文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
群馬県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです
  • ホーム
  • 人権相談
  • 人権擁護委員とは
  • 協議会紹介
  • ビデオ貸出
  • ハンセン病を正しく理解しましょう
  • イベントほか
  • 活動報告
  • リンク

ホーム >

ここから本文です

活動報告

民間企業と連携した人権啓発活動

法務省人権擁護局は、吉本興業株式会社と連携した人権啓発活動を実施しています。公演会場にお越しになった方へ、笑いの力を通じて人権に対する興味や関心を持っていただくため、そして、人権への理解を深めていただくために全国各地の公演(週末よしもと)会場において、地域に根ざした人権啓発活動を行っています。

□平成30月9月7日(金)、利根沼田文化会館で行われた『よしもとお笑いまつり金夜スペシャルin利根沼田2018!!』の公演会場ロビーで人権啓発活動を行いました。

よしもとお笑いまつりin利根の様子
よしもとお笑いまつりin利根の様子
よしもとお笑いまつりin利根の様子

□平成30年4月29日(日)、渋川市民会館で行われた『よしもとお笑いまつり渋川グレート漫才スペシャルM-1王者揃い踏み』の公演会場ロビーで人権啓発活動を行いました。

よしもとお笑いまつりin渋川の様子

□平成30年1月27日(土)、昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)で行われた『よしもとお笑いまつりin前橋2018』で人権啓発活動を行いました。

(写真1)よしもとお笑いまつりin前橋2018

(写真2)よしもとお笑いまつりin前橋2018

人権イメージキャラクターとして「優しい気持ち」と「思いやりの気持ち」がパンパンに詰まったまもる君とあゆみちゃんの二人と人権擁護委員の皆さんから、3つの人権相談専用ダイヤルのお知らせがありました。

・「子どもの人権110番」 0120−007−110
・「みんなの人権110番」 0570−003−110
・「女性の人権ホットライン」 0570−070−810

このほかにも、インターネットを利用してパソコンや携帯電話、スマートフォンから24時間相談できる窓口のお知らせもありました。

・「インターネット人権相談受付窓口」 http://www.jinken.go.jp/

私たち法務局と人権擁護委員は、あなたの心の声に寄り添い問題解決のお手伝いをします。一人で悩まず、ご相談下さい。

(写真3・4・5)よしもとお笑いまつりin前橋2018

このページの先頭へ

人権啓発フェスティバルinぐんま

□平成29年12月17日(日)、群馬会館で行われた『人権啓発フェスティバルinぐんま』で人権啓発活動を行いました。

『よしもとお笑いまつりin中之条』で人権啓発活動の様子1

人権啓発展示コーナーでは、部落差別解消推進法に関する啓発資料の展示や、性的少数者(LGBT等)に関する啓発資料の展示、スポーツ組織と連携協力した啓発活動の様子を紹介したパネルの展示、その他人権に関するポスターの展示等を行い、来場者に向けて「思いやりの心」や「かけがいのない命」の大切さについて、発信しました。

『よしもとお笑いまつりin中之条』で人権啓発活動の様子1

LGBT等の性的少数者に関する映画『カランコエの花』(中川監督)の上映後、中川監督や映画に出演した方々、ハレルワ、群馬のご当地アイドルあかぎ団のメンバーを交えて、LGBT等の性的少数者をテーマとしたトークショーが行われました。

人権ユニバーサル事業

この事業は、国際大会等で活躍しているトップアスリートが、群馬県内の特別支援学校等において、体験授業や講演会を行い、スポーツの楽しさや素晴らしさを伝えることにより、障害者スポーツの普及促進を図り、障害者がスポーツに取り組む姿を通じて、障害者に対する偏見や差別の解消をはじめとした人権啓発を行うことを目的としています。
 平成28年度から、群馬県人権啓発活動ネットワーク協議会は、トップアスリートと連携協力して障害のある人の人権啓発に取り組んでいます。

□平成30年8月5日(日) 元気県ぐんまの障害者スポーツフェスタ2018

8月5日(日)高崎市立新町第一小学校で東京パラリンピック競技種目であるボッチャの体験交流会等を行いました。

葉梨法務副大臣も参加され、障害のある方と健常者の方が一緒に汗を流しました。


□群馬県立赤城特別支援学校小児医療センター校の生徒とボッチャで体験交流会

10月25日(水)群馬県立赤城特別支援学校小児医療センター校で、東京パラリンピック競技種目であるボッチャの体験交流会を行いました。

群馬県ボッチャ協会アスリートの宮前剛さん、瀧澤香奈さんによる実演を見たり、競技の説明を受けながら生徒達はボッチャに挑戦しました。

ボッチャに挑戦
障害のある人ともにスポーツに取り組むことを通して、お互いの違いを認め合い、すべての人が幸せに生活することができる未来に向けて、「心のバリアフリー」を目指して、共にあゆんでいくことが大切です。

このページの先頭へ


スポーツ組織と連携協力した人権啓発活動

□平成30年8月25日(土)、群馬ダイヤモンドペガサス 対 福島ホープス戦

8月25日(土)高崎市城南球場において,「群馬ダイヤモンドペガサス 対 福島ホープス戦」の試合をJ:COM&高崎青年会議所&人権啓発スペシャルマッチとし,試合会場で,啓発物品の配布,電光掲示板での啓発,啓発横断幕及びのぼり旗の掲出,場内アナウンスによる相談ダイヤル周知等の人権啓発活動を行いました。

平成30年8月25日(土)、群馬ダイヤモンドペガサス 対 福島ホープス戦

平成30年8月25日(土)、群馬ダイヤモンドペガサス 対 福島ホープス戦

平成30年8月25日(土)、群馬ダイヤモンドペガサス 対 福島ホープス戦

平成30年8月25日(土)、群馬ダイヤモンドペガサス 対 福島ホープス戦

このページの先頭へ

□平成30年9月21日(金)、ザスパクサツ群馬 対 グルージャ盛岡戦

9月21日(金)正田醤油スタジアム群馬において,「ザスパクサツ群馬 対 グルージャ盛岡戦」の試合会場で,啓発物品の配布,人権啓発メッセージの放映,啓発横断幕及びのぼり旗の掲出等の人権啓発活動を行いました。

平成30年9月21日(金)、ザスパクサツ群馬 対 グルージャ盛岡戦

平成30年9月21日(金)、ザスパクサツ群馬 対 グルージャ盛岡戦

平成30年9月21日(金)、ザスパクサツ群馬 対 グルージャ盛岡戦

平成30年9月21日(金)、ザスパクサツ群馬 対 グルージャ盛岡戦

このページの先頭へ