本文へジャンプメニューへジャンプ
岐阜県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 活動紹介‐岐阜地方法務局 >

ここから本文です

人権七夕による啓発活動

岐阜地方法務局では、郡上人権擁護委員協議会とともに、八幡支局管内の小学校等において、平成4年度より「人権七夕」を実施しています。

この「人権七夕」は、五節句の一つである「七夕祭」にちなみ、子どもたちが人権に関する標語や思いを短冊に書き、皆で短冊飾りを完成させることにより、豊かな人権感覚を身につけてもらうことを目的としています。

八幡小学校1校で始まったこの「人権七夕」も本年で25年目となり、、、郡上市内の全ての小学校及び郡上特別支援学校で実施していただいています。

「人権七夕」を年間行事として位置づけ、人権を学ばせる道徳教育の一環として積極的に取り組む学校も多く、飾り付けられた短冊は、小学校や公共施設等で展示され、地域住民や観光客など多くの人の目を引いています。また、保護者の方々が書いた短冊も多く見受けられ、子どもに対する想いとともに、人権に関する啓発活動の場ともなっています。

郡上市の初夏の風物詩として定着し、人権意識の喚起に役立っています。

平成28年度人権七夕参加校
地域 参加校
八幡地域 八幡小学校 河合小学校 相生小学校 口明方小学校 西和良小学校
大和地域 大和西小学校 大和南小学校 大和北小学校 大和第一北小学校 郡上特別支援学校
白鳥地域 牛道小学校 那留小学校 白鳥小学校 大中小学校 北濃小学校 石徹白小学校
高鷲地域 高鷲小学校 高鷲北小学校
美並地域 三城小学校 吉田小学校
明宝地域 明宝小学校 小川小学校
和良地域 和良小学校
23校

短冊作品の紹介

このページの先頭へ