本文へジャンプメニューへジャンプ
石川県人権啓発活動ネットワーク協議会-身近なことから人権を考えてみませんか-

ホーム > 各種行事 >

ここから本文です

「平成21年度全国中学生人権作文コンテスト石川県大会」の 審査結果について

法務省と全国人権擁護委員連合会は,次代を担う中学生の皆さんに人権尊重の重要性,必要性についての理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身に付けることを目的として,昭和56年度から毎年「全国中学生人権作文コンテスト」を実施しております。

金沢地方法務局と石川県人権擁護委員連合会では,石川県教育委員会,NHK金沢放送局並びに株式会社北國新聞社のご後援を得て,平成21年度の石川県大会を実施しました。

本年度は,県内の中学校97校から17,873編に及ぶ多くの作品が寄せられました。ご応募いただいた中学生の皆さん,ご指導に当られた先生方に感謝申し上げます。

応募された作文の内容は,テーマ別にすると14テーマに分類され,そのうちいじめを含む子どもに関する問題をテーマとした作品が全作品の3割を占め,これに,社会情勢を背景にした環境問題をテーマとした作品,戦争と平和をテーマとした作品を合わせると,全作品の約6割を占めます。

なお,審査の結果,以下のとおり,入賞作品40編(最優秀賞4編,優秀賞15編,入選21編)を決定しました。また,中央大会において,羽咋市立羽咋中学校1年藤岡はるかさんの作品が内閣総理大臣賞,津幡町立津幡南中学校3年笠島彩さんの作品が日本放送協会会長賞を受賞しました。

最優秀賞4編の表彰式は,平成21年12月6日(日曜),香林坊アトリオステージにおいて開催しました。

平成21年度全国中学生人権作文コンテスト石川県大会入賞作品一覧
題名 学校名 学年 氏名
最優秀賞  4 編
金沢地方法務局長賞(中央大会:内閣総理大臣賞)
「笑顔のために」[PDF] 羽咋市立羽咋中学校 1年 藤岡 はるか
石川県人権擁護委員連合会長賞(中央大会:日本放送協会会長賞)
「ちょっとの勇気」[PDF] 津幡町立津幡南中学校 3年 笠島 彩
石川県教育委員会賞
「あっちゃんの笑顔」[PDF] 加賀市立錦城中学校 1年 西野 可南子
北國新聞社賞
「父から教わった大切なもの」[PDF] 小松市立板津中学校 3年 浦家 遼司
優秀賞 15編
偏見の根っこ石川県立金沢錦丘中学校3年米澤 依莉
強い気持ちと優しい心白山市立北星中学校2年吉岡 佳子
自分の身にもなってみてかほく市立宇ノ気中学校2年番井 こころ
障害者に不自由のない社会をかほく市立河北台中学校3年増谷 瞳
りょうちゃん小松市立芦城中学校2年田島 りつ
心の鍵小松市立南部中学校2年木戸 悠太
障害と障がい加賀市立錦城中学校3年橋口 諒
感謝能美市立寺井中学校3年木村 領太
相手を思いやる接し方能美市立辰口中学校3年小林 香澄
よい関係を築くために能美市立辰口中学校3年中出 翔也
笑顔の力を信じて羽咋市立邑知中学校3年角屋 潤哉
障害者はかわいそうじゃない志賀町立志賀中学校3年町出 香澄
「いじめ」と一言できめつけないで!! 志賀町立志賀中学校2年板尾 佳歩
今私にできること珠洲市立緑丘中学校3年滝谷内 真紀
これからは・・・珠洲市立緑丘中学校1年寺嶋 瑠奈
入選 21編
マザーテレサが死んだ日金沢大学人間社会学域学校教育学類附属中学校2年眞田 楓
石川県立金沢錦丘中学校1年赤丸 巴萌
明るい未来と奇跡の明日金沢市立金石中学校2年吉田 琴音
私にできるボランティア金沢市立西南部中学校1年大矢 詩織
世界における人種差別のために金沢市立清泉中学校3年山崎 いづみ
人と人とのつながり 白山市立松任中学校 1年 藤田 琴乃
ソフトボール白山市立北星中学校2年岩島 萌絵
高齢者の人権白山市立鳥越中学校1年 小西 菜々子
私のおじいちゃん小松市立南部中学校2年 中口 愛理
私の周りにいるすべての人達へ 加賀市立錦城中学校 3年 中嶋 実里
障害者に対する思い能美市立寺井中学校3年北 唯花
障害者の自由七尾市立東部中学校3年深田 千夏
障害について羽咋市立羽咋中学校3年河辺 真理子
温かい言葉・優しい笑顔で中能登町立鹿西中学校3年馬藤 里奈
私だけの宝物志賀町立志賀中学校2年新谷 華梨
お年寄りの介護志賀町立志賀中学校1年細川 結女香
世界と人権の問題珠洲市立宝立中学校3年谷口 建都
気づかせてもらえたこと珠洲市立緑丘中学校1年坂東 夢菜
みんな同じ空の下にいる仲間珠洲市立三崎中学校2年砂後谷 敬子
きょうも机にあの子がいない能登町立能都中学校3年北澤 礼衣
平等な世界に能登町立能都中学校3年小島 夕紀恵

このページの先頭へ