本文へジャンプメニューへジャンプ
美濃加茂人権啓発活動地域ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

事業の紹介

平成29年度の事業は次のとおりです。

人権推進校指定書交付式(4月28日)

平成29年度の「人権推進校」として,「加茂郡八百津町立八百津小学校」を指定し,4月28日(金)に,八百津町人権擁護委員である可茂人権擁護委員協議会事務局長が出席し,校長室で八百津小学校長に「指定書」を交付しました。

校長先生,教頭先生から人権の花運動を中心に様々な取り組みを行っていくとのお話がありました。

人権推進校指定書交付式(4月28日)
人権推進校指定書交付式(4月28日)

平成26年度の事業は次のとおりです。

「人権の花」運動(11月21日)

人権推進校である富加小学校の児童が,「人権の花」運動で育てた花を町内の施設に配りました。富加町役場では町長に手渡すなどの贈呈式を行いました。

育てた花のプランターには生徒たちが考えた人権標語「協力は みんなの力 絆うむ」と書いたシールも貼り付けられ,人権意識の高揚を図るすばらしいものでした。

花は役場のほか,近隣の郵便局,公民館等にも届けられ,町を鮮やかに彩りました。

「人権の花」運動(11月21日)

 

人権コンサート(平成26年9月30日)

場所
加茂郡富加町「タウンホールとみか」
事業の概要
 シンガーソングライターの南修治さんによる人権コンサートを美濃加茂市富加町中学校組合立双葉中学校の全校生徒約200人を対象に行いました。
 カウンセラーとしても活動している南さんは,自分の学生時代の非行体験などを歌とトークで紹介し,人がその人らしく生きること,生命を大切にし,その生命を輝かせて生きることができるように訴えました。
人権コンサート_01
人権コンサート_02

生徒たちは,曲の歌詞一つ一つからも,一人一人が「君のままですばらしい」という励ましや勇気をもらい,人権について真剣に考えることができたコンサートであったようです。

啓発活動(街頭啓発)(6月6日)

場所
アピタ美濃加茂店
事業の概要
 美濃加茂市の人権擁護委員7名が、アピタ美濃加茂店において、街頭啓発活動を行いました。
 店舗への買い物客や通行人等に、うちわや啓発物品を配布すると伴に、人権擁護委員の存在や活動内容、人権の大切さ等を話しかけ、啓発活動を行いました。
人権推進校指定書交付式_01

人権推進校指定書交付式

平成26年度の「人権推進校」として、「加茂郡富加町立富加小学校」を指定し、5月8日(木)に、子ども人権委員長、地元の富加町人権擁護委員が出席し、全児童300名余りの前で児童代表に「指定書」を交付しました。

児童代表からは、「あったか言葉」運動を全校で取り組む決意が述べられました。

人権推進校指定書交付式_01
人権推進校指定書交付式_02

平成25年度の事業は次のとおりです。

啓発活動(人権コンサート)(11月29日)

日時
平成25年11月29日(金曜日)
場所
共和中学校(御嵩町)
概要
共和中学校においてシンガーソングライターの南修司さんを招き、人権コンサートを行いました。
カウンセラーとしても活動している経験をもとに、歌やトークで、人はそのままですばらしいということを伝え、生徒たちにも人権について考えるきっかけになるコンサートになりました。
共和中学校(御嵩町)

人権の花運動(11月)

人権推進校である坂祝中学校が、「人権の花運動」で育てた花の公共施設等への贈呈を行いました。

美濃加茂支局にも送られましたが、育てた花は綺麗なだけでなく、プランターには生徒たちが考えた人権標語の書いたシールも貼り付けられ、人権意識の高揚を図るすばらしいものでした。

美濃加茂支局へ贈呈された花

美濃加茂支局へ贈呈された花

坂祝中学校生徒と美濃加茂支局長との懇談

坂祝中学校生徒と美濃加茂支局長との懇談

啓発活動(企業訪問)(10月15日)

日時
平成25年10月15日(火曜日)
場所
エヌ・エス・ケイ株式会社(可児郡御嵩町)
概要
御嵩町の人権擁護委員5名が、企業訪問としてエヌ・エス・ケイ株式会社を訪れました。
パワハラ・セクハラ防止、外国人差別、高齢者・障害者への配慮をお願いし、関係のパンフレットを配布、併せて人権擁護委員の活動内容の紹介も行いました。
企業からは、上記問題に対する実際の取り組みを教えていただき、大変有意義な訪問となりました。
エヌ・エス・ケイ株式会社(可児郡御嵩町)
エヌ・エス・ケイ株式会社(可児郡御嵩町)

研修会(8月26日)

場所
山之上小学校(美濃加茂市)
講演者
美濃加茂人権擁護委員
事業の概要
山之上小学校の教職員に対し、学校におけるいじめ問題の対応についての研修を行いました。
人権擁護委員から、人権擁護委員の「SOSミニレター」に代表される、子どもの人権問題に対する取り組み、及び、いじめ解決の視点として、子どもどうしの対立問題を子どもたち自身が解決する「ピア・メディエーション」という手法の紹介をしていただきました。
研修会(8月26日)

啓発活動(人権講話)(7月4日)

場所
富加小学校(加茂郡富加町)
事業の概要
富加町の人権擁護委員3名が、富加小学校の4年生から6年生までの児童を対象に人権講話を実施しました。
言葉のパワー、一人一人が自分らしく生きること、自分の命の尊さ等 について話をし、人権擁護委員の活動内容の紹介も行いました。
皆が真剣に話しを聞き、 後で書いていただいた感想文には、人権意識の高揚を感じさせるものが多く、大変有意義な講話になりました。
啓発活動(人権講話)(7月4日)
啓発活動(人権講話)(7月4日)
啓発活動(人権講話)(7月4日)

人権の花運動(6月5日)

6月5日、本年度人権推進校に指定された坂祝町立坂祝中学校において、人権の花運動の活動として、花の苗植えを実施しました。

当日は天候にも恵まれ、1年生と2年生がそれぞれ、グリーンカーテン用のゴーヤやサルビアの花の苗をプランターに植えました。実施後、作業の反省点やよかった点を話し合い、みんなで協力することの大切さを確認しました。

人権の花運動(6月5日)
人権の花運動(6月5日)
人権の花運動(6月5日)
人権の花運動(6月5日)

人権推進校指定書交付式(4月23日)

4月23日、坂祝町立坂祝中学校において、平成25年度人権推進校指定書交付式を行いました。

指定にあたり、校長先生及び生徒代表から「輪」を合い言葉に、人権の花運動、人権集会の開催、標語の作成といった様々な取り組みを行っていくとの発表がありました。

人権推進校指定書交付式
人権推進校指定書交付式

平成24年度の事業は次のとおりです。

人権推進校感謝状贈呈式(2月1日)

今年1年人権の花運動に取り組んでいただいた可児市立中部中学校への感謝状贈呈式が行われました。

教頭先生及び生徒代表者から1年の振り返りと今後の決意を表明していただきました。

人権推進校感謝状贈呈式
人権推進校感謝状贈呈式

啓発活動(人権人形劇)(11月19日)

日時
平成24年11月19日(月曜) 10時30分〜11時30分
場所
とみか保育園(加茂郡富加町)
事業の概要
みんなの心が一つになり、楽しく人形劇を観劇することができました。観劇後、啓発物品として、折り紙を配布しました。

啓発活動(企業訪問)(10月26日)

日時
平成24年10月26日(金曜) 14時〜15時
場所
豊精密工業(株)(加茂郡御嵩町)
事業の概要
御嵩町の人権擁護委員が、企業訪問として御嵩町の豊精密工業(株)を訪れました。
パンフレットの配布とセクハラ防止、パワハラ防止、ハンディキャップのある方への対応等の依頼を行いました。人権擁護委員の活動内容の報告も併せて行いました。

啓発活動(人権講話)(10月25日)

日時
平成24年10月25日(木曜) 8時50分〜9時15分
場所
富加小学校(加茂郡富加町)
事業の概要
富加町の人権擁護委員3名が、「種をまこう」などの冊子を活用し、4年生〜6年生までの児童達へ人権講話を実施しました。命の大切さ、言葉のパワー、ミニレター、子ども人権相談のことなどを話し、悩みがあったら一人で悩まず誰でも良いから相談をするようにと伝えました。

人権の花運動(7月)

場所
可児市立中部中学校

可児市立中部中学校では、人権の花活動として植栽、毎日の水やりなどに一生懸命取組み、その結果見事に咲いた花たちを、地域の方、団体等にお配りしました。

美濃加茂支局に送られた花は、玄関前で綺麗に咲き誇り、来庁される方の心を和ませてくれています。

人権の花運動 人権の花運動

人権作文コンテスト(6月28日)

日時
平成24年6月28日(木曜) 8時30分〜
場所
東白川村教育委員会
東白川村立東白川中学校
事業の概要
加茂郡東白川村の人権擁護委員が東白川村教育委員会、東白川村立東白川中学校に出向き、人権作文コンテスト、保育園での人権紙芝居の実施を依頼すると共に、今度の活動についての理解と協力も依頼しました。
人権作文コンテスト:中学校への作文依頼

中学校への作文依頼

啓発活動(人権講話)(6月22日)

日時
平成24年6月22日(金曜)8時50分〜9時10分
場所
可児市立広陵中学校 体育館
事業の概要
 平成23年度中学生人権作文コンクール美濃加茂大会入賞作品を使用し、全校集会の時間をお借りして人権講話を開催しました。講話の内容としては、
 ・人権擁護委員の仕事について
 ・人権とは何か
 ・昨年度の人権作文の紹介
 ・人権作文コンクール応募へのお願い
 ・違いを認めること
等をお話ししました。
 事前に校長先生が人それぞれの違いについてお話をして下さったので、とても話しやすく生徒も静かに聞いてくれました。
 この日の全校集会は、人権講話の他に可児市少年の主張コンクールに出場した二名の生徒の主張発表、各種大会参加者の表彰報告、三年生の合唱発表と盛りだくさんでした。
啓発活動(人権講話) 啓発活動(人権講話)

啓発活動(人権紙芝居)(6月12日、13日、21日、22日)

日時
平成24年6月12日(火曜)10時〜11時
場所
御嵩町中保育園
日時
6月13日(水曜)10時〜11時
場所
御嵩町上之郷保育園
日時
6月21日(木曜)10時〜11時30分
場所
伏見保育園(可児郡御嵩町)
日時
6月22日(金曜)10時15分〜11時20分
場所
みたけ幼稚園(可児郡御嵩町)
事業の概要
 紙芝居等を使用し、園児、先生方への人権啓発を行いました。 指遊びの後、全員で「てのひらをたいように」を合唱しました。人権擁護委員も手話で参加しました。
 その後「みんなであそぼ」の紙芝居を楽しみ、見終わった後、みんなで人権について話し合いました。
啓発活動(人権紙芝居) 啓発活動(人権紙芝居) 啓発活動(人権紙芝居) 啓発活動(人権紙芝居)

啓発活動(人権紙芝居)(6月11日)

日時
6月11日(月曜) 10時〜11時
場所
御嵩町みたけ保育園(可児郡御嵩町)

紙芝居等を使用し、園児、先生方への人権啓発を行いました。

指遊びの後、全員で「てのひらをたいように」を合唱しました。人権擁護委員も手話で参加しました。

その後「みんなであそぼ」の紙芝居を楽しみ、見終わった後、みんなで人権について話し合いました。

啓発活動(人権紙芝居) 啓発活動(人権紙芝居)
啓発活動(人権紙芝居)

地域人権啓発活動活性化事業(市町村地域事業)(6月9日)

日時
平成24年6月9日(土曜)14時〜
場所
美濃加茂市福祉会館
内容
「困難を乗り越え強く生きる」濱宮郷詞氏による講演会
事業の概要
 高校生の時に事故で重度の障害を負い、その後いかに困難を克服していったか、自らの体験を発表され、大変心に染み入る講演会でした。
 また、講演会に先立ち、美濃加茂市人権擁護委員がチラシ、うちわ、ボールペン等を入場者に配り、啓発活動をしました。
啓発活動:濱宮郷詞氏による講演会 啓発活動:濱宮郷詞氏による講演会

人権の花運動(6月8日)

日時
6月8日(金曜) 16時〜17時
場所
可児市立中部中学校

岐阜地方法務局美濃加茂支局と美濃加茂人権擁護委員協議会から平成24年度の人権推進校に指定された可児市立中部中学校では、「人権の花」運動の活動として、6月8日(金曜)に「人権の花運動・植栽式」を行いました。

人権の花運動(可児市) 人権の花運動(可児市) 人権の花運動(可児市) 人権の花運動(可児市)

啓発活動(5月20日)

日時
5月20日(日曜) 9時30分〜12時30分
場所
可児市帷子公民館

公民館祭りにおいて、人権啓発パネル展示、人権クイズの実施、ぬり絵、啓発物品の配布等を行いました。

天気にも恵まれ、たくさんの来場者のなか、人権コーナーのブースを設けていただき啓発活動を行う事ができました。

ブースに展示してあるポスターを見ていただきながら、クイズに答えてもらい少しでも人権に関心を持っていただけるようにしました。

また、小さい子は人権まもる君、あゆみちゃんのぬり絵を親子で楽しそうに仕上げている様子が見受けられました。

啓発活動:公民館祭り 啓発活動:公民館祭り 啓発活動:公民館祭り 啓発活動:公民館祭り

啓発活動(5月5日)

日時
5月5日(土曜) 9時〜10時
場所
加茂郡坂祝町 西郷部池

地域ボランティア団体が開催する「親子釣り大会」に坂祝町人権擁護委員が参加し、参加した親子等に対して「人権・思いやりの心」の大切さを伝えると共に啓発物を配布し、人権啓発活動を実施しました。

人権の一口広報を行いながら啓発物の配布を実施したところ、立ち止まって聞いて下さり大好評でした。

啓発活動「親子釣り大会」 啓発活動「親子釣り大会」

人権の花運動(4月19日)

岐阜地方法務局美濃加茂支局と美濃加茂人権擁護委員協議会から平成24年度の人権推進校に指定された可児市立中部中学校では、「人権の花」運動の活動として、4月19日に「人権の花運動・指定書交付式」を行いました。

同時に、人権に関する300字小説コンクールの入選者(2名)による作品発表が行われました。

人権の花運動の指定書交付式

指定書交付式

人権の花運動の作品発表

作品発表

このページの先頭へ

岐阜県人権啓発活動ネットワーク協議会