本文へジャンプメニューへジャンプ
石川県人権啓発活動ネットワーク協議会-身近なことから人権を考えてみませんか-

ホーム >

ここから本文です

人権擁護委員とは

人権擁護委員ってこんな人たち

人権擁護委員は、市町村の区域で人権擁護活動を行う任務を持った人たちです。地域住民の中から人権識見が高く広く社会の実情に通じ人権擁護について深い理解のある人が市町村から推薦され、法務大臣が委嘱した方々です。

人権擁護委員は、みなさんの一番身近な相談相手です。困りごとがあれば、いつでも相談に応じています。

人権擁護委員名簿はこちらをご覧ください。

人権擁護委員の仕事

それぞれの市町村で人権侵害がないか見守り、侵害があった場合にはその相談相手になり、適切な処置を講ずることによって救済を図ります。また、街頭で人権啓発のための資料を配付したり、依頼されれば職場や学校に出向いて人権の講演を行ったりします。

どんなときに相談するの?

家庭・職場・地域において、これは人権問題ではないかと感じたり、法律上どう解決したらよいかという疑問がありませんか?そのような時は、お気軽にお近くの人権相談所にご相談ください。

詳しくはお近くの法務局へお問い合わせください。

このページの先頭へ