本文へジャンプメニューへジャンプ
兵庫県人権啓発活動ネットワーク協議会ここからメニューです

ホーム > 神戸地方法務局・兵庫県人権擁護委員連合会 >

ここから本文です

人権擁護委員とは

人権擁護委員は、それぞれの市町村で、人権の侵害がないか見守り、もし、侵害があった場合には、その相談相手になり、適切な処置を講ずることによって救済を図ります。また、人権思想の普及高揚にも努めています。

人権擁護委員は、地域住民の中から、人格識見が高く、広く社会の実情に通じ、人権擁護に理解のある人を市町村長が推薦し、法務大臣が委嘱した方々です。

日常生活において、これは人権問題ではないだろうかと感じたり、あるいは法律ではどうなっているのか分からなくてお困りになったことはありませんか。そのようなときはお近くの人権相談所にお気軽にご相談下さい。

相談内容についての秘密は厳守されます。相談は無料で、むずかしい手続きもいりません。

人権擁護委員の法律上の組織体として、兵庫県内には兵庫県人権擁護委員連合会と各地域に人権擁護委員協議会が設置(別表)され、これらの組織によって人権擁護委員は、お互いに職務について連絡や調整をし、情報交換や必要な資料の収集あるいは職務に関する研究や意見を発表し、さらに必要に応じて関係機関に意見を述べるなど重要な活動をしています。

人権擁護委員協議会

このページの先頭へ