本文へジャンプメニューへジャンプ
茨城県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

人権啓発活動ネットワーク協議会とは?

人権啓発活動は、これまで法務省の人権擁護機関、都道府県、市区町村、公益法人等が、それぞれ独自に実施してきましたが、人権問題が複雑困難化・国際化する傾向にある今日、啓発活動をより一層総合的・効果的に推進するに当たっては、各実施主体間の連携・協力関係を強化して実施することが必要となってきました。
そこで、これからの人権啓発活動は、実施機関が互いに連携・協力して行うことにし、平成10年度から各都道府県に「人権啓発活動ネットワーク協議会」を設置し、また、これを市町村地域にも同ネットワーク協議会を展開する計画です。

そして、「茨城県人権啓発活動ネットワーク協議会」は、水戸地方法務局、茨城県人権擁護委員連合会及び茨城県を構成員として、平成12年7月25日に発足しました。

このページの先頭へ