文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
群馬県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです
  • ホーム
  • 人権相談
  • 人権擁護委員とは
  • 協議会紹介
  • ビデオ貸出
  • ハンセン病を正しく理解しましょう
  • 啓発活動
  • 活動報告
  • リンク

ホーム >

ここから本文です

活動報告

人権啓発フェスティバルinぐんま

□令和2年12月1日〜2日,群馬県庁1F県民ホールにおいて『人権啓発展inぐんま』(パネル展示)が開催され,人権啓発活動を行いました。

人権啓発フェスティバルinぐんま

□令和元年12月8日(日)、群馬県公社総合ビルにおいて『人権啓発フェスティバルinぐんま』が開催され,人権啓発活動を行いました。

人権啓発フェスティバルinぐんま

人権ユニバーサル事業

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて,民族・国籍の違いや障害の有無等,各人が持つ様々な違いを超えて,誰もが安心して生活することのできるユニバーサル社会を築き,次世代に承継していかなければなりません。

群馬県人権啓発活動ネットワーク協議会では,国際大会等で活躍しているトップアスリートと連携協力して障害のある人の人権啓発に平成28年度から取り組んでいます。

トップアスリートが群馬県内の小・中学校や特別支援学校等において,体験授業や講演会を行い,スポーツの楽しさや素晴らしさを伝える事により,障害者スポーツの普及促進を図るとともに,障害のある人がスポーツに取り組む姿を通じて,障害に対する偏見や差別を解消し,理解を深めることができるよう人権啓発を行っています。


スポーツ組織と連携協力した人権啓発活動

スポーツ組織と連携協力した人権啓発活動 PDF表紙

群馬県作成