本文へジャンプメニューへジャンプ
大垣人権啓発活動地域ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

事業の紹介

平成29年度の事業は次のとおりです。

人権推進校指定書交付式

池田町立八幡小学校が,岐阜地方法務局及び岐阜県人権擁護委員連合会から,平成29年度人権推進校に指定され,平成29年4月19日(水)に同校において指定書交付式が行われました。

校長先生の挨拶のあと,岐阜地方法務局大垣支局長から児童代表に指定書が交付され,「人権の花運動」の取組について説明がありました。

児童からは,「みんなで協力してきれいな花を育てます。」との決意が述べられました。

人権教室の様子
人権教室の様子

平成28年度の事業は次のとおりです。

人権推進校における人権の花運動

揖斐川町立春日小学校が,岐阜地方法務局及び岐阜県人権擁護委員連合会から,平成28年度人権推進校に指定され,平成28年5月30日(月)に同校において「人権の花運動」の苗植え式がありました。

児童は,きれいな花が咲くように,大切に優しく思いやりをもって植え付けていました。

人権教室の様子
人権教室の様子

平成27年度の事業は次のとおりです。

人権教室

日時:平成27年12月8日(火)10時50分〜
 場所:養老町広幡小学校
 内容:人権擁護委員の紹介,人権創作劇の上演「握手のくまさん」,啓発物品の配布
 対象:児童101名,職員12名

人権教室の様子
人権教室の様子

人権啓発活動

1日時 平成27年12月6日(日)午前11時から正午まで
 2会場 アクアウォーク大垣(1階アクアコート)
 3参加者 大垣市長,大垣市議会議長,大垣市教育長,宝林保育園園児,
人権擁護委員,法務局職員
 4内容 (1) 中学生人権作文及び小学生人権書道・ポスターコンテスト入賞者表彰式
(2) 一日人権擁護委員委嘱状伝達式
(大垣市長,大垣市議会議長,大垣市教育長)
(3) 宝林保育園児による人権に関する歌等の披露
(4) チラシ,啓発物の配布

人権啓発活動の様子
人権啓発活動の様子

啓発活動

人権啓発講演会

すべての人が心豊かに暮らせる町をめざして、人権問題についてともに考え、学び合うために「人権を考える集い」養老町人権擁護推進大会を実施しました。


開催日時:平成27年12月5日(土)13時30分〜16時15分
 開催場所:養老町民会館
 主催:養老町・大垣人権啓発活動地域ネットワーク協議会
 講師:林家 花丸氏(落語家) 「差別」壊れた心のメガネ
 内容:養老町内の小中学生による意見発表
養老町人権擁護委員の紹介
落語と講演
人権ポスター、標語、習字の作品展(養老町内の小学生5・6年及び中学生)
 来場者:318名

人権啓発講演会の様子
人権啓発講演会の様子
人権啓発講演会の様子

小学生人権書道・ポスターコンテスト入賞作品の展示

1日時 平成27年12月4日(金)〜10日(木)
 2会場 アクアウォーク大垣(2階アカデミア前広場)

小学生人権書道・ポスターコンテスト入賞作品の展示
小学生人権書道・ポスターコンテスト入賞作品の展示

人権教室

日時:平成27年11月26日(水)14時30分〜
 場所:養老町東部中学校
 内容:人権擁護委員の自己紹介,人権擁護委員による朗読「種をまこう」
 対象:生徒422名、職員21名

人権教室の様子
人権教室の様子

啓発活動

開催日時:平成27年9月26日(土)10時〜15時
 内容:人権啓発ビデオの上映
人権啓発活動の展示
人権啓発物品の配付
人権まもるくん、人権あゆみちゃん(バルーン人形の登場)
 来場者:400名

啓発活動の様子
啓発活動の様子

人権教室

日時:平成27年8月5日(水)13時30分〜
 場所:養老町福祉作業所
 内容:佐藤所長による講演 「福祉作業所の心」,人権創作劇の上演「わたしの花」
 対象:施設利用者30名、職員12名

人権教室の様子
人権教室の様子

人権教室

日時:平成27年7月1日(水)13時30分〜
 場所:養老町日吉幼稚園
 内容:絵本の読み聞かせ「命をいただく」
人権創作劇の上演「ぞうさんのおはな」
人権まもるくん、人権あゆみちゃん(バルーン人形の登場)
啓発物品の贈呈
 対象:園児20名、保護者20名

人権教室の様子

啓発活動

8月1日に行われた大垣市水都祭りの会場において,人権擁護委員が街頭啓発活動を行いました。

大垣市水都祭り

手作りの燈籠

大垣市水都祭り

短冊に,願い事や,みんなの人権を守る決意を書いてもらいました。

大垣市水都祭り

皆さんの願いが天に届きますように。

大垣市水都祭り
大垣市水都祭り

人権推進校苗植式

本年度の人権推進校である養老町立上多度小学校で,6月29日に苗植式が行われました。これは,学校全体での行事となっており,今回の苗植式ではマリーゴールドやサルビアの苗を植えました。
花の苗を育てることを通して,命の尊さや思いやりの大切さを感じ,学んでもらいたいと願っています。

人権教室の様子
人権教室の様子
人権教室の様子
人権教室の様子

啓発作品内容紹介

大垣人権後委員協議会では人権創作劇を行っています。作品は以下の通りです。シナリオにご興味をもたれた方は大垣人権擁護委員協議会人権創作劇委員会までお問い合わせください。

人権教室の様子

人権教室の様子

人権教室の様子

人権教室の様子

演題 内容概略 上演時間 対象学年 委員数
はらぺこあおむし
(紙芝居)
 なんでもよく食べたあおむしは立派な蝶になり、好き嫌いが多かったあおむしはひ弱な蝶になる。何でも食べて健康になろうと育食をすすめる内容。10分幼保2人
(1)
ぞうさんのおはな
 ぞうさんのおはなが長いことをからかっていた動物たちが、自分たちも、それぞれ違っていること、違って良いんだと気づき、助け合っていこうとする。
まどみちお作「ぞうさん」の詩をアレンジしたもの
10分低学年12人
ぞうさんのおはなの一場面

ぞうさんのおはなの一場面

ぞうさんのおはなの一場面

ぞうさんのおはなの一場面

演題 内容概略 上演時間 対象学年 委員数
大きくなったら 森の学校で他の動物が次々と目標を発表するのに何も言えなかったキツネが、両親からやさしさを持って今のまま大きくなればよいと諭され元気をとりもどす内容 15分全学年
(幼保は×)
14人
(2)
はじめての修学旅行
 国連の「子ども権利条約」を多くの人々に広めようとして、詩人の「原子修氏」が書かれた絵本「月と太陽と子どもたち」の一つ。学校へも行けない貧しい国の子どもたちが、宇宙を旅して、太陽系の星々から学ぶと言う幻想的な内容。22分高学年
(全学年)
14人
はじめての修学旅行

はじめての修学旅行

星空・金星・水星・火星もいますよ。
原子修さんの作品です。

演題 内容概略 上演時間 対象学年 委員数
(3)
わたしの花
 人が自分の辛さや、悲しみを、他人への優しさや愛しさに変えたとき、自分の美しい花が咲く。「斉藤隆介」の「花咲き山」の世界に浸りつつ、主人公の「あや」のひたむきさ、けなげさを通して、一人ひとりが、優しさ・勇気・思いやりの心について考える。23分全学年13人
いつかペンギン 女性の社会進出がすすんだ未来の日本における男性の職場での様子、夫婦の様子をえがく。家事、子育てに苦戦する男性をコミカルに表現。生涯ペアを貫くペンギンと対比させてあるべき男女共同社会を提示
(三重県の男女共同参画シナリオ)
17分中学生
成人
(幼保、小学生は×)
11人
おとしよりはすばらしい 口べらしの為、棄老をしなければならなかった時代の日本で、親をかくまっていた息子が年老いた母親から難問を解いてもらって国を救い、殿様が息子の願い通り、棄老をやめる話。年よりはすぐれた知恵があり、大切にせよと教える内容。19分高学年
成人
12人
握手のくまさん くまの「けんた」は仲間の動物達だけでなく、自分の周りにあるベッド、木、花などあらゆるものと握手をします。公園で動物達と遊んでいる時、こわい人間がやってきて動物達を追いかけて乱暴をしかけましたが、勇気を持って人間に握手を求めて仲良くなります。偏見をもたず、優しい気持ちで働きかけることの大切さを訴える作品18分低学年11人
だいじょうぶ
だいじょうぶ
 祖父と孫の、男の子の交流を通して、生命をつなぐたすきともいうべき、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」の言葉のもたらす響きのすばらしさを表現する。
 いとうひろしの絵本「だいじょうぶ、だいじょうぶ」をアレンジ
18分全学年8人

☆上演時間は、作品により長短がありますが、前振り・後振りで調整しますので、すべての作品は45分以内に納まります。

☆会場については (1)    ・・舞台は不要ですが、ある程度演じる広さが必要です。
(2)〜(3)・・体育館など舞台の使用が可能な所が必要です。

☆上演のために、備品をお借りする場合があります。細部については事前に打ち合わせていただきます。
大垣人権擁護委員協議会事務局 電話 0584-74-6266(午前9時-午後16時)

平成25年度の事業は次のとおりです。

啓発活動

啓発活動の写真(1)
感想文

毎朝通学路に立ち、児童達に声かけ運動をするなど、地域に根ざした地道な人権活動をしています。

人権推進校指定書交付式

垂井町立表佐小学校が、岐阜地方法務局及び岐阜県人権擁護委員連合会から、平成25年度人権推進校に指定され、平成25年4月25日(木)、指定書交付式が行われました。
校長先生の挨拶のあと、人KENまもる君と人KENあゆみちゃんが入場した会場で、岐阜地方法務局大垣支局長から児童代表に指定書が交付され、参加した児童は、命の尊さや思いやりの大切さを実感することを目標に、協力して花を育てることを誓ってくれました。

人権推進校指定書交付式
人権推進校指定書交付式

啓発活動

切ったり、貼ったり、膨らましたりして、新たな人権創作劇「だいじょうぶ、だいじょうぶ」の制作活動中です。衣装は古い着物や子ども服を利用しました。

平成24年度の事業は次のとおりです。

人権推進校指定書交付式

人権推進校指定書交付式の人権推進校指定書

人権推進校指定書

人権推進校指定書交付式の指定書交付の様子

指定書交付の様子

人権推進校指定書交付式の人権擁護委員

人権擁護委員

岐阜地方法務局及び岐阜県人権擁護委員連合会が、大野町立南小学校を人権推進校に指定し、平成24年4月19日(木曜)指定書交付式を行いました。

花運動の様子

6月27日花運動の様子

5月7日〜10日の4日間にかけて土おこしをし、6月27日にサルビアの花を植えました。

人権教室

人権教室の様子

自己紹介をする人権擁護委員

平成24年6月28日 人権推進校で人権教室を行いました。多数の保護者の方にも観劇していただけました。

エプロンをつけた委員がカードを見せて、大きな声で「じん・けん・よう・ご・い・いん」と自己紹介をしました。

物語の中に出て来るオオカミ君のエピソードをユーモラスに演じたオオカミ君の様子に笑い声がでました。

人権教室の様子

劇の一場面

啓発活動

啓発活動の様子

平成24年8月4日大垣市内で啓発活動を行いました。

啓発活動の様子

短冊に願い事や心のメッセージを書いてもらいました。

啓発活動の様子

全部で短冊約550枚分の思いが集まりました。

啓発活動の様子

皆さんの願いが天に届きますように。

交流会の様子

上田人権擁護委員協議会の作品を観劇

意見交換会

平成24年7月2日(月曜)上田市中央解放会館で上田人権擁護委員協議会と意見交換会を行いました。上田協議会のシナリオを頂けないか依頼し、また、大垣のものを提供することを提案しました。来年度以降も他地域の協議会と交流研修をして、相互の啓発活動を充実させたいです。

借りたパネルと来場者の一口感想用紙

借りたパネルと来場者の一口感想用紙

啓発活動

平成24年10月6日、7日に安八郡神戸町でどんとこい祭りが催されました。この時、人権擁護委員のブースを設け、岐阜県環境生活部人権施策推進課からお借りした人権啓発展示パネルを使用し、「ちょっといい話、読んでみませんか。」コーナーを設けました。側面にちょっといい話のパネルをたてかけ、長机と椅子を用意し、読んだら一口感想を書いてもらおうというものです。
 お母さんやおばあちゃんの手を引いて一緒に読もうとテントの中に来てくれた児童もおり、一生懸命感想を書いてくれました。優しさにあふれた心温まるお話に触れ、相手を思いやる優しい心を育てていってくれることを願っています。
 また、この感想の中の数点を学校の集会に招かれた折、読ませて頂き、更に広げていくことができました。

どんとこい祭りでの人権擁護のブース

どんとこい祭りでの人権擁護のブース

    ちょっといい話人権啓発展示パネルの目的

ちょっといい話
人権啓発展示パネルの目的


上石津町ふれあい祭

老若男女さまざまな人々のメッセージでボードがいっぱいになりました。
(上石津町ふれあい祭)

低学年用のカード

低学年用のカードです。
高学年は漢字で作っています。一緒に読んでもらい、委員の仕事を感じています。

人権推進校参加賞贈呈式

「人権推進校」の指定を受けている大野町立南小学校において平成25年3月6日同校主催の感謝の会にて人権の花運動の参加賞を贈呈しました。

このページの先頭へ

岐阜県人権啓発活動ネットワーク協議会