本文へジャンプメニューへジャンプ
石川県人権啓発活動ネットワーク協議会-身近なことから人権を考えてみませんか-

ホーム > 各種行事 >

ここから本文です

「平成22年度全国中学生人権作文コンテスト石川県大会」の 審査結果について

法務省と全国人権擁護委員連合会は、次代を担う中学生が人権問題について作文を書くことによって、人権尊重の重要性、必要性についての理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身につけることを目的として「全国中学生人権作文コンテスト」を実施しております。

金沢地方法務局と石川県人権擁護委員連合会では、石川県教育委員会、北國新聞社、NHK金沢放送局の御後援を得て、平成22年度石川県大会を実施しました。

本年度も多数の作品が寄せられました。御応募いただいた中学生の皆さん、御指導に当たられた先生方、ありがとうございました。


平成22年度全国中学生人権作文コンテスト石川県大会入賞作品一覧
題名 学校名 学年 氏名
金沢地方法務局長賞
「私のコンプレックス」[PDF] 珠洲市立緑丘中学校 3年 林 知佳
石川県人権擁護委員連合会長賞
「友達の力」[PDF] 加賀市立錦城中学校 3年 南出 健吾
石川県教育委員会賞
「変わらないもの」[PDF] 津幡町立津幡南中学校 3年 綿谷 美空
北國新聞社賞
「吃音からもらった勇気」[PDF] 加賀市立片山津中学校 1年 小谷 祐太
NHK金沢放送局長賞
「障がいがあったからこそ」[PDF] 加賀市立錦城中学校 3年 福嶋 開人
優秀賞 15編
「“しょうがいしゃ”」石川県立金沢錦丘中学校2年落合 遙花
「私ができること」石川県立金沢錦丘中学校2年越谷 寧
「自然体で接することの大切さ」金沢市立緑中学校3年寺中 冴月
「『働く』ということ」白山市立美川中学校3年清水 野乃香
「大切なもの」白山市立北辰中学校3年高山 日向
「身体障害者とは」小松市立芦城中学校3年竹下 峻平
「私に出来ること」小松市立中海中学校3年山口 めぐみ
「いじめをうけた過去があったから」加賀市立東和中学校2年西村 祐哉
「ぼくを変えてくれた先生」七尾市立朝日中学校1年坂口 諒
「父の病気」七尾市立田鶴浜中学校3年神谷 桃子
「祖母の笑顔」羽咋市立羽咋中学校3年長田 直也
「ただ寄り添うだけで…。」志賀町立志賀中学校2年坪野 里紗
「みんな同じ人間」珠洲市立宝立中学校3年小白 絵理
「笑顔で生きよう」珠洲市立緑丘中学校2年新谷 将史
「私にできること」珠洲市立緑丘中学校1年加藤千聖

このページの先頭へ