本文へジャンプメニューへジャンプ
石川県人権啓発活動ネットワーク協議会-身近なことから人権を考えてみませんか-

ホーム >

ここから本文です

地域ネットワーク協議会

人権啓発活動「地域」ネットワーク協議会とは…?

県単位で組織された人権啓発活動ネットワーク協議会の活動を、さらに、地方から発信する人権啓発活動として、より効果的で、かつ地域に密着した活動とすることを目的に組織されたものです。

加賀地域人権啓発活動ネットワーク協議会について

平成12年6月15日、金沢地方法務局人権擁護課、金沢市、松任市、かほく市、石川郡内の美川町、野々市町、鶴来町、河内村、吉野谷村、鳥越村、尾口村、白峰村、能美郡内の川北町、河北郡内の津幡町、内灘町、金沢人権擁護委員協議会により、「金沢人権啓発活動地域ネットワーク協議会」の設立総会が開催され、組織されました(平成12年7月1日から発足)。

その後、平成18年6月、金沢地方法務局小松支局、小松市、加賀市、能美市及び小松人権擁護委員協議会を加え、「加賀地域人権啓発活動ネットワーク協議会」と名称変更しました。

能登地域人権啓発活動ネットワーク協議会について

平成18年10月6日、金沢地方法務局七尾支局、同輪島支局、七尾市、羽咋市、中能登町、宝達志水町、志賀町、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町、七尾人権擁護委員協議会、輪島人権擁護委員協議会により、「能登地域人権啓発活動ネットワーク協議会」の設立総会が開催・組織され、同日発足しました。

なお、県内19市町のホームページは以下のとおりです。

以下のリンクは、全て新規ウィンドウで開きます。

金沢地方法務局管内

金沢地方法務局小松支局管内

七尾支局管内

輪島支局管内

このページの先頭へ