本文へジャンプメニューへジャンプ
神奈川県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 人権擁護委員とは? >

ここから本文です

どもの人権じんけん 110番ひゃくとうばん

ポスター

いじめなどで、なやんでいる、つらいとき、かなしいとき、ひとりでなやまないで、カードをダイヤルしてみましょう。

どもの人権じんけん110ばん 電話でんわ0120-007-110ゼロゼロナナのヒャクトオバン

IP電話でんわによる利用りようはできません。IP電話でんわかたは、 直通電話ちょくつうでんわをご利用りようください。


直通電話ちょくつうでんわ: 045-212-4365

ども人権委員会じんけんいいんかい ども人権じんけんオンブズマン

ちっちゃいけどどもだって1人前いちにんまえ人間にんげんなんだ。

のびのび元気げんき生活せいかつする権利けんりがあるんだ。

どもの権利条約けんりじょうやくってってる?

すべてのどもを大切たいせつにし、どもに一番いちばんよいことをかんがえます。

どのしあわせにくらせるようにします。

どものすばらしい未来みらいをつくります。

児童じどう権利けんりかんする条約じょうやく

この条約じょうやくは、どもの人権じんけん社会しゃかいにおいてしあわせな生活せいかつをおくるためにどうしても必要ひつようで、人間にんげんとして当然とうぜんっている権利けんり)や自由じゆう尊重そんちょうし、どもにたいする保護ほご援助えんじょ手助てだすけ)をすすめることを目指めざしています。

条約じょうやくおも内容ないよう

  1. 18さい未満みまんのすべてのどもを対象たいしょうとします。
  2. どもが人種じんしゅせい出身しゅっしんなどで差別さべつされてはいけません。
  3. どもの成長せいちょうのためになにもっと大切たいせつかを考慮こうりょしましょう。
  4. 両親りょうしんどもをまもり、指導しどうする責任せきにんがあります。
  5. 両親りょうしん意思いしはんしてどもを両親りょうしんからはなしてはいけません。
  6. どもが、自分じぶんのことについて自由じゆう意見いけんべ、自分じぶん自由じゆう表現ひょうげんし、自由じゆうつどいをつことがみとめられるべきです。しかし、そのためには、どもも、ほかのみんなのことをよくかんがえ、道徳どうとくを守っていくことが必要ひつようです。
  7. どもは暴力ぼうりょく虐待ぎゃくたい(むごいあつかい)といった、不当ふとうあつかいからまもられるべきです。

このページの先頭へ

横浜地方法務局 人権擁護課