文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
香川県人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム > 啓発活動紹介

スポーツ組織等と連携した活動

「香川アイスフェローズ」と連携した啓発活動を実施しました

平成31年1月13日(日)に,トレスタ白山アイスアリーナにおいて,J-ICE WEST「香川アイスフェローズ対和歌山県選抜」戦が行われ,人権啓発活動を実施しました。

啓発活動は,入場口での啓発物品の配布や,人権のPRアナウンス,人KENまもる君や人KENあゆみちゃんとの触れ合いなどを実施しました。

試合は香川アイスフェローズが見事に勝利を収め,会場は大きな歓声に包まれていました。

【人KENまもる君,人KENあゆみちゃんのお出迎え】

【香川アイスフェローズ選手と記念撮影】

【アリーナ内の啓発】

「香川ファイブアローズ」と連携した啓発活動を実施しました

平成31年1月26日(土),高松市総合体育館において行われた,B.LEAGUEの公式戦「香川ファイブアローズ対青森ワッツ」戦において人権啓発活動を実施しました。

この試合に先立って,香川県ツインバスケットボールクラブの協力を得て,車いすバスケットボールの体験会を実施しました。ツインバスケットとは,足だけでなく腕や指等にも障害を持つ重度の障害のある方でも参加できるスポーツで,正規のゴールと低いゴールの2組のゴールを使用するバスケットボールです。

体験者の方は,最初は車いすの操作に悪戦苦闘でしたが,慣れてくると方向転換やターンもできるようになり,最後には2チームに分かれて試合までできるようになっていました。

公式戦での啓発は,入場口での啓発物品の配布や選手の人権メッセージ入りサイン色紙の展示,コート内では,チアリーダーによる横断幕行進等の啓発を行いました。

【車椅子バスケット体験】

【香川ファイブアローズ選手との記念撮影】

【横断幕の掲出】

【チアの子どもたちと】

「香川オリーブガイナーズ」と連携した啓発活動を実施しました

平成30年8月18日(土)に,レクザムボールパーク丸亀(丸亀県営球場)において,四国アイランドリーグplus2018「香川オリーブガイナーズ対愛媛マンダリンパイレーツ」戦を「人権啓発DAY」として実施しました。

来場者全員に,選手の人権メッセージ入りクリアファイルや啓発チラシ等を配布し,試合前と5回終了時には,グラウンド内で人権メッセージの書かれた横断幕を掲げて,人KENまもる君,人KENあゆみちゃん,人権かがやきくんと一緒に人権メッセージをアピールしました。

香川オリーブガイナーズの選手の皆さんにも,人権メッセージを読み上げてもらうなど御協力をいただき,有意義な活動ができました。

【外国人選手との触れ合いブース】

【車いす体験コーナー】

【グラウンド内での啓発活動】

【始球式】

【選手への応援メッセージコーナー】

【選手の人権メッセージパネル】

「カマタマーレ讃岐」と連携した啓発活動を実施しました

平成30年9月23日(日)に,Pikaraスタジアム(香川県立丸亀競技場)において,2018明治安田生命J2リーグ「カマタマーレ讃岐 VS 大宮アルディージャ」戦を「人権啓発DAY」として実施しました。

当日は,人権キーホルダー作りやブラインドサッカー体験などのブースが並び,人KENまもる君やあゆみちゃんも登場して来場者との触れ合いを楽しみました。

また,選手の人権メッセージ入りクリアファイルや啓発チラシ等を来場者に配布し,試合前とハーフタイム時には,競技場内で人権メッセージの書かれた横断幕を掲げて行進し,人権メッセージをアピールしました。

カマタマーレ讃岐の選手の皆さんにも,ブラインドサッカー体験ブースでお手伝いいただくなど御協力をいただき,効果的な活動ができました。

【オーロラビジョンに人権メッセージ】

【子どもたちとの触れ合い】

【ブラインドサッカー体験】

【人権キーホルダー作り】

【スタジアム内行進】

【人権思いやりフラッグ入場】