本文へジャンプメニューへジャンプ
岐阜人権啓発活動地域ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

事業の紹介

平成27年度の事業は次のとおりです。

人権教室(1月22日)

日時  平成28年1月22日
場所  関市南が丘保育園(関市)
上演者 岐阜人権擁護委員協議会武儀地区部会

事業の概要
人形劇,紙芝居等を使用し,園児,先生へ工夫を凝らした人権教室を行いました。

人権教室(1月22日)

まもるくんとあゆみちゃんの登場に園児たちもびっくり!

人権教室(1月22日)

園児たちに語りかけながらの紙芝居

人権教室(1月22日)

またどこかで,まもるくんとあゆみちゃんに出会ったら,声をかけて下さいね!

人権パネル展における啓発活動(12月13日)

12月2日(水)から13日(日)にかけて,岐阜市「ぎふメディアコスモス」で開催されている人権パネル展において,岐阜人権擁護委員協議会岐山部会による「子どものためのあったかハートイベント」が開催されました。
人権擁護委員による絵本の読み聞かせや紙芝居を行い,子ども達に,他人を思いやる気持ちや,人権を守ることの大切さを語りかけました。
イベントには,人権まもる君と人権あゆみちゃんも登場し,会場を大いに賑わせていました。

パネル展の様子

パネル展の様子

東日本大震災に起因する人権問題もパネルで紹介しています。

東日本大震災に起因する人権問題もパネルで紹介しています。

子どもたちに読み聞かせを行い,人を思いやる大切さを学んでもらいました。

子どもたちに読み聞かせを行い,人を思いやる大切さを学んでもらいました。

まもるくんとあゆみちゃんの登場です!

まもるくんとあゆみちゃんの登場です!

ご家族連れにも大人気のまもるくんとあゆみちゃんでした。

ご家族連れにも大人気のまもるくんとあゆみちゃんでした。

街頭啓発(11月1日)

児童虐待防止のメッセージを伝えることを目的として,オレンジリボンをたすきに仕立て,ランナーがリレーし,ゴールを目指す,オレンジリボンたすきリレーが開催されました。岐阜高島屋前のゴール地点では,岐阜人権擁護委員協議会委員が,人権尊重を呼びかけた啓発物やチラシを配布するなど,啓発活動を実施しました。
人権まもる君も登場し,人権尊重の大切さを,委員と一緒に訴えました。

社会福祉施設における啓発・相談1
社会福祉施設における啓発・相談2

街頭啓発(10月25日)

郡上市和良町で開催された「和良鮎まつり」において,郡上人権擁護委員協議会所属委員が,来場者に人権擁護委員の周知パンフレットや啓発物を配布しました。
ステージライブに訪れていたアイドルグループ「生でどき!!っ天使ロリィ」さんも人権啓発に一役買ってくれました。

街頭啓発(10月25日)

郡上踊り人権啓発(8月8日)

日時 平成27年8月8日(土曜)
場所 郡上八幡駅前
内容 人権うちわ配付による啓発活動
対象 郡上踊り会場来場者
事業の概要 
 郡上八幡駅前で踊りが開催される日を「人権の夕べ」と位置づけ、平成11年から啓発活動を行っています。この「人権の夕べ」は、郡上踊りの日程表にも掲載され、今では地域に定着した活動となっています。
「人権」と染め抜かれた揃いの浴衣を着た法務局職員・人権擁護委員が「人権うちわ」を配布して、踊りの参加者に対し、人権の大切さを呼び掛けました

郡上踊り人権啓発
郡上踊り人権啓発

社会福祉施設における啓発・相談(5月16日)

岐阜人権擁護委員協議会では、法務局における人権相談や特設人権相談所での人権相談を受ける機会の少ない社会福祉施設入所者等に対する人権意識の普及高揚を図るため、5月23日(土曜日)に社会福祉施設寺田ガーデンで開催された「寺田ガーデン祭」において、特設人権相談所の開設及び啓発活動を実施しました。

社会福祉施設における啓発・相談1
社会福祉施設における啓発・相談2
社会福祉施設における啓発・相談3

平成26年度の事業は次のとおりです。

人権教室(11月27日)

日時
平成26年11月27日
場所
笠松町立笠松小学校
講演者
岐阜人権擁護委員協議会羽島部会委員
事業の概要
笠松小学校全児童を対象に,朝の会を利用させていただき,人権教室を行いました。
啓発活動
啓発活動
北方町平和記念講演会における啓発活動(8月8日)2
北方町平和記念講演会における啓発活動(8月8日)3

人権教室(11月7日)

日時
平成26年11月7日
場所
鵜沼西保育所(各務原市鵜沼各務原町8−7−5)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会各務原地区部会
上演

(1)人権のお話

(2)ぐらぐらもりのおばけ

(3)風船パフォーマンス

事業の概要
DVD等を利用し,園児,保育士の先生への人権教室活動を行いました。
風船パフォーマンスを利用した啓発に,園児達は大喜びでした。

まもるくんとあゆみちゃんの登場で,みんな盛り上がりました!

沢山の風船とまもるくんとあゆみちゃんです。

最後に記念撮影をして,まもるくん,あゆみちゃんとお別れします。
またどこかで,まもるくんとあゆみちゃんに出会ったら,声をかけて下さいね!

人権教室(11月4日)

日時
平成26年11月4日
場所
駒爪保育園(岐阜市東駒爪町17番地)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会岐山地区部会
上演

(1)腹話術

(2)紙芝居「だるまさんが・・・」

(3)ぐらぐらもりのおばけ

事業の概要
工夫を凝らした腹話術,とってもおもしろい紙芝居等を使用し,園児,保育士の先生への人権教室活動を行いました。
人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんの人気は抜群で、園児からの「まもるくーん」 「あゆみちゃーん」の歓声がいたるところから聞こえました。終わった後は「楽しかったね」の声を沢山いただきました。

友達と仲良く遊ぼうね,いじめはやめようねと園児たちに語りかけます。

まもるくん,あゆみちゃんを知っている園児も沢山いて,嬉しいです!

目はどこでしょう?鼻はどこでしょう?と園児達に自分の体を触ってもらい最後に「やさしい心はどこでしょう?」と尋ねました。ちょっと難しかったかな?

だるまさんの絵本で園児達の関心を引きつけた後に,人権のお話「ぐらぐらもりのおばけ」を上映しました。みんな良い子で聞けました。

まもるくんとあゆみちゃんの登場!保育士の先生達もその大きさに驚いていました!
園児達もびっくり!

啓発グッズを配りました。みんな人権のことが良く勉強できました。

最後に記念撮影をして,まもるくん,あゆみちゃんとお別れします。

またどこかで,まもるくんとあゆみちゃんに出会ったら,声をかけて下さいね!

郡上踊り人権啓発(8月8日)

日時
平成26年8月8日(金曜)
場所
郡上八幡駅前
内容
人権うちわ配付による啓発活動
対象
郡上踊り会場来場者
事業の概要
郡上八幡駅前で踊りが開催される日を「人権の夕べ」と位置づけ、平成11年から啓発活動を行っています。この「人権の夕べ」は、郡上踊りの日程表にも掲載され、今では地域に定着した活動となっています。
「人権」と染め抜かれた揃いの浴衣を着た法務局職員・人権擁護委員が「人権うちわ」を配布して、踊りの参加者に対し、人権の大切さを呼び掛けました。
啓発活動
啓発活動

北方町平和記念講演会における啓発活動(8月8日)

日時
平成26年8月8日(金曜)
場所
北方町きらりホール
概要
地区の人権擁護委員が参加し,啓発活動等を行いました。
北方町平和記念講演会における啓発活動(8月8日)1
北方町平和記念講演会における啓発活動(8月8日)2 北方町平和記念講演会における啓発活動(8月8日)3

人権講演会(8月7日)

日時
平成26年8月7日
場所
岐阜南ロータリークラブ
講演者
岐阜人権擁護委員協議会岐山部会委員
事業の概要
岐阜南ロータリークラブで,人権擁護委員が講演会を行いました。
第32回(平成24年度)全国中学生人権作文コンテスト法務大臣賞受賞作品の「リスペクトアザーズ」を委員が朗読し,外国人差別について,考えていただきました。
最後に啓発物の配布をしました。
人権講演会(8月7日) 人権講演会(8月7日)
人権講演会(8月7日)

テーマは、「国際理解」と「国際誤解」です。

啓発活動(8月2日)

日時
平成26年8月2日
場所
瑞穂市役所・本庁舎前駐車場
内容
瑞穂市汽車まつり人権啓発活動
事業の概要
JR穂積駅および瑞穂市役所周辺で行なわれる一大イベント「汽車まつり」において、会場に来たお客様に対し,人権擁護委員が啓発活動を行いました。このまつりは地域の方々にとっては夏の風物詩となっており,当日はウオークバルーンのジンケン・あゆみちゃんには大変な人気であり、また人権啓発チラシ,うちわを配布するなど,人権について知っていただくよい啓発となりました。
啓発活動(8月2日)1
啓発活動(8月2日)2 啓発活動(8月2日)3

啓発活動(7月26日)

日時
平成26年7月26日
場所
羽島郡笠松町松枝地区
内容
松枝地区盆踊り大会における人権啓発活動
事業の概要
松枝地区盆踊り大会において、盆踊り会場に来たお客様に対し,人権擁護委員が啓発活動を行いました。
啓発活動
啓発活動
啓発活動

人権教室(7月3日)

日時
平成26年7月3日
場所
岐阜市梅林児童館
上演者
岐阜人権擁護委員協議会岐山部会委員
事業の概要
大型絵本、紙芝居等を使用し、未就学児、保護者への啓発活動を行いました。
最後に、啓発物として人権グッズを配布しました。
人権教室(7月3日)

社会福祉施設における啓発・相談(5月24日)

岐阜人権擁護委員協議会では、法務局における人権相談や特設人権相談所での人権相談を受ける機会の少ない社会福祉施設入所者等に対する人権意識の普及高揚を図るため、5月24日(土曜日)に社会福祉施設寺田ガーデンで開催された「寺田ガーデン祭」において、特設人権相談所の開設及び啓発活動を実施しました。

この「寺田ガーデン祭」は,社会福祉施設に入所している方々と地域の住民との交流の場ともなっていることから,特設人権相談所のほかにブースを出店し、参加者には「人KENまもる君・人KENあゆみちゃん」のぬり絵や人権クイズに挑戦していただきました。

天候にも恵まれたこともあり、施設を利用される方々をはじめ、地域の方も大勢参加していただき、盛況のうちに終了しました。

社会福祉施設における啓発・相談(1) 社会福祉施設における啓発・相談(2)
社会福祉施設における啓発・相談(3) 社会福祉施設における啓発・相談(4)
社会福祉施設における啓発・相談(5)

人権教室(5月21日)

日時
平成26年5月21日
場所
岐阜聖徳学園大学(岐阜キャンパス)
講演者
岐阜県人権擁護委員連合会男女共同参画社会推進委員長
事業の概要
大学生に対し、「デートDV」についての講演を行いました。
寸劇やDVDの上演後、岐阜県人権擁護委員連合会男女共同参画社会推進委員長から、どんなものがデートDVになるのか、なぜデートDVが起こるのか、デートDVによる悪影響などについて説明していただきました。対等な関係を築くことが重要であること、デートDVは決して他人事ではなく、社会全体で撲滅のための取組をしていかなくてはならないこと、もし身の回りで悩んでる人がいたら、一人で抱え込まないで保護者、先生、友達、専門相談機関に相談するようアドバイスすることの重要性を学びました。
人権教室(1) 人権教室(2)

平成25年度の事業は次のとおりです。

人権推進校感謝状贈呈(3月3日)

平成25年度の「人権の花運動」の人権推進校各務原市那加第三小学校において、感謝状の贈呈を行いました。

児童会のスローガンを「思いやり笑顔あふれる那加三小」とし、東北で採れた「希望のひまわり」の種を育て、大きなひまわりの花が咲きました。

この花から種をとり、地域の方々に配ることで、人権の輪が広がっていくことを願っています。

人権推進校感謝状贈呈

岐阜県子ども人権委員会委員長からの感謝の言葉

人権教室(2月19日)

日時
平成26年2月19日
場所
瑞穂市 南保育・教育センター 
上演者
岐阜人権擁護委員協議会羽島地区部会
上演
(1)紙芝居の上演「おだんごころころ」
(2)紙芝居の上演「くれよんさんのけんか」
(3)人形劇の上演「おおきなかぶ」
事業の概要
紙芝居等を使用し、園児への人権啓発を行いました。人形劇「おおきなかぶ」の上演では、おじいさんやおばあさん、孫のもとこちゃん、人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんなどが登場し、園児たちの「うんことしょ、どっこいしょ」のかけ声にあわせ、かぶをひきぬくことができました。
人権教室(1)

紙芝居「おだんごころころ」「くれよんさんのけんか」

人権教室(2)

大きなかぶが抜けました!みんなで力を合わせることの大切さを学びました。

人権教室(3)

元気いっぱいのみんなに会えて、人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんもとても喜んでいました。

人権教室(1月23日)

日時
平成26年1月23日(木曜日)
場所
瑞穂市 南保育・教育センター 
概要
ペープサートでの挨拶の後、大型絵本、紙芝居を使用し、人権教室を行いました。保護者へのパンフレットも用意し、大人向けの人権啓発も行いました。
南保育・教育センター_人権教室(1)
南保育・教育センター_人権教室(2)
南保育・教育センター_人権教室(3)
南保育・教育センター_人権教室(4)

人権教室(1月16日)

日時
平成26年1月16日(木曜日)
場所
本田第一保育所(瑞穂市)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会本巣地区部会
事業の概要
大型絵本、紙芝居等使用し、園児、先生への啓発活動を行いました。
最後に、啓発物として人権グッズを配布しました。
本田第一保育所_人権教室(1)
本田第一保育所_人権教室(2)
本田第一保育所_人権教室(3)

人権教室(1月15日)

日時
平成26年1月15日(水曜日)
場所
中保育所(瑞穂市)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会本巣地区部会
事業の概要
大型絵本、紙芝居等使用し、園児、先生への啓発活動を行いました。
最後に、啓発物として人権グッズを配布しました。
中保育所_人権教室(1)
中保育所_人権教室(2)
中保育所_人権教室(2)

啓発活動(12月16日)

日時
平成25年12月16日(月曜日)13時〜
場所
瑞穂市総合センター
概要
瑞穂市人権講演会における啓発活動
瑞穂市人権講演会における啓発活動(1)
瑞穂市人権講演会における啓発活動(2)
瑞穂市人権講演会における啓発活動(2)

人権教室(12月10日)

日時
平成25年12月10日(火曜)
場所
笠松町立下葉栗小学校
概要
下葉栗小学校で、人権教材「種をまこう」を使用し人権教室を行いました。種をまこうの朗読、人権についてのお話、冊子の配布を行いました。
人権教室(3)
人権教室(4)
人権教室(5)

街頭啓発活動(10月5日)

岐阜人権擁護委員協議会岐山部会では、10月5日(土)に、ぎふ信長まつり会場において、街頭啓発活動を行いました。

当日は、大勢の来場者に対し、ウォークバルーン「人KENまもる君・人KENあゆみちゃん」とともに、啓発物の配布を行うことができ、十分な啓発効果を上げることができました。

街頭啓発活動
街頭啓発活動
街頭啓発活動

郡上踊り人権啓発(8月8日)

日時
平成25年8月8日(木曜)
場所
郡上八幡駅前
内容
人権うちわ配付による啓発活動
対象
郡上踊り会場来場者
事業の概要
郡上八幡駅前で踊りが開催される日を「人権の夕べ」と位置づけ、平成11年から啓発活動を行っています。この「人権の夕べ」は、郡上踊りの日程表にも掲載され、今では地域に定着した活動となっています。
「人権」と染め抜かれた揃いの浴衣を着た法務局職員・人権擁護委員に「人KENまもる君」「人KENあゆみちゃん」も加わり、「人権うちわ」を配布して、踊りの参加者に対し、人権の大切さを呼び掛けました。

啓発活動(平成25年8月3日)

日時
平成25年8月3日
場所
瑞穂市役所・本庁舎前駐車場
内容
瑞穂市汽車まつり人権啓発活動
事業の概要
JR穂積駅周辺で行なわれる一大イベント「汽車まつり」において、来庁者に対し、人権擁護委員が啓発活動を行いました。このまつりは地域の方々にとっては夏の風物詩となっており、当日は人権啓発チラシ、うちわを配布するなど、人権について知っていただくよい啓発となりました。

人権教室(7月16日)

日時
平成25年7月16日
場所
本巣保育園(本巣市)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会本巣地区部会
上演

(1)人権のおはなし

(2)腹話術

(3)紙芝居「ぐらぐらもりのおばけ」ほか

(4)大型絵本「にじいろのしまうま」ほか

事業の概要
大型絵本、紙芝居、腹話術等を使用し、園児、先生への啓発活動を行いました。

最後に、啓発物として人権グッズを配布しました。

園児たちにも大人気の腹話術で、園児たちも大興奮でした。

人権教室(7月9日)

日時
平成25年7月9日
場所
沖ノ橋保育園(岐阜市沖ノ橋町二丁目15番地)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会岐山地区部会
上演

(1)ペープサート「小さないのち」

(2)紙芝居「だるまさんが・・・」

(3)紙芝居「となりのたぬき」

事業の概要
かぶとむしと人KENまもるくんとの交流を通して、かぶとむしの小さな命を大切にするというやさしい気持ちが育つようにとの思いで、ペープサート「小さないのち」を上演しました。そして、命の大切さについて、園児に語りかけました。

園児、保護者、保育士の方など、総勢140名弱の参加がありました。

大勢の方に参加していただき、人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんも嬉しそうです。

人権教室(7月17日)

日時
平成25年7月17日
場所
岐阜聖徳学園大学(岐阜市柳津町高桑西1−1)
講演者
岐阜人権擁護委員ほか
事業の概要
大学生に対し、「デートDV」についての講演を行いました。
寸劇やDVDの上演後、岐阜県人権擁護委員連合会男女共同参画社会推進委員長から、どんなものがデートDVになるのか、なぜデートDVが起こるのか、デートDVによる悪影響などについて説明していただきました。対等な関係を築くことが重要であること、デートDVは決して他人事ではなく、社会全体で撲滅のための取組をしていかなくてはならないこと、もし悩んでる人がいたら、一人で抱え込まないで、保護者、先生、友達、専門相談機関に相談することの必要性を学びました。

人権教室(6月12日)

日時
平成25年6月12日
場所
加納西保育園(岐阜市加納神明町4丁目12)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会岐山地区部会
上演

(1)ペープサート「小さないのち」

(2)腹話術

(3)紙芝居「だるまさんが・・・」「となりのたぬき」

事業の概要
かぶとむしと人KENまもるくんとの交流を通して、かぶとむしの小さな命を大切にするというやさしい気持ちが育つようにとの思いで、ペープサート「小さないのち」を上演しました。そして、命の大切さについて、園児に語りかけました。
そのほか、工夫を凝らした腹話術、とってもおもしろい紙芝居も行いました。
人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんの人気は抜群で、園児からの「まもるくーん」 「あゆみちゃーん」の喚声がいたるところから聞こえました。終わった後は「楽しかったね」の声を沢山いただきました。
社会福祉施設における啓発・相談1
社会福祉施設における啓発・相談4

ペープサート「小さないのち」の上演

社会福祉施設における啓発・相談1
社会福祉施設における啓発・相談4

みんないい子で鑑賞できました。

人権教室(6月19日)

日時
平成25年6月19日
場所
正木なんぶ保育園(羽島市正木町新井348)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会羽島地区部会
上演

(1)紙芝居の上演「おだんごころころ」

(2)紙芝居の上演「くれよんさんのけんか」

(3)人形劇の上演「おおきなかぶ」

事業の概要
紙芝居等を使用し、園児への人権啓発を行いました。人形劇「おおきなかぶ」の上演では、おじいさんやおばあさん、猫のゆきちゃん、人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんも登場し、園児たちの「うんことしょ、どっこいしょ」のかけ声にあわせ、かぶをひきぬくことができました。みんなで力を合わせて助け合うことの大切さを学びました。
社会福祉施設における啓発・相談4

紙芝居「くれよんさんのけんか」

社会福祉施設における啓発・相談4

うんとこしょ!どっこいしょ!

社会福祉施設における啓発・相談4

みんなの力を一つにして、おおきなかぶをぬきました。

社会福祉施設における啓発・相談1

沢山のお友達に囲まれ、大人気の人KENまもるくん・人KENあゆみちゃん

社会福祉施設における啓発・相談(5月18日)

岐阜人権擁護委員協議会では、法務局における人権相談や特設人権相談所での人権相談を受ける機会の少ない社会福祉施設入所者等に対する人権意識の普及高揚を図るため、5月18日(土曜日)に社会福祉施設寺田ガーデンで開催された「寺田ガーデン祭」において、特設人権相談所の開設及び啓発活動を実施しました。 この「寺田ガーデン祭」は、社会福祉施設に入所している方々と地域の住民との交流の場ともなっていることから、特設人権相談所のほかにブースを出店し、参加者には「人KENまもる君・人KENあゆみちゃん」のぬり絵や人権クイズに挑戦していただきました。

社会福祉施設における啓発・相談1
社会福祉施設における啓発・相談2

人KENまもる君・人KENあゆみちゃんはここでも大人気でした!
社会福祉施設における啓発・相談3

社会福祉施設における啓発・相談4

天候にも恵まれたこともあり、施設を利用される方々をはじめ、地域の方も大勢参加していただき、盛況のうちに終了しました。

人権教室活動(4月23日)

日時
平成25年4月23日
場所
本荘保育園(岐阜市錦町6丁目28番地)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会岐山地区部会
上演

(1)ペープサート「おしえてくれてありがとう」

(2)腹話術

(3)紙芝居「となりのたぬき」ほか

事業の概要
ペープサート、腹話術等を使用し、園児、先生への啓発活動を行いました。
園児たちにも大人気の腹話術で、友達と仲良く遊ぼうねと園児たちに語りかけました。
人権教室活動

人権擁護委員の巧みな腹話術により、
園児たちも大興奮でした。

人権教室活動
人権教室活動
人権教室活動

まもるくんはどこでも大人気です。

人権推進校指定書交付式(4月22日)

岐阜地方法務局及び岐阜擁護委員協議会では、4月22日に、平成25年度人権推進校の各務原市立那加第三小学校に対する、人権推進校指定書交付式を行いました。

校長室において、代表児童に子どもの人権委員長から指定書を交付するとともに、児童4名に人権推進校懸垂幕を手渡しました。

人権推進校指定書交付式
人権推進校指定書交付式
人権推進校指定書交付式
人権推進校指定書交付式

人権推進校指定書交付式(5月24日)

5月24日(金)郡上市立和良小学校において、人権推進校指定書交付式が行われ、石徹白ヒロ子郡上人権擁護委員協議会長から谷口浩治校長先生に指定書が交付されました。前年度推進校である郡上市立明宝中学校からはひまわりの種が引き継がれ、藤代浩平委員から児童代表の生徒に手渡されました。式の中では濱野寛岐阜地方法務局八幡支局長から、児童に向け、ひまわりを育てるとともに思いやりの心も育てましょうと呼び掛けがありました。

人権推進校指定書交付式(5月24日)

平成24年度の事業は次のとおりです。

人権推進校感謝状贈呈(3月15日)

平成24年度の「人権の花運動」の人権推進校関市立博愛小学校において、感謝状の贈呈を行いました。環境委員会の児童が中心となり、「だまって掃除ゴミゼロ 花いっぱいの美しい学校」を目標に花運動に取り組んでいただきました。

花壇には「ありがとう」の花文字で色とりどりの花が咲き誇っています。子どもたちでどのように花を育てようか相談した祭、感謝の気持ちを伝えたいと「ありがとう」の花文字に決定したとのことでした。また、博愛小学校では「人権の花運動」で育てた花を、家族や地域でお世話になった方々に感謝の気持ちを込めてプレゼントをし、みなさんに大変喜ばれたそうです。

「人権の花運動」を通して、子ども達だけだなく、ご家族や地域の方々にも子ども達のやさしい、温かい気持ちが伝わり、人権の輪が学校を中心に広がっていました。

人権推進校感謝状贈呈
人権推進校感謝状贈呈

植木鉢に子どもたちが絵を描きました。

人権推進校感謝状贈呈

「ありがとう」の花文字です。

人権推進校感謝状贈呈

博愛小学校の皆様、
一年間ありがとうございました。

人権推進校感謝状贈呈式(2月20日)

岐阜地方法務局八幡支局及び郡上人権擁護委員協議会では、2月20日に平成24年度人権推進校の郡上市立明宝中学校に感謝状の贈呈を行いました。支局長から生徒代表の下田生徒会長に感謝状を贈呈し、中学校からは次年度の人権推進校に引き継ぐひまわりの種をメッセージとともに受け取りました。

人権推進校感謝状贈呈式

人権教室活動(2月5日)

日時
平成24年2月5日(火曜)
場所
笠松保育園
上演者
岐阜人権擁護委員協議会羽島地区部会
上演

(1)紙芝居の上演「くれよんさんのけんか」

(2)大型絵本「となりのたぬき」の読み聞かせ

(3)人形劇の上演「おおきなかぶ」

事業の概要
人形劇「おおきなかぶ」では、最後には「人KENまもるくん」「人KENあゆみちゃん」も登場し、なかなかぬけないかぶをみんなで力を合わせて抜くことができました。園児たちに、紙芝居や人形劇等をとおして、友だちの大切さ、みんなで協力することの大切さを語りかけました。また、「まもるくん、あゆみちゃんはみんなの味方だよ。困ったときはいつでも相談してね」と園児たちに伝えました。
人権教室活動

園児たちの呼びかけで「人KENまもるくん」「人KENあゆみちゃん」も登場。みんなで力を合わせて、かぶをぬくことができました。

人権教室活動

4月から1年生になる年長児に人権擁護委員がノートと「人KENまもるくん」と「人KENあゆみちゃん」の名前シールをプレゼントをして、啓発をしました。名前シールには、「子ども人権110番」の電話番号も記入されており、携帯する持ち物に名前シールを貼ってもらうことで、何か悩みがあったときに一人で悩まず電話してもらえるようにという人権擁護委員の思いのこもったものでした。

人権教室活動(1月18日)

日時
平成25年1月18日(金曜)10時〜11時
場所
牛牧第一保育所
上演者
岐阜人権擁護委員協議会本巣地区部会
上演
【年少児】

(1)ペープサート「魔法のあいさつ」

(2)大型紙芝居「くれよんさんのけんか」

(3)人KENあゆみちゅんとの交流会

【年中児、年長児】

(1)大型絵本「にじいろのさかな」

(2)ペープサート「魔法のあいさつ」

(3)大型絵本「ともだちや」

事業の概要
人権擁護委員が「あいさつをしてみんな仲良くなろう」、「友達って大切だよ、友達と仲よくしよう」とペープサートや大型絵本をとおして園児たちに語りかけました。また、人KENあゆみちゃんとの交流をとおして、人権の大切さを伝えました。
人権教室活動

人権教室活動(1月15日)

日時
平成25年1月15日(火曜)10時〜11時
場所
牛牧第二保育所
上演者
岐阜人権擁護委員協議会本巣地区部会
上演
【3歳未満児】

(1)指人形

(2)大型絵本「おおきなかぶ」

(3)大型絵本「ゆうたはともだち」

【年少児】

(1)指人形

(2)紙芝居「ぐらぐらもりのおばけ」

(3)ペープサート「魔法のあいさつ」

(4)大型紙芝居「くれよんさんのけんか」

【年中児・年長児】

(1)指人形

(2)大型絵本「にじいろのさかな」

(3)ペープサート「魔法のあいさつ」

(4)紙芝居「ぐらぐらもりのおばけ」

事業の概要
人権擁護委員がペープサートや大型絵本、人KENあゆみちゃんとの交流をとおして園児たちに「あいさつはみんなが仲よくなれる魔法ことばだよ。あいさつをして友達と仲よくしようね」と園児たちに語りかけました。
人権教室活動
人権教室活動

人権教室活動(1月10日)

日時
平成25年1月10日(木曜)10時〜11時
場所
穂積保育所
上演者
岐阜人権擁護委員協議会本巣地区部会
上演

(1)大型紙芝居「くれよんさんのけんか」

(2)大型絵本「ともだちや」

(3)ペープサート「魔法のあいさつ」

(4)人KENあゆみちゃんとの交流会

事業の概要
人権擁護委員がペープサートや大型絵本、人KENあゆみちゃんとの交流をとおして園児たちに友達の大切さを語りかけました。園児たちも人権擁護委員の語りかけに「はーい」と元気に答えてくれました。
人権教室活動

平成24年度「人権啓発フェスティバルinぎふ」(12月15日)

日時
平成24年12月15日(土曜)10時〜18時
場所
マーサ21(岐阜市正木中1-2-1)1階マーサスクエア
事業の概要
・人権作文コンテスト表彰式及び朗読
・FC岐阜一日人権擁護委員委嘱式及びサイン会
・人権イメージキャラクター「人KENまもる君」「人KENあゆみちゃん」による街頭啓発、啓発物の配布
・特設人権相談所の開設(10時〜12時)

人権啓発サッカー教室(12月8日)

平成24年12月8日(土曜)ショッピングセンター・大和リバーサイドタウンPio(郡上市大和町)において、FC岐阜の川島眞也選手と山ざき正登選手を招き、人権サイン会を開催しました。当日は雪の降る寒い日でしたが、多くの方が来場し、一日人権擁護委員に委嘱された両選手と人権サイン会やインタビューを通じて触れ合いました。インタビューでは、両選手が来場者に仲間の大切さを訴えました。

人権啓発サッカー教室
人権啓発サッカー教室

人権の花運動(11月16日)

平成24年度の「人権の花運動」の人権推進校、関市立博愛小学校において、「人権の花」取り組み発表会が行われました。

博愛宣言にある「自分や仲間を大切にして、誰もが明るく伸びやかに過ごせること」を願って「人権の花」の活動に取り組んでいます。今回、育てた花を「感謝の気持ち」や「思いやりの心」を「ありがとうの花」としてお世話になった子ども110番の家や家族等にプレゼントします。一人一人の「ありがとう」の気持ちが伝わるように、手紙を添えたり、植木鉢に絵やメッセージを書いて渡します。

今日、プランターに植える花は、卒業式、入学式に花がいっぱいになるように春まで大切に育て、「おめでとう」の気持ちを伝えていきたいと思います。

このような、感謝の気持ちをみんなに伝えていきたいという、児童の優しい、温かい心が伝わってくる内容の発表でした。

人権の花運動

人権教室活動(11月7日)

日時
平成24年11月7日(水曜) 10時〜11時
場所
北方町立東保育園
上演者
岐阜人権擁護委員協議会本巣地区部会
上演
「年長児・年中児・年少児」
(1)ペープサート「魔法のあいさつ」
(2)紙芝居「ぐらぐらもりのおばけ」
(3)大型絵本「ぽんたのじどうはんばいき」
(4)腹話術
「未満児」
(1)腹話術
(2)エプロンシアター
事業の概要
「あいさつをしてみんな仲良くなろう、あいさつはみんなが仲良くなれる魔法の言葉だよ」とあいさつの大切さをぺープサイの上演をとおして園児に語りかけました。
未満児にも人権まもるくん、人権あゆみちゃん人形による腹話術やエプロン人形を行い、優しい心が育ってくれるようにと人権擁護委員の思いのこもった上演でした。
人権教室活動

大型絵本
子どもたちは熱心に聞き入っていました。

人権教室活動

人権の花が咲きました。花には園児たちのメッセージがかかれています。
人権擁護委員の優しい気持ちが園児に伝わったようです。

人権教室活動

あゆみちゃん登場!
腹話術に園児たちは大興奮でした。

「みずほふれあいフェスタ2012」での開発活動(11月3日)

日時
平成24年11月3日(土曜)
場所
巣南庁舎周辺
内容
人権あゆみちゃんによる啓発活動
事業の概要
巣南庁舎周辺で行なわれる「みずほふれあいフェスタ2012」において、「人権あゆみちゃん」と人権擁護委員と共に啓発活動を行いました。子どもから大人まで大勢の人で賑わい、あゆみちゃんと握手をする子ども達もおり、人権あゆみちゃん及び人権擁護委員を知っていただくよい啓発となりました。
みずほふれあいフェスタ2012

人権教室活動(10月18日)

日時
平成24年10月18日
場所
ながら幼稚園(岐阜市長良城西町1-10)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会岐山地区部会
上演
(1)ペープサート「だれがすてたの」
(2)腹話術
(3)紙芝居「ぐらぐらもりのおばけ」

人権擁護委員の
「いのちはどこにある?」
「優しい心はどこにある?」
という問いかけに、園児たちが
「ここにある!」
と胸に手をあて、大きな声で答えくれました。
「大切なものはみんな心にあるんだね」
という人権擁護委員の思いが、園児たちみんなに届いていました。

街頭啓発活動(10月6日)

岐阜人権擁護委員協議会岐山部会では、10月6日(土曜)に、ぎふ信長まつり会場において、街頭啓発活動を行いました。

当日は、大勢の来場者に対し、ウォークバルーン「人KENまもる君・人KENあゆみちゃん」とともに、啓発物の配布を行うことができ、十分な啓発効果を上げることができました。

郡上踊り人権啓発

郡上踊り人権啓発(8月8日)

日時
平成24年8月8日(水曜)
場所
郡上八幡駅前
内容
人権うちわ配付による啓発活動
対象
郡上踊り会場来場者
事業の概要
 郡上八幡駅前で踊りが開催される日を「人権の夕べ」と位置づけ、平成11年から啓発活動を行っています。この「人権の夕べ」は、郡上踊りの日程表にも掲載され、今では地域に定着した活動となっています。
今年は、岐阜県において、ぎふ清流国体、ぎふ清流大会が開催されることもあり、大会のマスコットキャラクター「ミナモ」に一日人権擁護委員を委嘱し、啓発活動に参加してもらいました。
「人権」と染め抜かれた揃いの浴衣を着た法務局職員・人権擁護委員に郡上市職員・「人KENまもる君」「人KENあゆみちゃん」も加わり、「人権うちわ」を配布して、踊りの参加者に対し、人権の大切さを呼び掛けました。
郡上踊り人権啓発
郡上踊り人権啓発

岐阜地方法務局長から「ミナモ」に、「一日人権擁護委員」の委嘱状交付を行いました。

郡上踊り人権啓発

一日人権擁護委員として「ミナモ」に啓発活動に参加してもらいました。

郡上踊り人権啓発

瑞穂市汽車まつり啓発活動(8月4日)

日時
平成24年8月4日
場所
JR穂積駅周辺
内容
人権啓発活動
事業の概要
 JR穂積駅周辺で行なわれる一大イベント「汽車まつり」において、「人権あゆみちゃん」と人権擁護委員と共に啓発活動を行いました。このまつりは地域の方々にとっては夏の風物詩となっており、当日はうちわを配布するなど、人権擁護委員を知っていただくよい啓発となりました。
瑞穂市汽車まつり啓発活動
瑞穂市汽車まつり啓発活動

啓発活動(7月28日)

岐阜人権擁護委員協議会羽島地区部会では、 暑い中、笠松町立松枝小学校での盆踊り大会において人権擁護委員とウォークバルーン「人KENまもる君・人KENあゆみちゃん」による、うちわの配布等の啓発活動を行いました。

大人から子どもまで地域の方々でにぎわい、十分な啓発効果を得られました。

啓発活動

人権教室活動(7月19日)

日時
平成24年7月19日
場所
加納西保育園(岐阜市加納神明町4丁目12)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会岐山地区部会
上演
(1)ペープサート「小さないのち」
(2)腹話術
(3)紙芝居「ぐらぐらもりのおばけ」
事業の概要

かぶとむしと人KENまもるくんとの交流を通して、かぶとむしの小さな命を大切にするというやさしい気持ちが育つようにとの思いで、ペープサート「小さないのち」を上演しました。そして、命の大切さについて、園児に語りかけました。

一昨年訪問したときよりも、人KENまもるくん、人KENあゆみちゃんの認知度も上がり、少しずつ人権の輪が広がっていくのを感じました。

人権教室活動

人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんの人気も高まり、園児からの
「まもるくーん」
「あゆみちゃーん」
の喚声も。

人権教室活動

ペープサート「小さないのち」の上演

啓発活動(6月末から7月初旬)

日時
6月末から7月初旬
場所
郡上市内の各小学校及び特別支援学校
内容
人権七夕による啓発活動
事業の概要

「七夕祭」にちなみ、子どもたちが人権に関する標語や思いを短冊に書き、みんなで協力して笹に飾り付けをしました。

人権感覚を身につけてもらうことを目的に郡上人権擁護委員協議会と小学校等との協力のもとおこなわれています。地域ぐるみの活動として人権意識の高揚に役立てています。

事業の概要「七夕祭」

人権教室活動(6月6日)

日時
平成24年6月6日
場所
笠松町立松枝保育所(羽島郡笠松町北及1783番地)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会羽島地区部会
上演
(1)大型絵本「となりのたぬき」の読み聞かせ
(2)紙芝居の上演「くれよんさんのけんか」
(3)人形劇の上演「おおきなかぶ」
事業の概要

大型絵本、紙芝居等を使用し、園児、先生方への人権啓発を行いました。人形劇「おおきなかぶ」の上演においては、人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんも登場し、園児たちの「うんことしょ、どっこいしょ」のかけ声にあわせ、みんなで力を合わせてかぶをひきぬくことができました。

また、人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんとの交流の場も設けられ、友達と仲良くし、思いやりの心を大切にするように園児たちに語りかけました。

人権教室活動

人KENまもるくん・人KENあゆみちゃん
との交流

人権教室活動

紙芝居の上演

人権教室活動

おおきなかぶの上演

人権教室活動(6月5日)

日時
平成24年6月5日
場所
本荘保育園(岐阜市錦町6丁目28番地)
上演者
岐阜人権擁護委員協議会岐山地区部会
上演
(1)ペープサート「だれがすてたの」
(2)腹話術
(3)紙芝居「ぐらぐらもりのおばけ」
事業の概要

ペープサート、腹話術等を使用し、園児、先生への啓発活動を行いました。

園児たちにも大人気の腹話術で、友達と仲良く遊ぼうねと園児たちに語りかけました。

人権教室活動

人権擁護委員の巧みな腹話術により、園児たちも大興奮でした。

社会福祉施設における啓発・相談(5月26日)

岐阜人権擁護委員協議会では、法務局における人権相談や特設人権相談所での人権相談を受ける機会の少なかった社会福祉施設入所者等に対する人権意識の普及高揚を図るため、5月26日(土曜日)に社会福祉施設寺田ガーデンで開催された「寺田ガーデン祭」において、特設人権相談所の開設及び啓発活動を実施しました。

当日は特設人権相談所のほかにブースを出店し、参加者には「人KENまもる君・人KENあゆみちゃん」のぬり絵や人権クイズに挑戦していただきました。

天候にも恵まれたこともあり、施設を利用される方々をはじめ、地域の方も大勢参加していただき、盛況のうちに終了しました。

社会福祉施設における啓発・相談

人KENまもる君・人KENあゆみちゃんは
大人気でした

社会福祉施設における啓発・相談

ぬりえコーナー

人権推進校指定書交付式(5月21日)

5月21日郡上市立明宝中学校において、郡上人権擁護委員協議会長、子どもの人権擁護委員及び支局長等が出席し、人権推進校委嘱状伝達式を行いました。

伝達式には、同校の生徒及び教師全員が参加し、人権擁護委員が、生徒代表者2名に対して、前年度の人権推進校から引き継いだひまわりの種を手渡し、花の育成を依頼しました。

人権推進校指定書交付式
 

人権推進校指定書交付式(4月13日)

「人権の花運動」とは、昭和57年度から行っている人権啓発活動です。花の種子や球根、苗を児童・生徒が協力して育てることにより、生命の尊さを実感する中で豊かな心をはぐくみ、やさしさと思いやりの心を体得することを目的とするものです。

人権擁護委員が中心となって、小中学生を対象とした啓発活動として実施しています。

平成24年度は、関市立博愛小学校が岐阜地方法務局と岐阜県人権擁護委員連合会から「人権の花運動」の人権推進校に指定され、4月13日(金曜)に人権推進校指定書が交付されました。

人権の花01

このページの先頭へ

岐阜県人権啓発活動ネットワーク協議会

社会福祉施設における啓発・相談1