本文へジャンプメニューへジャンプ
ここから本文です

岩手県人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム > 地域ネットワーク協議会 > 盛岡・二戸・宮古人権啓発活動地域ネットワーク協議会 >

「岩手・人権のつどいin盛岡」を開催しました。

12月3日(土),第68回人権週間における啓発活動の一環として,イオンモール盛岡において「岩手・人権のつどいin盛岡」を開催しました。
 店内のイーハトーブ広場で行われたステージ発表は,盛岡市立土淵小学校の児童たちによる「土淵伝統さんさ」の踊りと太鼓の演奏により,華やかに開幕しました。
 そして,ステージ発表の司会進行を務める,岩手県の地元タレントふじポンが登場し,会場を盛り上げてくれました。

土淵中学校の児童たちによる
「土淵伝統さんさ」

司会のふじポン

ステージ発表の最初に,第36回全国中学生作文コンテスト岩手県大会の受賞者の表彰と受賞者による作文の朗読が行われました。

また,作文コンテスト受賞者のうち3名が,一日人権擁護委員に委嘱され,店内で啓発活動を行いました。人KENまもる君も一緒です

ステージでは引き続き,八幡平市の人権擁護委員による人権啓発劇と滝沢市の人権擁護委員と来場者による人権啓発クイズが行われました。クイズにはふじポンも参加しました。


人権啓発劇「ごはんだよ〜」 


人権啓発クイズ

後半に入り,マジックショー,民謡ショー,土淵中学校音楽部の生徒たちによる合唱が行われました。そして,最後は,たくさんの来場者と一緒に「花は咲く」を合唱し,大盛況のうちにステージが閉幕しました。


マジックショー


佐々木深里さんによる民謡ショー

土淵中学校音楽部による合唱

会場の皆さんと「花は咲く」を合唱し,フィナーレ!

店内には,盛岡人権擁護委員協議会が取り組んでいる啓発活動の様子が展示されました。

イーハトーブ広場でのステージ発表,店内での啓発活動や人権啓発活動の展示を通して,来店した方々一人一人の心に人権を尊重することや相手の気持ちを考えること,思いやることの大切さを訴えることができました。

このページの先頭へ

岩手県人権啓発活動ネットワーク協議会