本文へジャンプメニューへジャンプ
ここから本文です

岩手県人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム > 地域ネットワーク協議会 > 盛岡・二戸・宮古人権啓発活動地域ネットワーク協議会 >

Bリーグ 岩手ビッグブルズホームゲーム会場において,人権作文コンテスト表彰式及び人権啓発イベントが開催されました(岩手県営体育館)

平成28年11月6日(日),岩手県営体育館において,第36回全国中学生人権作文コンテスト岩手県大会表彰式が執り行われました。
 また,表彰式当日に,同体育館アリーナで行われたBリーグ岩手ビッグブルズ公式戦とタイアップして人権啓発イベントを行いました。

人権作文コンテストは,次代を担う中学生が作文を書くことによって,人権尊重の重要性,必要性についての理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身に付けることを目的として,毎年実施しています。平成28年度は,岩手県内109校の中学校から7,447編の応募が寄せられ,これまでで最も多い応募数となりました。

第36回全国中学生人権作文コンテスト岩手県大会入賞者一覧

【第36回全国中学生人権作文コンテスト岩手県大会表彰式】

 最優秀賞及び審査員特別賞受賞者の9名の表彰式が行われました。受賞されたみなさん,おめでとうございます。

★ 岩手県人権啓発活動ネットワーク協議会PRESENTS ★
【岩手ビッグブルズ公式戦とタイアップした人権啓発活動の紹介です】

受賞者9名と人KENまもる君・人KENあゆみちゃんは,表彰式と同じ会場で行われたBリーグ岩手ビッグブルズの公式戦(岩手ビッグブルズVS茨城ロボッツ)に参加し,岩手ビッグブルズと協力連携した啓発活動を行いました。

 試合のハーフタイムに,人権作文コンテストで最優秀賞を受賞した西根中学校の村上愛華さんと
前沢中学校の安倍百香さんが作文の朗読を行いました。

このページの先頭へ

岩手県人権啓発活動ネットワーク協議会