉を聞いて,ある決意をする。
98 未来への道標
〜ハンセン病とは〜
(字幕あり・なし各1本)
(平成17年度制作)
30 一般 ハンセン病
差別・偏見
 全国36放送局で放映したものをビデオ・DVD化したものであり,元アナウンサーの薮本雅子さんがハンセン病療養所の入所者の元を訪れ,インタビューなどを通してハンセン病患者・回復者がおかれてきた実態や現状を明らかにしていく。また,医学的観点からもハンセン病に関する正しい知識・理解を深めていただき,「偏見・差別の解消」を目指すと同時に,ハンセン病が抱えている様々な問題点を通して,今後の「人権の在り方」についても考えさせる内容になっている。
99 なくそう 子どものネット悲劇(保護者・指導者用) 17 保護者・指導者 インターネット  インターネットは,大人にも子どもにもなくてはならないものになっているが,判断力が十分ではない子どもにとっては,危険な場所である。それを十分に意識して指導していただきたい。どのような点に気をつければよいか等,具体的な事例をあげながら,分かりやすく解説している。
★何にでも答えない。(個人情報を守る)
★簡単に会わない(チャットやメールの危険性)
★ひとりでは決めない(ネットショッピングやダウンロードの危険性)
★相手のことを思いやる(顔の見えないコミュニケーション)
100 なくそう 子どものネット悲劇(生徒用) 15 小中学生 インターネット  子どもたちのインターネットの利用率は,年々増加し,特に,6歳から15歳までの利用率の増加は,学校や家庭の中での利用が増えていることを物語っている。どのような点に気をつければよいか等,具体的な事例をあげながら,子どもたちにも分かりやすく解説している。
★何にでも答えない。(個人情報を守る)
★簡単に会わない(チャットやメールの危険性)
★ひとりでは決めない(ネットショッピングやダウンロードの危険性)
★相手のことを思いやる(顔の見えないコミュニケーション)
101 故郷は心の中に
〜老人と少年の心のふれあいを描く感動の物語〜
50 小中学生・保護者・高齢者 高齢化社会 純一のおじいちゃん(鉄平)は,かつて,蒸気機関車の機関士だった。鉄平じいちゃんは,ある日の授業参観日,仕事の都合で行けなくなった母親に内緒で学校へ出かける。そこで,純一の,「おじいちゃんの恋人は蒸気機関車だ。」という内容の作文を聞いて,感動とともに昔を思い出す。
しかし,ある時,母親に内緒で,純一にカメラを買ってあげた鉄平じいゃんは,今までのことが一気に爆発したように,純一の母親から怒られる。そして,翌朝,置き手紙を残して家を出る。学校から帰って,それを知った純一は,「お母さんがいじめるからだ,なぜもっとおじいちゃんを大事にしないんだ!おじいちゃんは悪くない,僕が悪いんだ。」と言って,一人列車に乗り,鉄平じいちゃんの行き先津和野へ向かう・・・・?!
102 人権に向き合うための6つの素材(エピソード)
(平成15年度制作)
27 一般 DV,高齢者,障害者,報道,感染者,同和問題等 身の回りに起こる人権問題をミニドラマで再現し,問題の背景や立場の異なる人々の思いをドキュメンタリーやインタビューで伝え,人権とは何かを考えます。
①男と女・・・(DV)→暴力の根底にあるものは・・・?
②老いと尊厳・・・(高齢者)→高齢者介護の現実・・・!
③共生・・・(障害者)→地域で共に暮らすことを考える。
④正しく知る・・・(報道被害,HIV 感染者等,同和問題)→それぞれの関係者が語る。
103 デートDV 30 児童・生徒・教師・保護者 DV  DV(ドメスティック・バイオレンス)は,親密な関係の相手に対してふるう身体と心への暴力です。今,若者の間にも親密な付き合いをする相手に暴力をふるう「デートDV」といわれることがおきています。彼等が,「デートDV」とは何か,なぜおきるのかを理解し,気づき,相手を尊重する関係をつくる大切さを学ぶことが出来るよう,具体的に分かりやすく7部構成で作られています。
①デートDVとは? ②デートDVと再現ドラマ ③暴力の種類 ④DVは力と支配 ⑤デートDVをおこす要因 ⑥学び落とす ⑦学ぶ
105 拉致
〜許されざる行為〜
北朝鮮による日本人拉致の悲劇
21 学生・一般 拉致  拉致問題の解決に向け国内外の世論を喚起することを目的として,拉致問題の概要や政府の取組み等を紹介している。概要を説明するとともに,北朝鮮側の対応がいかに不誠実であるかを明示しつつ,拉致問題解決の重要性を国内外に訴えかける内容となっている。日本語編(約21分)の他8ヶ国語(英語・中国語・韓国語・ロシア語・フランス語・スペイン語・イタリア語・ドイツ語)で収録している。
106 桃色のクレヨン(アニメ)
(副音声・字幕入り)
(平成18年度制作)
28 小学生・保護者 思いやり  8年ぶりにいとこの雪ちゃんが外国から帰ってくる。
美奈子は,友達にいとこの自慢をするが,目の前に現れた雪には知的障害があった。とまどった美奈子はそのことを隠すためにみんなに嘘をついてしまう。そして,嘘がばれて,クラスのみんなから仲間はずれにされてしまった。そんな中,雪のやさしさにふれて,大切なことに気付かされていく。
一方,雪は,「桃色のクレヨン」を探していた。ピンクのクレヨンを差し出しても,ピンクと桃色は違う,と言って受け取ろうとしない。雪が探している「桃色のクレヨン」とは,いったい・・・・・???
107 セッちゃん
(平成16年作品)
34 小・中学生・一般 いじめ  重松清原作,直木賞受賞作「ビタミンF」より
中学2年生の加奈子は,ある日,両親に「セッちゃん」という転校生について話し出した。セッちゃんは,みんなから嫌われて,運動会のダンスの練習でも仲間はずれにされ,一人だけ違う振りを踊っているという。そして,加奈子は,両親に運動会を見に来ないように言うのだった。しかし,運動会に出かけて両親が見たものは,一人だけ違う振りで踊る加奈子の姿だった。さらに,セッちゃんという転校生もいないことが判明した。何も言えないほど心配をしている両親を前に,加奈子は,その後もセッちゃんの作り話を続けた。相談を受けた担任は,加奈子が生徒会長に立候補したことから「いじめはない!」と否定したが,投票用紙にむごいことが書かれていることで「いじめ」に気づいた。一方,父親は,「身代わり雛」を見つけて,加奈子に「流そう!」というと,「流しても,いじめ止まんないよ。そんなに現実って甘くないもん」という。・・・・・!?
108 防ごう!
パワ−・ハラスメント
(平成18年作品)
20 一般 パワハラ  ミニドラマとナレーションで構成している。
どういった言動がパワハラに該当するのか,どうすれば防げるのかを考えてもらい,まとめとして,「パワハラCHECK」のコーナーを設けている。
●やり手の小川部長と部下の清水さんのやりとりから★ポイント①叱咤激励が効果的とは限らない②自分の言動が相手にどう受け止められているのか,よく考える。
●育児休業を終えて職場復帰した新井さんと松山課長とのやりとりから★ポイント①相手の気持ちや状況に配慮する②お互いの人格を認め合い信頼関係を築く。
109 セクシャル・ハラスメント
(平成18年作品)
24 一般 セクハラ  ミニドラマとナレーションで構成している。
●齋藤課長と部下の中野さんのやり取りを通してセクハラを考えてもらう。★ポイント①セクハラを受ける側の主観的な尺度が基準②NOと言わないからOKなのではなく,NOというメッセージを受け取ることが重要③メールでのコミュニケーションは,相手の気持ちが把握しづらいので注意が必要④相手に対して言いづらい時は,同僚に助けを求めたり,会社の窓口に相談することが重要。
●そもそもセクハラとは? 男女雇用機会均等法の改正について,2007年からは男性への差別も禁止されるようになった。★ポイント①お互いの立場を尊重し認め合うことが,セクハラ防止には重要②セクハラの合い言葉は,しない,させない,許さない。
110 「すべての人に人権が」
〜世界人権宣言と法務省の人権擁護機関〜
(平成19年度制作)
30 一般 人権擁護機関  タレントの早見優がナビゲーターとなり,「世界人権宣言」についてご紹介するほか,我が国における人権課題や,それらの解決のために法務省の人権擁護機関が行っている取組をご紹介します。
111 私たちの声が聴こえますか
(社会福祉施設等における人権)
(平成19年度制作)
30 一般 高齢者問題  女優の渡辺美佐子による「ひとり芝居」(施設職員編・入所者編)を中心に,施設職員の人権意識を高める必要性・手法等に関する専門家へのインタビューや,実際に施設内で行われた人権啓発活動の紹介等で構成されています。
112 見上げた青い空
(平成19年度作品)
アドバイザー=尾木ママ
34 中学生
保護者
いじめ  岸田(中学生)の幼なじみの良太が「いじめ」を苦に自殺をした。岸田は,良太を助けられなかった思いと,いじめの中心人物に仕立て上げられた上,新たないじめの対象にされたことで,転校することになった。
しかし,転校した中学校にも「いじめ」があった。インターネットや携帯電話を使った陰湿なもので,橋本幸江は,いじめられている井上加奈子をかばったばかりにいじめられるようになった。どんどんエスカレートし,クラス全員が加わっている状況になる。校門から入ってこられない幸江の姿に岸田は,自殺した良太の姿が重なって見え,幸江のところに駆け寄り,前の中学での出来事を打ち明ける。・・・このクラスの「いじめ問題」の行方は?
114 見てわかる
パワー・ハラスメント対策
①気づこう!パワー・ハラスメント
22 企業一般 パワハラ  どんな言動が,パワハラになるのかといった基本からパワハラにならない指導方法についてまで,事例を用いて解説した分かりやすい教材。
★上司の言い分,部下の言い分
★労働強化型パワハラ
★コミュニケーション不全型パワハラ
★上意下達型パワハラ★公私混同型パワハラ
★性差別型パワハラ
★パワハラと指導のボーダーライン
115 同和問題と人権
−あなたはどう考えますか−(アニメ)
(平成20年度制作)
28 高校生・一般 同和問題  友一・佳美・美優・由香・西原の5人は,友一の故郷に行くことになり,それがきっかけで,同和問題について話し合うことになった。友一の両親の体験も聞いて,同和問題の知識を深めることにした。なぜ同和問題はなくならないのだろう?そこには,人それぞれの心の中に潜む「あるもの」の存在があった。
116 じんけんの森の大冒険
(平成20年度制作)
60
以上
小学生・一般 人権啓発教材 パソコンやDVDプレーヤーで,大人と一緒に人権について学べます。
★クイズ(クイズに挑戦しながら人権の森を冒険してみよう!)
★メッセージ(佐藤弘道さん・松本梨香さん・森本稀哲さん・やなせたかしさんからのメッセージ)20分
★お話(お話を読んで人権について考えてみよう!)30分
★人権イメージキャラクター
★ギャラリー(ポスター・パンフレット・ビデオを紹介します。)
★資料室(世界の国々の条約などの資料)
★人権ライブラリー(人権に関する図書館)7分
●パソコンでは,全内容を見ることが出来ますが,DVDプレーヤーでは,お話とメッセージとライブラリーの3内容だけです。
117 配偶者からの暴力の根絶をめざして
〜配偶者暴力防止法のしくみ〜
(平成20年度制作)
35 一般 DV  配偶者からの暴力の根絶をめざして,内閣府男女共同参画局から配付されたDVDです。
「配偶者暴力防止法」のしくみ等についてわかりやすく紹介しています。
118 ある日突然最愛の娘を奪われて
〜犯罪がその後にもたらすもの〜
(平成20年度制作)
55 一般 犯罪被害者  鈴木和子さんの長女幸子さんは,大学の同級生にストーカー行為を受け殺害された。娘を亡くしたことだけでも耐えきれないほど苦しんでいる家族をさらに傷つけたのは,事件後における周囲の人々の様々な態度や反応でした。
犯罪被害によって大切な家族を失った人の喪失感,不信感ははかりしれません。あなたも,気づかないうちに誰かを傷つけていませんか?
119 自分らしい明日のために(早見優が案内する成年後見制度)
(平成21年11月制作)
31 一般 成年後見制度  2つのドラマを通して,早見優が「」成年後見制度について案内している。
★事例1
認知症の疑いのある珠代(72歳)が悪質な商法に狙われていることを知った姉の芳子(74歳)は,妹の生活を案じ,社会福祉協議会に相談に行った。そこで紹介された「法定成年後見制度」を利用することで一つの光明を見出していく。
★事例2
物忘れが多くなった元高校教師の義昌(68歳)は,妻の菊枝(67歳)に認知症の疑いがあり,将来の財産管理が不安になってきた。そんなとき「任意後見制度」の存在を知り,元教え子の博行(38歳)と任意後見契約を結んで将来に備える。
120 いじめから逃げない
(平成20年制作)
19 中学生
高校生
いじめ  いじめで自殺した少女がよみがえり,このビデオ視聴者に直接語りかけていく。少女の問題提起に合わせて,いじめ体験を持つ中学生・高校生が,テーマごとに本音で語り合う。
★いじめって何だろう・・・。
★「いじめ」は言える?
★どうしていじめるの?
★いじめられたらどうなる?
★いじめは止められない?
★いじめをなくすためには?
「味方になってくれる人がいれば自殺なんてしない。私のような人をつくらないで!いじめから逃げないで。」とメッセージが浮かび,少女の姿が消えていく。
121 インターネットの向こう側(平成22年2月制作) 36 中学生
高校生
インターネット (内容:ドラマ,解説付き)
「学校裏サイト」を利用した「ネットいじめ」の「プロフ」を作られ,被害を受ける生徒が出てきた高校の担任教師高木は,インターネットを利用した誹謗中傷や個人情報の漏えいは『人権侵害』である,ということを理解してもらうため,保護者や生徒たちと話し合う。
★中・高生たちにインターネットにおいて生じる人権問題を把握してもらうとともに,その対処法や被害にあったときの相談方法などの必要な情報を盛り込み,併せて,周囲の大人にも問題点を提示し,理解してもらうことを目的としている。
123 あなたの職場は大丈夫?
①セクハラ(14分)
②パワハラ(14分)
③えせ同和行為(18分)
46 一般 セクハラ・パワハラ・えせ同和行為 ①企画課の宴席で,佐伯栄子は先輩の高橋から女性であることを理由に,課長にお酌をすることを強要されるが,頑固として拒否する。・・・が,その後,社内に怪文書が流されて・・・。
②営業課の吉田卓也は,上司である佐藤課長の事で悩んでいた。「なぜ,自分だけが,課長につらく当たられるんだろう・・・?!」 何をしても課長に怒鳴られ続け,勤務時間外に電話がかかってきて叱責を受けることもある。
③総務課の山本聡は,同和団体を名乗る鈴木という男性から電話を受ける。「御社の同和問題に関する見解をお聞きしたい」との問いに窮し,参考図書の購入に承諾してしまう。その後,図書と一緒に高額な請求書が送られてきて・・・!
124 ①勇気のお守り
②自分の胸に手を当てて
(アニメ)
(平成23年度制作)
30 小学生
中学生
一般
いじめ ①転校生の林太郎はクラスメイトとの間で起こった事件を契機に学校を休むようになってしまう。しかし,友人の思いやりや「子どもの人権SOSミニレター」による人権擁護委員への相談をきっかけに次第に立ち直っていく。・・・・・?
②学校裏サイトの掲示板への心ない書き込みをきっかけに,不登校となる優子。そして,書き込んだ未唯(みい)もネットいじめのターゲットとなっていく。問題解決のために,洋平は「子どもの人権110番」へ相談し,クラス全員で話し合うことになるが・・・。
※当事者同士では,解決の難しい子どもたちのいじめについて,考えてもらうきっかけとなるアニメです。
125 小学生のための人権
(パート1)
思い込みに気付く
14 小学生 思い込み ★テーマ1「思い込みってなんだろう」
日常生活の中で,言葉からの思い込みや思い込みをされたことなどを考え,理解を深めていきます。
★テーマ2「ちがいを受け入れる」
身体に障害のあるスクールカウンセラーの女性。彼女の暮らしの様子を通して違いを受け入れることの大切さを学びます。
126 小学生のための人権
(パート2)
大切なわたし 大切なあなた
15 小学生 信頼・思いやり ★テーマ1『きずつくこと きずつけること』
小学生の時にネグレクトの状態にあったAさんは,施設に入り,あたたかい人間関係の中で自分を大切にする心を取り戻した。事例をもとに,人に大切にされることで,人を大切にする心が育まれることを学ぶ。
★テーマ2『大切な自分 大切なみんな』
「あなたは自分のどこが好きですか?」「他の人を大切にしていると思いますか?」など,小学生から大人までいろいろな人のインタビューを聴き,自分も相手も大切にするとはどういうことかを学ぶ。
127 ねずみくんのきもち
(2008年作品)
12 幼稚園・小学生 助け合い・思いやり  ねずみくんは,いつも,ねこくんに意地悪をされている。「ぼくは,小さくて気が弱くて,何をしても失敗ばかりだからいじめられるのかなあ?」と,落ち込んでいると,ふくろうさんが,「きっと,ねこくんは一番大切なものを忘れているんだよ。」と,ねずみさんと一緒に,一番大切なものは何かを考えることにしました。
128 ありったけの勇気
(平成19年度作品)
27 小学生・保護者 いじめ  小学5年生のクラスメート,直子,真由美,美紀,千恵子たちは,クラス対抗のドッジボール大会が近いので練習に力が入る。そんなある日,勉強も運動も優れている千恵子は,運動が苦手な美紀に負かされる。・・・その日から千恵子のいじめが始まる。また,千恵子らいじめグループのいじめは助けに入った真由美へも向けられる。・・・が,その後,直子,真由美,美紀らは,ありったけの勇気を振り絞り,いじめに立ち向かう決心をする。
129 幼児・児童虐待
−見えない虐待をしないために−
(2008年作品)
25 保護者・一般 虐待防止  実例3話のオムニバスドラマ。保育と虐待対応事例研究会の仁木先生がドラマに沿って問題点や虐待を防ぐ対応法を分かりやすく紹介する。また,巻末で,子ども家庭教育フォーラムの富田先生が,求められる親の気づきをアドバイスする。
【事例1 エゴの押しつけ】
【事例2 発育への不安と孤立】
【事例3 過干渉としつけへの思い込み】
130 配偶者虐待
−DVを許さない・しないために−
(2008年作品)
25 保護者・一般 虐待防止 実例2話のオムニバスドラマ。自らもDV被害者であるファースト・ステップ代表の高橋先生が,ドラマに沿って,問題点と対応法を紹介する。
【事例1 やさしいときを信じたくて】
【事例2 気づかぬうちに子どもの虐待へ】
131 高齢者虐待
−尊厳を奪わないために−
(2008年作品)
26 一般 虐待防止 実例3話のオムニバスドラマ。日本高齢者虐待防止学会顧問の田中先生がドラマに沿って,介護の問題点と虐待防止の対応法を分かりやすく紹介します。
【事例1 介護サービスを受け入れない】
【事例2 虐待の自覚がない】
【事例3 要介護状態を受け入れられない】
132 名前・・・それは燃えるいのち
(2006年作品)
18 小学生・保護者 愛情  4年3組の担任は,姜 明子(カン ヨンジャ)先生です。クラスの中で,よりかと平吉は宿命のケンカ友だちで,今日も,名前のことでケンカになった。そこで,姜先生は,二人に,「自分の名前のことを調べてみんなの前で発表してください。」と,宿題を出した。みんなの前で発表する二人の顔は輝いていた。そして,姜先生にも,自分の名前に深い思いがあった。・・・それは?
133 デートDVって何?
〜対等な関係を築くために〜
(各支局2枚配付)
22 中高生
大学生
デートDV 第1章 導入
①デートDVとは? ②暴力の種類
第2章 事例紹介と解説
①僕は君だけのもの?
②彼の言うことは絶対?
③好きなら何でも受け入れるの?
★3件の事例紹介の後に人権擁護委員による事例解説が入ります。
134 虐待防止シリーズ
①児童虐待
②高齢者虐待
③ドメスティック・バイオレンス
(各支局2枚配付)
47 一般 虐待防止 ①児童虐待(15分34秒)
☆解説者:カリヨン子どもセンター理事長=弁護士 坪井節子
②高齢者虐待(15分34秒)
☆解説者:日本高齢者虐待防止センター理事=梶川義人
③ドメスティック・バイオレンス(15分34秒)
☆解説者:全国女性シェルターネット理事=大津惠子
★子どもや高齢者,配偶者に対する虐待の事例をドラマで描くとともに,問題点や第三者としての関わりかたについて専門家のコメントを紹介している。
135 わたしたちの声3人の物語
「全国中学生人権作文コンテスト」入賞作品のドラマ化
45 中学生
保護者
いじめ
偏見
人権尊重
 「全国中学生人権作文コンテスト」入賞作品を原案とし,作者の中学生が人権について考えを深めていく課程をドラマにしている3作品(各15分)。
①いじめをなくすために,今
★自らの重い体験を通して命の大切さを知り,いじめを傍観することをやめた体験。
②温かさを分け合って
★東日本大震災を機に人の温かさに触れる一方で偏見や心ない言動に接して・・・。
③リスペクト アザース
★アメリカと日本の対人関係を比較しながら人権を尊重し合うために何が大切か。
136 この街で暮らしたい
外国人の人権を考える
32 小学生
中学生
保護者
偏見・差別  在日朝鮮人で児童クラブの指導員ミファは,バングラデシュ人のジョスナから息子のココンが,毎日,風呂で皮膚がすりきれるほどこすっている,と相談を受ける。ココンは,クラブの和雄たちに肌の色が黒いといじめられていたのだ。ミファは外国人への差別心をなくそうと努力するがそこには,外国人の入居拒否問題がからんでいた。人権擁護委員も加わり,外国人への理解を求めていく。そして・・・。
137 小学生のための人権
パート1
思いこみに気づく
14 小学生
保護者
偏見・差別 ★テーマ1「思いこみってなんだろう」
ホームレスの人を取り上げ,現実のホームレスの人たちの様子を見せることによって,自分の思いこみがどんなだったのかを考える。
★テーマ2「ちがいを受け入れる」
身体に障害のある橋本早苗さんの例をもとに,「ちがい」とは何かを考える。
138 小学生のための人権
パート2
大切なわたし大切なあなた
15 小学生
保護者
虐待防止
人権一般
★テーマ1「きずつくこと きずつけること」
虐待の事例を取り上げ,実際にネグレクトを受けていたAさんの事例から,「大切な自分」について考える。
★テーマ2「大切な自分 大切なみんな」
小学生から大人まで多くの人に質問をし,その回答を通して自分と他者を大切にする人権意識を涵養することを目的とする。
139 同和問題
未来に向けて
(平成26年度制作)
19 一般 同和問題  結婚を前提に交際している奈々子と公平。しかし,奈々子の両親は,公平が同和地区の出身であると知り身元調査をしようとする。そこで奈々子は,両親を責めるだけではなく自ら「同和問題」について調べ,いわれなき差別であり,正しい理解が必要であると両親に伝える。両親は,「人権相談」で詳しく話を聞き,偏見や差別であることを理解していく。
140 ワークショップをはじめよう〜参加型の人権教室〜       (平成27年1月制作)                   55 人権擁護委員・中高生
一般
ワークショップ ★ワークショップのもとの意味は(作業場・工房)です。人が集まって何かをつくる場所というイメージです。
★アクティビティによる協働と学習。アクティビティとはワークショップに参加して行う「意見交換,作品作り,発表,疑似体験」などの活動のことです。
★ワークショップを構成する3要素①参加者②プログラム③ファシリテーター(ワークショップの進行・案内役)
※先ずは,ワークショップを学習してみましょう!
141 ココロ屋(アニメ)                       25 小学生 心の教育 ★自分の心を大切にし,相手の心も大切にするという人権教育の基本的な考え方が盛り込まれています。「優しい心」や「素直な心」についてなど,アサーションの考え方を児童にわかりやすく伝えます。小学校道徳,人権学習教材としてご活用ください。
★「アサーション」とは,コミュニケーション技法のひとつで,よりよい人間関係を築くための自己表現のことです。「主張・断定」と和訳されますが,もっと柔らかく相手の意見も聞き入れて自己表現するなどとして使われます。                                                
142 未来を拓く5つの扉
(全国中学生人権作文コンテスト入賞作品朗読集)                   
  46 中学生・教師・保護者 人権作文 全国中学生人権作文コンテスト入賞作品5編を朗読とアニメ・イラストで紹介
★朗読は,濱田龍臣(俳優),大和田南那(AKB48)
①本当の国際化とは(7.5分)
②電車内に咲いた,笑顔の花(7.5分)
③立ち止まる(8分)
④NO!と言える強い心をもつ(8.5分)
⑤絆(6.5分)
143 あなたがあなたらしくいきるために   30 中学生・教師・保護者 性的マイノリティ問題 ★性的マイノリティの入門編
性的マイノリティの方が生きづらさを感じてる社会において,まずは,相手を正しく理解し,偏見や差別をなくす必要があることから教材として活用していただきたい。
チャプター1:性的マイノリティとは
チャプター2:(ドラマ)トランスジェンダーの中学生 陽菜の場合
チャプター3:性的マイノリティの現状
チャプター4:(ドラマ)同性愛の会社員 雄輔の場合
チャプター5:誰もがいきいきと暮らせる社会
★参考:マイノリティー=少数派,チャプター=区切り,トランスジェンダー=性同一性障害等
144 ハンセン病問題 〜過去からの証言,未来への提言〜(人権教育・啓発担当者向け)   56 人権教育・啓発担当者向け ハンセン病  この映像は,人権教育・啓発に携わる職員や担当者の皆様が身につけておくべき,ハンセン病に関する基本的な知識,歴史的経緯,当時の社会情勢,そして,人権という視点から問題の本質について,学識経験者や当事者のインタビューを軸に解説をしています。
①プロローグ(1分52秒)
②ハンセン病とは(2分42秒)
③強制隔離政策(15分41秒)
④らい予防法の廃止(14分14秒)
⑤ハンセン病問題の今(12分12秒)
⑥人権尊重社会へ向けて(8分52秒)
家族で考えるハンセン病(一般向け)   20 一般向け  清香は,自由研究のために親友の真帆とハンセン病療養所へ行こうとするが祖母から猛反対される。しかし,知らないからこそ知識を深めたいと,清香と真帆と清香の母知美の3人でハンセン病資料館を訪ねる。そこで回復者の平沢さんから当時の辛く悲しい強制隔離の生活を伺い悲しくなる。そのことを祖母や父に伝えることで,家族みんなでハンセン病について考えてみようということになった。
145 ワークショップをやってみよう(参加型の人権教室)   18 中高生・一般 ワークショップ ●基本・準備☆ワークショップとは☆ワークショップの目指すもの
●実施例①「人権全般」どうしたらみんなが幸せに暮らせるの?②「障害のある人」障害って何だろう③「外国人・多文化共生」どうしたら分かり合えるの?④「インターネットと人権」
事例1:ネットいじめ・顔が見えなければ何をしてもいいの?
事例2:プライバシー情報掲載によるトラブル・自分のこと,そんなにのせても大丈夫?
146 秋桜の咲く日(平成26年3月制作)   34 一般 発達障害  特別養護老人ホーム「向陽園」の主任介護士として働くちひろは,新しく入った介護士の直也が空気の読めない発言をしたり,指示が伝わらなかったりとストレスを感じていた。そんなある日,直也が連れて外出をした入居者乾が倒れて意識不明になってしまう。知らせを受けて病院に駆けつけたちひろは,パニックを起こした直也に介護士失格だと叱責する。
翌日から直也は欠勤する。直也の母親が退職願を持って来て,直也がアスペルガー症候群であることを告白する。・・・ちひろは,このまま辞めさせていいものかどうか悩む。 
147 無関心ではいけない!−障害者の人権−    24 一般 障害者 障害者差別解消法を理解するための文部科学省選定DVD 障害者差別の定義
●障害を理由にした直接差別
●障害を理由にしない間接差別
●合理的配慮を怠った場合
148 いじめと戦おう!小学生編 〜私たちにできること〜 2012年作品   21 小学生 いじめ  クラスにおけるいじめでは,いじめっ子(加害者)・いじめられっ子(被害者)・見ているだけの人(傍観者)と大きく分けられる。ドラマの登場人物からその関係性を理解し,あなたならどうする?を考えていく。 (ポイント)
○傍観者は共犯になりえる。
○一人でも理解者がいるだけで被害者は救われる。
○周囲の大人に相談することで解決に向かうことを理解させる。
○いじめを未然に防ぐという意識を芽生えさせる。
149 いじめと戦おう!中学生編 〜もしもあの日に戻れたら〜 2012年作品   23 中学生 いじめ  クラスにおけるいじめでは,いじめっ子(加害者)・いじめられっ子(被害者)・見ているだけの人(傍観者)と大きく分けられる。ドラマの登場人物からその関係性を理解し,あなたならどうする?を考えていく。(ポイント)
○いじりがターゲット選びの前兆になりえる。
○ターゲットの弱点を探し周囲に同意を求め認めさせる。(一旦認めてしまうと,その後,訂正しづらくなる。)
○周囲の大人に相談することで解決に向かうことを理解させる。
○一人でも理解者がいるだけで被害者は救われる。
○いじめと戦う方法はひとつではない。
150 日本に暮らす新来外国人(ニューカマー)   25 一般 外国人  ニューカマーとは,1980年代以降に日本へ渡り長期滞在する外国人を指す。2015年末には2,232,189人(法務省の在留外国人統計)となった。「国際化」「多文化共生」への取組が各地で盛んに行われている昨今,国際社会の中で私たちはどのように考え行動していけばよいのか,日本に暮らす外国人の方々や関係者の声を交えながら考えていく。
151 どう守る 女性の人権 −女性が活躍できる職場づくり−   24 一般 女性 女性が活躍できる職場を目指して,三者三様の事例を元に「働く女性の人権」を考えていく。
●佐伯洋子の場合〈性差別による業務配分の格差〉
●日野春枝の場合〈間接差別の事例〉
●和泉真理子の場合〈出産による解雇〉
152 職場の日常から考える パワーハラスメント   28 一般 パワハラ  職場のパワーハラスメントとは,同じ職場で働く者に対して,職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に,業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。
Episode①パワハラの生まれるところ
Episode②見えない・気づかないパワハラ
Episode③誰もがパワーをもっている
Episode④パワハラのない職場を目指して
上司と部下の信頼関係,世代間の意識のギャップ,コミュニケーションのあり方など,様々な視点から研修・議論に活用していただきたい。
153 すべての人々の幸せを願って 〜国際的視点から考える人権〜(ナビゲーターは早見優)(各支局2枚配付)   35 一般 すべての人 国際連合70周年記念
●国連の人権への取り組み(世界人権宣言と国際人権諸条約)(5分)
●女性の人権(女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約)(9分)
●子どもの人権(児童の権利に関する条約)(7分)
●障害のある人の人権(障害者の権利に関する条約)(9分)
●外国人の人権(あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約)(6分)
154 クラッチヒッターみなみ
(前橋発まち映画)
74 小中学生
一般
SOS
ミニレター
仲間
小学5年生のみなみが所属する野球チームの部員は,みなみ以外は全員小学6年生のため,6年生引退後は,部員がみなみ一人になってしまうため部員集めに奔走する。
そんな中で,いじめにより不登校になっていた子が,SOSミニレターによって元気を取り戻し部員になる。やがて,試合に出場できる11人のメンバーが揃う。みなみたちの七転八倒のチャレンジは・・・?
155 外国人と人権
〜違いを認め,共に生きる〜
字幕(日本語・英語)副音声入り
(本局・各支局2枚)
33 一般 外国人と人権
ヘイトスピーチ
①オープニング=ナビゲーターのサヘル・ローズさんがコメント
②ドラマ「家庭・地域で見られる偏見や差別」=住宅街のゴミ集積所で・・・。
③ドラマ「職場で見られる偏見や差別」=日系ブラジル人3世のカルロスは,日本語が片言しか話せず職場で・・・。
④ドラマ「ヘイトスピーチ」=在日韓国人4世の朴正訓は,インターネットでヘイトスピーチの映像を見,憎悪と恐怖で不登校に・・・。
⑤解説「多文化共生社会をめざして」=お茶の水女子大名誉教授の宮島喬先生を迎え,多文化共生社会を築くために考える。
156 出産・育児への理解がない
〜職場のマタニティ・ハラスメント〜
20 一般 マタハラ 会社のハラスメントに取り組む女性社員が,あるマタニティ・ハラスメント問題に取り組む様子を描きながら,正しい知識を解説し,解決策を提示していく。
157 インターネットと人権
〜加害者にも被害者にもならないために〜
字幕・副音声(日本語・英語)入り
本局・各支局2枚
30 一般 インターネット ①オープニング
②ドラマ「下着姿の映像を送信してしまった事例」=高校1年の香奈には,SNSで知り合った女子高生の愛ちゃんという友達がいる。ところが,自撮りの下着姿の写真を送信したことからネット上に公開されてしまう。実は,愛ちゃんは,女子高生と偽った30代の男性だった。
③解説「インターネットの落とし穴」
④ドラマ「無断で個人情報をインターネット上に公開してしまった事例」=友達がネット上にあげた写真から学校や塾を突き止められ,つきまといや待ち伏せをされる高校1年の麻理絵は・・・。
⑤解説「加害者にも被害者にもならないために」
⑥ドラマ「インターネットの危険性」周囲の大人や専門機関に相談して下着姿の画像や誹謗中傷の書き込みが削除されるが・・・。
158 わたしたちが伝えたい,大切なこと
−アニメで見る全国中学生人権作文コンテスト入賞作品−
31 中学生
一般
人権作文 ★「差別のない世界へ」8分=自らの体験を通して差別される側の心の痛みを知り,父の言葉を思い起こして差別に立ち向かう。
★「手伝えることはありますか」7分=事故で右手を失った父に対して「何でもやってあげよう」と考えたが,父との暮らしの中で大事なことに気づく。
★「共に生きるということ」7分=人権学習の講師として来た視覚障害者の小林さんの言葉を聞くことで,考えが変わっていく。
★「審査委員からのメッセージ」8分

このページの先頭へ